筋トレについて調べる

    【鶏そぼろ丼】ダイエット筋トレむきにササミと豆腐で作るレシピ|すき家も紹介



    ダイエット筋トレや減量ランチに最適な、ササミと豆腐を使って作る鶏そぼろ丼弁当の作り方レシピをご紹介します。

    ■ササミ・豆腐・水煮大豆のカロリー・栄養素


    ●いずれもダイエットや減量に最適な食材




    こちらが、今回の材料の鶏ササミ・木綿豆腐・水煮大豆および卵とネギです。ササミ・豆腐・水煮大豆それぞれ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

    ○鶏ササミ肉のカロリー・栄養素

    エネルギー:105kcal  
    タンパク質:23g (92kcal)  
    脂質:0.8g (7.2kcal)  
    炭水化物:0g (0kcal) 

    ○木綿豆腐のカロリー・栄養素

    エネルギー:56kcal 
    タンパク質:4.9g (19.6kcal) 
    脂質:3g (27kcal) 
    炭水化物:2g (8kcal) 

    ○水煮大豆のカロリー・栄養素

    エネルギー:140kcal
    タンパク質:12.9g (51.6kcal)
    脂質:6.7g (60.3kcal)
    炭水化物:7.7g (30.8kcal)

    いずれも高タンパク質低カロリーで、減量ダイエットに最適な食材であることがわかります。また、大豆にはレシチンや食物繊維など、ダイエットに効果的な成分が多いのも魅力的です。

    ■鶏ササミそぼろ丼弁当の作り方


    ●ミンチを手作りするのが決め手




    まずは、鶏ササミ肉をフードプロセッサーを使ってミンチにします。ササミのミンチはスーパーなどでほとんど入手できませんので、自分で作るのが決め手です。

    また、むね肉ミンチはスーパーなどでも見かけますが、高カロリーの皮が含まれているので、減量ダイエットにはおすすめしません。



    ミンチを作ったら、まずはテフロン加工のフライパンで炒めていきます。竹べらなどを使い、丹念にそぼろ状にしてください。



    続いて、木綿豆腐を入れて炒めます。こちらもそぼろ状になるまでつぶします。



    さらに水煮大豆を加えて炒めますが、豆腐からはかなりの水分がでてきますので、水気が飛ぶまで炒めるのが美味しく仕上げるコツです。



    最後に卵を入れて一緒に炒めます。これにより余分な水分を吸いとってくれるので、パラっと従って仕上がります。



    砂糖と醤油適量で味付けをしたら、ネギを入れ、火を止めて余熱で加熱します。



    お弁当箱にご飯を入れますが、豆腐や水煮大豆にも炭水化物が含まれるので、薄く敷く程度がおすすめです。



    あとは、特製そぼろを乗せて完成です。少し手間ですが、非常に効果的なダイエットランチですので、是非お試しください。

    ■外食チェーンの鶏そぼろ丼


    ●すき家のダイエットメニュー


    なお、外食チェーンで鶏そぼろ丼を食べるなら、すき家のものがダイエットむきメニューでおすすめです。詳しくは、下記の記事から公式ページを訪れてください。

    ▼関連記事

    【筋トレ後の外食】おすすめTOP3は牛丼・カツ丼・ハンバーグ+番外編

     

    ■サイト内検索


    ■最新記事


    【タイ風ハンバーグカレー】筋トレにもベストマッチな既製品の組み合わせ Jun 14, 2019
    【タイガーナッツ】話題のヘルシーフードの成分と食べ方 Jun 13, 2019
    【マルシンハンバーグ】格安値段の筋トレ食品|種類・カロリーや焼き方・アレンジレシピ16種紹介 Jun 13, 2019
    【たくあんコーラ】沢庵×Colaの白米に合うハイブリッドジュースが話題|ヤバジュー特集 Jun 13, 2019
    【キヌア】アンデス産の高タンパク質雑穀の栄養・効能・レシピ Jun 13, 2019
    【おすすめシリアル】ダイエットの朝食に最適な種類とトッピング Jun 13, 2019
    【筋トレスタミナ料理】蛋白質とビタミンBで夏のトレーニングを支える Jun 13, 2019
    【お好み焼き千房】大阪から全国やハワイに広がる粉もんの輪 Jun 13, 2019
    【食べる酢グミ】楽天で買える柑橘王国(ゆず・青みかん・ミックス)を口コミ含めて大紹介 Jun 13, 2019
    【クリスタルドーナツメーカー】自宅で簡単・失敗知らずの優れもの Jun 13, 2019