【キヌア】アンデス産の高タンパク質雑穀の栄養・効能・レシピ



    南米アンデス山脈周辺を原産地にする雑穀の「キヌア」はタンパク質をはじめとした栄養価が高く、健康食・ダイエット食として人気が高まりつつあります。そんなキヌアの栄養成分・カロリー・効果や効能・レシピについてまとめました。


    ■キヌアの栄養とカロリー


    高タンパク質低カロリーでダイエットに人気





    キヌア(Chenopodium quinoa)は、ヒユ科アカザ属に属する雑穀の一種で、数千年前から南米・アンデス山脈の周辺地域において食用栽培されてます。年間の生産量は世界でわずさ10万トンと希少で、生産国ペルーとボリビア周辺に限られています。

    なお、キヌアの栄養成分は以下の通りです。

    100 gあたりの栄養価
    エネルギー:368 kcal
    炭水化物:64 g
    脂肪:6 g
    タンパク質:14 g

    100gあたり14gと雑穀としてはタンパク質の含有量が非常に多く、優秀な高タンパク質低カロリーのダイエットむき食品であることがわかります。

    ■キヌアの効果や効能


    ●NASAや国連でも極めて高い評価を受けている




    キヌアはその高い蛋白価と必須アミノ酸の含有量なら、NASAにより「完全食品はこの世にないが、キヌアは最もそれに近い食品」という評価を受けています。

    また、国連においても「貧困地域の栄養失調を解決する食品」として評価されており、2013年が「国際キヌア年」に制定されたほどです。

    このほかにも、キヌアは食物繊維・ポリフェノール・サポニンなど健康によいとされる成分を多く含んでいます。

    ■キヌアの具体的レシピ


    ●キヌアご飯やリゾットのほかサラダにもよくあう




    キヌアはご飯と一緒に炊いて「キヌアご飯」にしたり、リゾットに入れたりするほか、サラダにもよくあうと人気です。

    以下に代表的なキヌア料理のレシピをリンクしておきますので、ぜひ、ご参照ください。

    キヌアご飯

    超簡単キヌアリゾット

    大絶賛!キヌアサラダ

    ■キヌアの入手法


    ●通販で購入するのが確実


    入手のキヌアは、いざ買いにいくと売り切れ…ということが多く、通販で確実に在庫のあるものを購入するのがおすすめです。以下に、キヌアの通販リンクをいくつか貼っておきますので、詳細は各リンク先でご確認ください。