●【フロントスクワット】大腿四頭筋に負荷が集中する下半身のバーベルトレーニング

    402px-Front-squat-2-857x1024.png

    フロントスクワットは、通常のバーベルスクワットと違い、バーベルを身体の前面で保持することからより大腿四頭筋に負荷が集中する種目です。

    ■フロントスクワットが効果のある筋肉部位


    ●大腿四頭筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Quadriceps_3D_20180406215153d85.gif
    読みかた:だいたいしとうきん
    英語名称:quadriceps
    部位詳細:大腿直筋外側広筋内側広筋中間広筋
    起始:腸骨下前腸骨棘・寛骨臼上縁大腿骨大転子外側面・転子間線・殿筋粗面大腿骨粗線内側唇大腿骨前外側面
    停止:膝蓋骨上縁・脛骨粗面膝蓋骨上外側縁・頸骨粗面膝蓋骨上内側縁・脛骨結節膝蓋骨・頸骨粗面

    ●ハムストリングスの英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Hamstrings_20180406215233a1d.gif
    読みかた:はむすとりんぐす
    英語名称:hamstrings
    部位詳細:大腿二頭筋長頭大腿二頭筋短頭半膜様筋半腱様筋
    起始:坐骨結節大腿骨粗線外側唇・外側筋間中隔坐骨結節坐骨結節内側面
    停止:腓骨頭腓骨頭脛骨内側顆・斜膝窩靭帯脛骨粗面内側

    フロントスクワットは大腿四頭筋を中心として、その拮抗筋であるハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)にも効果があります。

    ■フロントスクワットのやり方




    最大の注意ポイントは、前のめりにならにようにすることです。前のめりになると腰への負担が急増するだけでなく、膝への負担も大幅に増えるので注意してください。

    また、膝がつま先よりも前に出てしまうしゃがみ方をすると、膝関節に強い負担となりますので十分に気をつけてください。

     

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法