【カゼインプロテイン】吸収の遅さを逆に利用した飲み方とおすすめのプロテイン

    fruit-925202_960_720.jpg

    プロテインの一種であるカゼインプロテインについて解説するとともに、その吸収特性を利用した飲み方を解説します。あわせて、おすすめのカゼインプロテインもご紹介します。

    プロテインの主な種類


    一般的なプロテインにはソイプロテイン・ホエイプロテイン・カゼインプロテインがあります。


    ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

    まずは、こちらのようなソイプロテインは大豆タンパク質を原料にしたもので、レシチンや食物繊維などの有用成分を含む反面、溶けにくいという特徴があります。


    ビーレジェンドプロテイン【アミノ酸スコア100ホエイ】

    そして、もっとも一般的なのが乳清を材料としたホエイプロテインで、水に溶けやすく吸収も早いという特徴があり、筋トレ後に飲むのに最適なプロテインです。

    牛乳のタンパク質にはホエイタンパク質以外にカゼインタンパク質があり、その比率はおよそ20%:80%となっています。実は、乳タンパク質の主体であるカゼインタンパク質ですが、その構成アミノ酸のセリンにリンが結合したもので、リン酸化タンパク質とも呼ばれています。

    カゼインタンパク質はカルシウムと結合して安定的な物質で、それゆえに消化吸収される速度が遅いという特徴があります。ホエイプロテインの吸収速度が1~2時間なのに対して、カゼインプロテインは6~7時間も消化吸収にかかってしまいます。

    ■カゼインプロテインの吸収の遅さを逆利用する




    消化吸収が遅いとなると、筋トレ用のプロテインとしてはメリットがないように感じるかもしれませんが、その吸収の遅さを利用した飲み方があります。実際に、こちらのようなカゼインプロテインが商品としても発売されています。

    caw0001-crop.png
    写真:belegend.jp

    パッケージをよく見てください。「夜用」と書いてありますね。そう、カゼインプロテインは睡眠中にタンパク質不足にならないように、就寝前に飲むプロテインとして大変有効なのです。吸収の遅さを上手く利用する使い方ですね。

    ■おすすめのカゼインプロテイン



    ビーレジェンド -beLEGEND- カゼイン&ホエイ いちごミルク風味(1Kg) [アミノ酸スコア100]

    おすすめは、当ジムも提携しており、高品質プロテインをリーズナブルに提供しているリアルスタイルのビーレジェンド製品です。また、まとめ買いをするのであれば、送料が無料になるので下記の当ジム提携直販ページが最安値となります。ぜひ、ご活用ください。

    ビーレジェンドプロテイン【直販ページ】

    ■その他のカゼインプロテイン


    また、ビーレジェンド製品以外にも下記のようなカゼインプロテインが販売されています。









    ▼筋トレサプリメントの詳細記事


    health-621351_960_720_201701280738149fc_20170509191020b82.jpg

    【筋トレサプリ25選】筋肉肥大におすすめの国内・海外製プロテイン・BCAA・クレアチン・HMBほか