筋トレについて調べる

    【マシンチェストプレス】大胸筋のジムマシーン筋トレの基本種目のやり方と注意点



    ジムでのマシントレーニングで、大胸筋の基本種目となる のがチェストプレスです。そのやり方を動画をまじえて解説するとともに、怪我を防止するための注意点を解説します。

    ■チェストプレスが効果のある筋肉


    ●大胸筋を中心に三角筋と上腕三頭筋など


    マシンチェストプレスは、胸の筋肉・大胸筋を中心に肩の筋肉・三角筋、腕の筋肉・上腕三頭筋に効果があります。

    このほかに、小胸筋や前鋸筋といった大胸筋周辺のインナーマッスルにも効果的です。

    ●大胸筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    pectoralis-major_2018040621421476e.png
    読みかた:だいきょうきん
    英語名称:pectoralis major muscle
    部位詳細:上部中部(内側)下部
    起始:鎖骨の内側胸骨前面第2~第6肋軟骨腹直筋鞘前葉
    停止:上腕骨大結節稜

    ●三角筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Deltoid_muscle_top9-1.png
    読みかた:さんかくきん
    英語名称:deltoid muscle
    部位詳細:前部中部(側部)後部
    起始:鎖骨外側前縁肩甲骨肩峰肩甲骨肩甲棘
    停止:上腕骨三角筋粗面

    ●上腕三頭筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Triceps_brachii_muscle07-3.png
    読みかた:じょうわんさんとうきん
    英語名称:triceps
    部位詳細:長頭外側頭内側頭
    起始:肩甲骨関節下結節上腕骨後面上腕骨後面
    停止:尺骨肘頭

    ■マシンチェストプレスのやり方と注意点


    ●肩関節に負担のないように注意して動作する




    こちらが模範的なマシンチェストプレスの動画です。マシントレーニング全般にも言えることですが、マシンは動作の軌道が決まっており、多くは直線軌道ですので、曲線運動である筋肉の動作とは完全に軌道が一致することはありません。

    この軌道の歪みは、固定されたマシンではなく柔らかい人間の筋肉と関節にずれとなって生じます。ですので、事前に軽い重量で十分にフォームと軌道の確認を行う必要があります。



    マシンチェストプレスの場合、最大の注意点は肩関節より拳が下になるようにシート高を調整することです。これにより、肩関節への負担が大幅に軽減されます。

    また、軌道が大きく変化する深いポジション(大胸筋を最大伸展させる位置)までは肘を引かないことをおすすめします。

     

    ■サイト内検索


    ■最新記事


    【タイ風ハンバーグカレー】筋トレにもベストマッチな既製品の組み合わせ Jun 14, 2019
    【タイガーナッツ】話題のヘルシーフードの成分と食べ方 Jun 13, 2019
    【マルシンハンバーグ】格安値段の筋トレ食品|種類・カロリーや焼き方・アレンジレシピ16種紹介 Jun 13, 2019
    【たくあんコーラ】沢庵×Colaの白米に合うハイブリッドジュースが話題|ヤバジュー特集 Jun 13, 2019
    【キヌア】アンデス産の高タンパク質雑穀の栄養・効能・レシピ Jun 13, 2019
    【おすすめシリアル】ダイエットの朝食に最適な種類とトッピング Jun 13, 2019
    【筋トレスタミナ料理】蛋白質とビタミンBで夏のトレーニングを支える Jun 13, 2019
    【お好み焼き千房】大阪から全国やハワイに広がる粉もんの輪 Jun 13, 2019
    【食べる酢グミ】楽天で買える柑橘王国(ゆず・青みかん・ミックス)を口コミ含めて大紹介 Jun 13, 2019
    【クリスタルドーナツメーカー】自宅で簡単・失敗知らずの優れもの Jun 13, 2019