▼当サイトメイン記事▼
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ

    【チェーントレーニング】漸増負荷+スタビライザー筋トレで新しい刺激を筋肉に与える方法

    DSC_4904.jpg

    通常のバーベルトレーニングのシャフトにウエイトとしてチェーンを取りつけることにより、漸増負荷トレーニングになるだけでなく、ブレを止めるために筋スタビライザートレーニングにもなるチェーントレーニングに関して、実際に当ジムで行っている方法をご紹介します。

    ■漸増負荷とは


    graph-163509_960_720_20161126074635ad9.jpg

    漸増負荷とは、筋トレ動作において具体的に表現すると「ウエイトを挙げれば挙げるほど負荷が強くなる状態」です。それを模式的に描いたものが下の図です。

    DSC_4904-crop_201611260812278b5.jpg

    この図は、バーベルを真横から見たもので、シャフトにはチェーン(点線)が取りつけられています。左の状態がバーベルを下ろしたもので、半分近いチェーンが床に乗っているため挙上者にかかるチェーンの負荷はその重さの約半分です。

    真ん中の状態は挙上途中のもので、この状態ではチェーンの1/4ほどがまだ設置しているので、チェーンの重量の全ては負荷としては働いていませんが、挙上開始時よりは負荷は増加しています。

    右の状態が完全に挙上したもので、この時にはチェーン全ての重さが負荷として働いています。また、チェーンは完全に床から浮くためブラブラと揺れ、挙上者は姿勢の保持のため体幹の筋力も発揮しなくてはいけない状態になります。これが、スタビラーザー筋トレの要素です。

    ■チェーントレーニングが効果的な筋トレ種目


    ・ベンチプレス


    DSC_4905_20161126081352933.jpg

    当ジムのベンチプレス選手が行っているのが、チェーンをつけたベンチプレスです。漸増負荷効果だけでなく、スタビライザー効果でベンチプレス競技に必要な「頭方向にバーベルが傾くのを止める力」が養われます。



    こちらの動画は、チェーンベンチプレスにレジスタンスバンドも追加した、かなり高強度のハイブリッドベンチプレスの様子です。

    ▼関連記事

    【レジスタントバンド】ダンベルやバーベルの筋トレに漸増負荷を追加する方法

    ・プリチャーカール


    DSC_4906.jpg

    当ジムに所属しているアームレスリング選手が行っているのが、こちらのようなチェーンを取りつけて行うプリチャーカールです。こちらも、漸増負荷効果だけでなく、アームレスリング競技で必要な「腕を体幹に固定する力」が養われます。

    ・スクワット


    Barbell_squat_2.png


    ・ベントオーバーロー


    Reverse-grip-bent-over-rows-2_20161126082351410.png


    このほかに、チェーントレーニングと相性が良いとされ一般的によく行われるのが「チェーンスクワット」や「チェーンベントオーバーロー」などです。

    ■販売されているトレーニングチェーンとお得な入手法



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    トレーニングチェーン : TG037 【BODYMAKER / ボディメーカー 】 BB-SPORTS

    トレーニングチェーンを確実に入手したい場合は、上記のようなトレーニング用品メーカーのものがシャフトカラーも溶接されているので便利です。

    b471fa52dcc853e7cce02bdd1fe8e6a5.jpg

    また、近所に船具店がある場合は、ホームセンターなどには売っていない大型の船舶用の鎖がありますので、それを切り売りしてもらうとスポーツ用品のトレーニングチェーンの1/3程度の価格で購入が可能です(当ジムのチェーンは船具店で購入)。シャフトへの取りつけは、船舶用のカラビナが流用できます。


     

    スポンサーリンク

    ▽ただ今人気▽

    ▽話題の記事▽


    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【ホワイトデーお返しグッズ】女子ウケ200%のおすすめ癒し系アイテムを厳選 2018/03/12
    【特大アジの唐揚げ南蛮漬け】筋トレ後の食事におすすめの魚料理 2018/02/22
    【ダンベルフレンチプレス】上腕三頭筋を集中的に鍛えるトレーニング方法を解説 2018/02/22
    【ケーブルクランチ】腹筋のマシントレーニング 2018/02/22
    【バーベルグッドモーニング】脊柱起立背筋のバーベルトレーニング 2018/02/22
    【サイドプランク】体幹側面の体幹トレーニング 2018/02/22
    【筋トレむきカキ料理の作り方】牡蠣食中毒の二種類も解説 2018/02/21
    【腹筋ローラーの使い方】下腹部や背筋や腕にも効果あり|おすすめの最新機種もご紹介 2018/02/21
    【ダンベルカール】上腕二頭筋のダンベルトレーニングの基本種目を解説 2018/02/21


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    プライバシーポリシー

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ