【枝豆ダイエット】食物繊維とビタミン・大豆レシチンが豊富



    ダイエット食品の定番の一つである大豆食品のなかでも、調理が簡単でおかずやおやつのかわりにもなる枝豆の栄養学的特徴や具体的な枝豆ダイエットのやり方をご紹介します。

    ■枝豆がダイエットに効果がある理由




    枝豆(若い大豆)は「畑の肉」とも呼ばれるほどタンパク質が豊富で、ダイエット時にありがちなタンパク質不足になることがありません。また、食物繊維が非常に多く含まれているので、満腹感と腹持ちが良いのもダイエットに向いています。

    このほかに、脂質代謝を高めてくれるビタミンB群を多く含むほか、不飽和脂肪酸の一種であるレシチンも豊富で、コレステロールを下げるとともに血管をきれいにして血行や代謝も高めてくれます。

    このような作用が、枝豆がダイエットに効果的と言われる理由なのです。

    ■枝豆のカロリーと栄養




    枝豆100gのカロリーと含まれる栄養素は以下の通りです。

    135kcal
    脂質 6g(飽和脂肪酸0.8g/多価不飽和脂肪酸2.8g/一価不飽和脂肪酸1.9 g)
    炭水化物 9g
    水溶性食物繊維 0.4g
    不溶性食物繊維 4.6g
    タンパク質 12g

    白米100gのカロリー160kcalに比べると低カロリーな上、さらに成分の約1/3は新陳代謝に使われるタンパク質のカロリーなので、実質的なカロリーはもっと低いと考えてもよいでしょう。

    また、不飽和脂肪酸と食物繊維が豊富なこともわかります。

    ■ダイエットの具体的なやり方




    枝豆ダイエットの具体的なやり方には二種類あります。まず、簡単なのは茹でた枝豆を一日三食のうちの一食に置き換える方法です。

    もう一つのやり方は、枝豆を調理して肉料理のかわりのおかずにする方法です。この場合、調理がしやすい緑豆もやしでもよいでしょう。

    ■ダイエットにおすすめの枝豆




    枝豆ダイエットに便利なのが、こちらのような冷凍のむき枝豆です。これなら、そのまま食べても、調理しても簡単ですね。

    【ダイエット食品50特選】に戻る≫

    ●数少ない科学的根拠のあるファットバーナー



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    ビーレジェンドファイヤー -beLEGEND FIRE-

    ファットバーナー(脂肪燃焼剤)と称するサプリメントは数多くありますが、L-カルニチンはその脂肪燃焼効果が科学的に立証されている数少ないサプリメントです。

    このため、確実なものしか販売しない大手メーカーからも発売されています。

    有名ブランドのビーレジェンドからも発売されているカルニチンサプリメントは、まとめ買いなら当ジムが提携しているビーレジェンド直販サイトがリーズナブルですので、是非ご活用ください。

    ▼直販サイトで比較する

    ビーレジェンドファイヤー直販サイト

    ▼この記事を読んだ人におすすめの記事



    20170606090232042.jpg

    【女性のダイエット筋トレサプリメント】三大サプリ+1を各メーカーから比較紹介

    【実際に効果あるダイエット器具】おすすめグッズやマシンを試用|感想・口コミ評価を紹介

    ▼ダイエット運動なら

    adult-1867743_960_720_2017032419440455a.jpg

    【女性のダイエット筋トレ完全版】ムキムキにならず痩せる一週間の自宅メニューと食事

    【ダイエット運動おすすめ15選】効果的な種類とやり方|最適なタイミングと時間も徹底解説

    【ダンベルダイエットのやり方女性版】効果的な一週間のメニューと筋肥大しない重さの決め方

    ▼低糖質ダイエットなら

    【低糖質ダイエット】おすすめのパン・パスタ・おやつなど通販食品・食材をご紹介

    【低カロリー低糖質パン】お腹いっぱい食べても太らないダイエットむきパン紹介

    【低カロリー低糖質食品】当ジム提携「ローカロ生活」と「低糖食堂」のご紹介