筋トレについて調べる

    【マシンレッグプレスのやり方女性編】ジムで下半身を引き締め痩せる基本種目の重さの決め方と種類



    女性の下半身引き締めエクササイズの基本となるマシンレッグプレスの正しいやり方と動作ポイント、ダイエットに適切な重さと回数の決め方を解説します。

    あわせて、マシンレッグプレス系の各マシンバリエーションもご紹介します。

    ■マシンレッグプレスが効果のある筋肉部位

    ●下半身全体に効果がある

    torso-muscles-woman-front-white_20180129_1186264317-tile.jpg

    マシンレッグプレスは、太もも前側の筋肉・大腿四頭筋を中心として、お尻の筋肉・臀筋群や太もも裏側の筋肉・ハムストリングスなど下半身全体に効果があります。

    このため、女性の下半身引き締めエクササイズに非常に有効なトレーニング方法です。

    ■ムキムキにならず綺麗にやせる負荷設定

    ●15回~20回の反復で限界がくる負荷回数で行う

    1022_Muscle_Fibers_(small).jpg

    筋肉を構成する筋繊維には、持久筋(筋繊維TYPE1)・長瞬発筋(筋繊維TYPE2a)・短瞬発筋(筋繊維TYPE2b)があり、それぞれの特徴と鍛え方は以下の通りです。

    ○持久筋(筋繊維TYPE1):60秒以上の持続的な運動に使われる筋繊維で、鍛えても筋肥大せずに筋密度が向上します。酸素消費遅筋(SO筋)とも呼ばれ、20回以上の反復動作で限界がくる重量・回数設定でトレーニングします。

    ○長瞬発筋(筋繊維TYPE2a):30~60秒前後の運動に使われる筋繊維で、鍛えるとやや筋肥大します。酸素消費速筋(FO筋)とも呼ばれ、15回前後の反復動作で限界がくる重量・回数設定でトレーニングします。

    ○短瞬発筋(筋繊維TYPE2b):30秒以内の瞬発的な運動に使われる筋繊維で、鍛えるとよく筋肥大します。グリコーゲン消費速筋とも呼ばれ、10回前後の反復動作で限界がくる重量・回数設定でトレーニングします。

    このことから、女性の引き締めトレーニングは、20回以上の反復動作で限界がくるような軽めの重量設定で行えばよく、そうすればムキムキに筋肉がついてしまうことなく綺麗に引き締まります。

    なお、バストアップやヒッピアップなど、部位的にボリュームを上げたい箇所は15回前後の反復ができる中負荷トレーニングを行います。

    ■マシンレッグプレスのやり方とポイント

    ●身体側が動くタイプ


    マシンレッグプレスのマシンには二種類あり、現在主流になりつつあるのが、こちらのような身体側のシートが動くタイプです。

    しっかりと背中をシートにつけて構えるとともに、膝に負担がかからない「つま先より上に膝がある」ポジションで位置を決めてからセットを行ってください。

    ●脚側が動くタイプ



    また、今でも少なくないのがこちらのような足側のウエイトが可動するタイプのレッグプレスマシンです。

    こちらも、膝がつま先より上になるように構えますが、前者のタイプよりも膝にかかる負荷が高いため、より一層きっちりとポジション決めをしてからセットを行ってください。

    ●ハックスワットタイプのレッグプレス


    こちらは、フリーウエイトのスクワットに近い感覚でトレーニングができるハックマシンスクワットです。

    フリーウエイトと違い、軌道のブレはマシンが支えてくれますので、女性でも取り組みやすい本格マシントレーニングです。

    なお、この動画のようにマシンに背中を向けて構えるタイプは、太もも前側の大腿四頭筋に対して集中的な負荷がかかります。

    ●リバースハックスワットタイプのレッグプレス


    こちらはマシンに正対するタイプのハックマシンで、リバースハックスクワットと呼ばれています。

    このタイプは、太もも裏側のハムストリングスからお尻の筋肉・臀筋群に対して高い効果があります。

    ●太もも前側の仕上げに最適なレッグエクステンション


    大腿四頭筋の仕上げに最適なマシントレーニングが、こちらの動画のようなマシンレッグエクステンションです。

    やりがちな間違いが、上半身を後ろに倒して動作することですが、これをすると負荷が腹筋群に逃げてしまいますので、上半身は傾けないように注意してください。

    ●太もも裏側の仕上げに最適なレッグカール


    太もも裏側のハムストリングスに効果的で、女性のヒップアップに最適なマシントレーニングがマシンレッグカールです。

    膝を曲げたポジションでつま先を伸ばす動作を加えることで、ハムストリングスが完全収縮して効果が倍増します。

    スポンサーリンク


     


    underaumor1_20170801205439893.jpg

    ------【人気記事PR】------
    ▼当サイトメイン記事▼
    【筋トレメニュー完全版】
    【筋トレの食事メニュー】
    ▼男性むけの記事▼▼女性むけの記事▼
    自宅トレーニング法ダイエット筋トレ法
    自重トレーニング法自宅ダイエット運動
    ダンベル筋トレ方法ダンベルダイエット
    筋肥大筋トレ完全版バーベルダイエット
    大胸筋の筋トレ方法バストアップ筋トレ
    背筋群の筋トレ方法背中引き締め筋トレ
    腹筋を割る筋トレ法下腹引き締め筋トレ
    腕を太くする筋トレ二の腕やせの筋トレ
    下半身の筋トレ方法太腿引き締め筋トレ

    -------------------

    スポンサーリンク


    ■当ジムおすすめの筋トレグッズ


    0000000001642-horz-vert.jpg
    当ジム・当サイトでは株式会社ONI様と業務提携しており、常に最新のトレーニング用品を試用評価するとともに、所属選手は同社ブランド「鬼」「GLFIT」ギアを使用し日々のトレーニングや試合出場を行っています。各グッズに関しては下記の記事で詳しくご紹介しています。

    【武器屋|鬼・GLFIT】レバーアクション式トレーニングパワーベルト・リストラップ・パワーグリップ・サポーターなどのご紹介

    ■まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    下記の記事では、実際に筆者が定期購入している低脂肪でリーズナブルな肉類と魚類をご紹介しています。日々の食事に是非ご活用ください。

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦|徳用マグロ&ウナギも

    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報



    当ジム・当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法

    ■サイト内検索


    ■最新記事


    【ブルガリアンスクワットのやり方】ヒップアップにも最適な高強度下半身自重トレーニングのコツとポイント Feb 14, 2019
    【リバースクランチ】下腹部に効果的で腰を痛めにくい筋トレ|レッグレイズとの違いも解説 Feb 14, 2019
    【ジャックナイフ(Vシットクランチ)】腹筋下部にも効果的な自重トレーニングのやり方 Feb 14, 2019
    【レッグレイズ】腹直筋下部と腸腰筋群に効果の高い足上げ腹筋トレーニングのやり方と種類 Feb 14, 2019
    【カールアップクランチ・シットアップのやり方】腹筋の基本トレーニングの種類とコツ Feb 14, 2019
    【バックエクステンションのやり方と種類】脊柱起立筋に効果の高い自重筋トレの方法を解説 Feb 13, 2019
    【シシースクワット】大腿四頭筋を直撃する高強度下半身自重トレーニングのバリエーション Jan 19, 2019
    【自重スクワットのやり方と種類】自宅での下半身の鍛え方と筋トレ目的別回数設定 Jan 19, 2019
    【サイドランジのやり方】内転筋群に効果的な自重トレーニングの種類と動作のコツ Jan 18, 2019
    【懸垂の種類とやり方徹底解説】できない初心者ができるようになる秘策を解説 Jan 18, 2019