筋トレについて調べる

    ●【バーベルフレンチプレス】上腕三頭筋を鍛える基本トレーニング方法を解説



    バーベルを使って上腕三頭筋を鍛えるトレーニングであるバーベルフレンチプレスの動画をご紹介します。

    ■バーベルフレンチプレスが効果のある筋肉


    ●上腕三頭筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Triceps_brachii_muscle07-3.png
    読みかた:じょうわんさんとうきん
    英語名称:triceps
    部位詳細:長頭外側頭内側頭
    起始:肩甲骨関節下結節上腕骨後面上腕骨後面
    停止:尺骨肘頭

    バーベルフレンチプレスは上腕後側の筋肉である上腕三頭筋に効果のあるトレーニング種目です。上腕三頭筋は長頭と短頭(内側頭・外側頭)から構成されており、それぞれ肘を閉じた状態で肘関節を伸展および上腕を内転(長頭)、肘を開いた状態で肘関節を伸展(短頭)という作用があります。

    Decline_ez_bar_triceps_extension.png

    具体的には上図のようになります。また、ナローグリップなら上腕三頭筋長頭に、ワイドグリップなら上腕三頭筋短頭に負荷の比率が高まります。

    ■バーベルフレンチプレスのやり方




    バーベルフレンチプレスは上腕三頭筋を集中的に鍛えることのできる単関節バーベルトレーニングですが、なかでもおすすめなのがベンチに仰向けになり行うライイングバーベルフレンチプレスです。

    しっかりと肘を固定し、長頭狙いの場合はできるだけ開かないよう、短頭狙いの場合はやや肘を開いて動作を行ってください。また、ストレートシャフトだと手首関節に負担がかかりますので、EZバーの使用をおすすめします。


    ▼Amazonで比較する

    EZバー : BSEZ 【BODYMAKER / ボディメーカー 】 BB-SPORTS

    ■バーベルフレンチプレスのバリエーション




    バーベルフレンチプレスにはいくつかのバリエーションがありますが、肘を閉じて固定しやすく上腕三頭筋長頭のトレーニングとしておすすめなのがシーテッドバーベルフレンチプレスです。もちろん、肘を開いて短頭をターゲットにしても問題ありません。



    また、スタンディングバーベルフレンチプレスではセット終盤で膝の屈伸を使ってセルフ補助ができるので、とことん上腕三頭筋を追い込みたいときにおすすめです。

     

    ■サイト内検索


    ■最新記事


    【タイ風ハンバーグカレー】筋トレにもベストマッチな既製品の組み合わせ Jun 14, 2019
    【タイガーナッツ】話題のヘルシーフードの成分と食べ方 Jun 13, 2019
    【マルシンハンバーグ】格安値段の筋トレ食品|種類・カロリーや焼き方・アレンジレシピ16種紹介 Jun 13, 2019
    【たくあんコーラ】沢庵×Colaの白米に合うハイブリッドジュースが話題|ヤバジュー特集 Jun 13, 2019
    【キヌア】アンデス産の高タンパク質雑穀の栄養・効能・レシピ Jun 13, 2019
    【おすすめシリアル】ダイエットの朝食に最適な種類とトッピング Jun 13, 2019
    【筋トレスタミナ料理】蛋白質とビタミンBで夏のトレーニングを支える Jun 13, 2019
    【お好み焼き千房】大阪から全国やハワイに広がる粉もんの輪 Jun 13, 2019
    【食べる酢グミ】楽天で買える柑橘王国(ゆず・青みかん・ミックス)を口コミ含めて大紹介 Jun 13, 2019
    【クリスタルドーナツメーカー】自宅で簡単・失敗知らずの優れもの Jun 13, 2019