【夏バテの原因と解消法】暑い季節の筋トレにおすすめの食事と快眠グッズ

    clouds-429228_960_720.jpg

    暑い季節、夏バテをしてしまうと毎日の仕事が精一杯で、筋トレを続けるのも難しくなってきます。でも、トレーニングをしないと、今までの努力は水の泡…そうならないための夏バテ解消法をご紹介します。

    ■夏ばて解消にはビタミンB


    ●ビタミンBの種類と働き


    b-1015529_960_720.jpg

    代謝やエネルギー生産に大きく関わるビタミンB群は、肉類に多く含まれているビタミン群です。このため、夏場の食欲不振などで肉類の摂取量が不足するとビタミンB群も不足し、代謝不良などの夏バテの症状を引き起こします。

    ビタミンB群の各種類と働きは以下の通りです。

    ○ビタミンB1

    ・糖質をエネルギーに変換する
    ・脳神経の活動に働く
    ・アルコール代謝に関わる

    ビタミンB1が不足すると、肩こり、筋肉痛、疲労、脚気、食欲不振、記憶力減退、集中力低下といった症状を引き起こします。

    ○ビタミンB2
    ・脂質をエネルギーに変換する
    ・肝臓の働きに関わる
    ・皮膚と粘膜の代謝に作用する

    ビタミンB2が不足すると、肝臓機能低下、疲れ眼、眼の充血、口角炎、口内炎、舌炎、皮炎などの症状を引き起こします。

    ○ナイアシン(ビタミンB3)

    ・脂質および糖質の分解に関やる
    ・皮膚・粘膜の炎症を防ぐ
    ・神経症状を防ぐ

    ビタミンB3が不足すると、幻覚症状、神経過敏、口内炎、皮膚炎、胃腸障害、下痢などの症状を引き起こします。

    ○ペラグラパントテン酸(ビタミンB5)

    たんぱく質、脂質、糖質の代謝に関わる
    副腎皮質の機能を保つ
    皮膚や毛根に栄養を与える

    ビタミンB5が不足すると、足の痛み、めまい、動悸、頭痛、手足のまひ、皮膚の異常などの症状を引き起こします。

    ○ビタミンB6

    ・タンパクの合成に関わる
    ・造血に関与する
    ・神経伝達物質の生成

    ビタミンB6が不足すると、インスリンの分泌低下、アミノ酸吸収低下、かゆみ、皮膚炎、貧血、食欲不振などの症状を引き起こします。

    ○ビタミンB12・葉酸

    ・神経を守る
    ・赤血球の合成作用
    ・たんぱく質の代謝

    ビタミンB12および葉酸が不足すると、神経系の障害、記憶減退、集中力低下、食欲不振、便秘、下痢などの症状を引き起こします。

    ○ビオチン

    ・皮膚の健康を保つ
    ・筋肉痛を緩和する
    ・白髪を防ぐ

    ビオチンが不足すると、白髪、無気力、食欲不振、皮膚炎、肌のむくみ、筋肉痛などの症状を引き起こします。

    ■ビタミンBを多く含む食品


    ●うなぎ


    eel-645641_960_720.jpg

    古くから夏を乗りきるために、土用の丑の日にうなぎを食べる風習がありますが、これはタンパク質とビタミンBが豊富なうなぎを食べると夏バテしにくいということが、生活の知恵として知られていたからです。

    ▼関連記事

    【ハード筋トレ後にはうなぎ蒲焼き】ビタミン・ミネラルが筋肥大を加速

    【ウナギと夏野菜の蒸し焼き】筋肥大バルクアップむきで鰻丼に飽きたらおすすめ

    ●豚肉


    wiener-schnitzel-427462_960_720.jpg

    うなぎと同様に、タンパク質とビタミンB群が豊富な食品が豚肉です。最近は、うなぎの価格も高騰していますので、土用の丑の日にトンカツを食べるのも良いかもしれませんね。

    ▼関連記事

    【筋トレ筋肥大には豚肉がおすすめ食品】その理由と部位ごとの名称・肉質・特徴を解説

    【暑い日の筋トレ後は夏野菜+肉類】旬のビタミン・ミネラルが効果的

    ●カツオ


    117911482_dd48b87868_b.jpg

    カツオもビタミンB群が豊富な食品です。そして、高タンパク質低カロリーなので、ダイエット中の夏バテ対策にもおすすめです。

    ▼関連記事

    【筋トレにはカツオがコスパ最強】タンパク質+不飽和脂肪酸でバルクアップ

    ●おすすめ食材


    20170617103357691.jpg

    なお、筆者も実際によく購入している、良質で格安な食材紹介記事が下記のものです。かなりおすすめなので、是非ご活用ください。

    【国産うなぎ蒲焼・神戸牛赤身・高知カツオ藁焼きたたき】楽天市場のおすすめ国産グルメ食材が格安

    【国産特大プレミアムうなぎ】筋トレにも最適な鹿児島県産の得用品紹介

    【筋トレにおすすめの冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦牛|徳用マグロ&ウナギも

    ■暑い夜の快眠方法・グッズ


    bed-945881_960_720.jpg

    ●夏バテの最大要因は睡眠不足


    暑い季節には寝苦しい夜が続きます。夏バテの最大の要因は、実は睡眠不足です。

    筆者も以前はよく夏の睡眠不足になりがちでしたが、あることをするようになってから、ぐっすりと睡眠でき、睡眠不足からくる夏バテをすることがなくなりました。

    それは「エアコンを朝までつけて寝る」ことです。特に、トレーニングをした日などは、筋肉は相当の発熱をします。緩やかな温度設定でエアコンをつけることにより、ずいぶんと快眠になりますよ。

    ●夏バテ防止に快眠グッズ


    夏の睡眠不足を防ぐためにおすすめの快眠グッズが下記の塩まくらです。塩には温度を吸収する働きがあるため、ひんやりとした感触で良い睡眠に導いてくれます。

    ▼おすすめの塩まくら

    快眠塩まくら 久米島産塩 月桃の葉入り

    なお、快眠グッズに関しては下記の記事に詳しくまとめています。ぜひ、ご一読ください。

    ▼関連記事

    【快眠グッズ】男性女性別におすすめ品紹介|彼氏彼女へのプレゼントにも最適