筋トレについて調べる

    ●【ダイエット筋トレ向きチキンライス】水煮大豆と冷凍枝豆を活用した高タンパク質低カロリー食

    20170811060710037.jpg

    減量やダイエット筋トレ時に最適な簡単料理として、筆者もよく作って食べるのがチキンライスです。通常のチキンライスとは配分が異なりますので、その作り方をご紹介します。

    ■減量やダイエット時の食事バランス


    ●高タンパク質低カロリーの一択


    salad-1603608_960_720.jpg

    筆者にも年頃の娘がいますので、常日頃から「食べない・野菜だけ食べるダイエット」がどれだけ身体に悪く、非効率でリバウンドするだけかということは情報発信しています。また、筋肉=骨格筋と考えられがちですが、筋肉には心臓・内臓・血管も含まれ、これらが痩せてしまうようなダイエット方法は健康に有害です。

    美しく痩せるためには、筋密度を保ち、基礎代謝の高い状態のまま脂肪燃焼をさせていく一択です。このためには、タンパク質が絶対必要です。「食べない・野菜だけ食べるダイエット」は見かけ上の体重は減少しますが、筋密度は下がり、基礎代謝は落ち「痩せにくく太りやすい」リバウンド体質一直線です。そして、食べないダイエットを繰り返すうちに、重篤な健康障害に陥りますので気をつけましょう。

    「野菜しか食べないダイエット」に比べれば、「肉しか食べないダイエット」のほうがはるかに健康的です。また、どうしても野菜だけしか食べないのならば、大豆だけ食べてください。

    もちろん、これは極端な話で、ベストは肉類・植物タンパク質・野菜をバランスよく摂り、カロリー計算をした上で適切な炭水化物を少量摂取することです。

    ■大豆がダイエットに効果的な理由


    ●植物タンパク質と食物繊維が豊富


    soy-milk-2084018_960_720.jpg

    源慮・ダイエット時におすすめの食材は、なんと言っても水煮大豆です。その理由は、植物タンパク質が豊富で、大量の食物繊維も含んでいるからです。食物繊維は胃の中で膨れ、腹持ちを良くしてくれるだけでなく、減量ダイエット時に起こりがちな便秘対策にも効果的です。

    また、ビタミン類やレシチンなど、健康によい成分が多く含まれているのも大豆の魅力です。

    ■ダイエット筋トレ向きチキンライスの作り方


    ●鶏胸肉・水煮大豆と冷凍枝豆でアミノ酸バランスを向上させる


    20170811060546020.jpg

    前置きが長くなりましたが、ダイエット向きチキンライスの作り方をご紹介していきます。材料は、鶏胸肉ミンチ(皮なし)・水煮大豆・冷凍枝豆・卵です。多様なタンパク質を組み合わせることで、アミノ酸スコアを向上させるのは、減量・ダイエットの基本ですね。

    まずは、鶏むね肉ミンチ(皮なし)と水煮大豆・冷凍枝豆をフライパンで熱します。

    20170811060611426.jpg

    鶏むね肉ミンチ(皮なし)と水煮大豆・冷凍枝豆に火が通ったら、炒り卵を作ります。

    20170811060633000.jpg

    具材を炒め終わったら、ご飯を追加しますが、一般的なチキンライスとは違い、量を具と同量程度かそれ以下に抑えるのがポイントです。

    20170811060648507.jpg

    最後に、ケチャップで味をつけます。

    20170811060710037.jpg

    出来上がりました。減量・ダイエット食としては美味しい部類だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

    ■筋トレの効果を高める食事とサプリメント


    ●タンパク質主体の食事を心がける


    healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201.jpg

    筋トレの効果を高めるためには、まずはしっかりとタンパク質を摂ることが大切です。筋トレと食事に関する詳しい情報は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレ食事メニュー例】筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説

    ●プロテイン・BCAA・クレアチンがおすすめ


    health-621351_960_720_2016120406193234a.jpg

    さらに筋トレ効果を高めたい場合は、食事だけでなくサプリメントも有効に活用していきましょう。その使い方は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレサプリメント25選】プロテイン・BCAA・クレアチン・HMBの効果的な摂取方法

    ●筋トレ効果を高める基本となるプロテイン


    20170526131219535.jpg

    朝昼夕の食事と食事の間に欠かせないのがプロテインです。主流はホエイプロテインで、乳清タンパク質を原材料に作られています。旧来の大豆タンパク質を使用したソイプロテインにくらべ、水に溶けやすく臭みがないため、高い人気があります。下記のビーレジェンドプロテインは、筆者をふくめ当ジム所属選手が愛用しており、数多くのメダルを奪取していますので効果のほどは確実です。

    ▼関連記事

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価および最安値おすすめ購入方法

    ●まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    ▼人気記事

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦牛|徳用マグロ&ウナギも

    スポンサーリンク


     


    underaumor1_20170801205439893.jpg

    ------【人気記事PR】------
    ▼当サイトメイン記事▼
    【筋トレメニュー完全版】
    【筋トレの食事メニュー】
    ▼男性むけの記事▼▼女性むけの記事▼
    自宅トレーニング法ダイエット筋トレ法
    自重トレーニング法自宅ダイエット運動
    ダンベル筋トレ方法ダンベルダイエット
    筋肥大筋トレ完全版バーベルダイエット
    大胸筋の筋トレ方法バストアップ筋トレ
    背筋群の筋トレ方法背中引き締め筋トレ
    腹筋を割る筋トレ法下腹引き締め筋トレ
    腕を太くする筋トレ二の腕やせの筋トレ
    下半身の筋トレ方法太腿引き締め筋トレ

    -------------------

    スポンサーリンク


    ■当ジムおすすめの筋トレグッズ


    0000000001642-horz-vert.jpg
    当ジム・当サイトでは株式会社ONI様と業務提携しており、常に最新のトレーニング用品を試用評価するとともに、所属選手は同社ブランド「鬼」「GLFIT」ギアを使用し日々のトレーニングや試合出場を行っています。各グッズに関しては下記の記事で詳しくご紹介しています。

    【武器屋|鬼・GLFIT】レバーアクション式トレーニングパワーベルト・リストラップ・パワーグリップ・サポーターなどのご紹介

    ■まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    下記の記事では、実際に筆者が定期購入している低脂肪でリーズナブルな肉類と魚類をご紹介しています。日々の食事に是非ご活用ください。

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦|徳用マグロ&ウナギも

    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報



    当ジム・当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法

    ■サイト内検索


    ■最新記事


    【斜め懸垂のやり方】自宅で背筋を鍛える自重筋トレ種目の種類とコツや机を流用した方法 Dec 14, 2018
    【片手腕立て伏せのやり方】高強度で大胸筋に高負荷を与えるワンハンドプッシュアップのコツ Dec 13, 2018
    【片足腕立て伏せのやり方】腹筋・背筋も同時に鍛えることのできるプッシュアップのコツ Dec 13, 2018
    【逆立ち腕立て伏せのやり方】三角筋を高負荷で鍛える自重筋トレの方法と練習の仕方 Dec 13, 2018
    【ナロープッシュアップのやり方】二の腕裏側(上腕三頭筋)を太く(細く)する腕立て伏せのやり方 Dec 13, 2018
    【足上げ腕立て伏せのやり方】大胸筋上部やバストアップに効果的なデクラインプッシュアップ Dec 11, 2018
    【膝つき腕立て伏せのやり方】普通に一回もできない女性や初心者に最適な簡単筋トレ Dec 06, 2018
    【パイクプッシュアップのやり方】三角筋を自重で鍛える腕立て伏せのコツとポイントを解説 Dec 06, 2018
    【斜め腕立て伏せのやり方】大胸筋下部に効果があり強度が低く女性や初心者にもおすすめ Dec 06, 2018
    【プッシュアップのやり方】大胸筋の自重トレーニングのコツとポイントを解説 Dec 06, 2018