【バーベルドラッグカール】上腕二頭筋のバーベルトレーニング



    上腕二頭筋を鍛えるカール系種目として、唯一の複合関節運動(コンパウンド種目)となるバーベルドラッグカールについて動画つきで解説します。


    ●バーベルドラッグカールの効果がある筋肉部位


    バーベルドラッグカールは上腕二頭筋を中心として、二次的に前腕屈筋群や僧帽筋にも効果があります。

    ●バーベルドラッグカールのやり方






    バーベルドラッグカールはバーベルカールの動作の途中で肘を引き上げることにより、複合関節運動としてより高重量で上腕二頭筋に負荷をかけることができます。このトレーニングでは上腕二頭筋なかでもピークの高さに関係のある長頭を集中的に鍛えることができます。

    ●バーベルドラッグカールにおすすめの器具



    直線の通常バーベルシャフトに比べ、こちらのようなEZバーはグリップ位置・角度の微妙な調整ができるので、手首に負担をかけずに鍛えることができます。

    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    EZバー : BSEZ 【BODYMAKER 】


    ●この記事を読んだ人におすすめの記事


    上腕二頭筋の長頭と短頭を回旋式ダンベルカールで個別に鍛える方法

    【上腕二頭筋の鍛え方究極版】男らしい力こぶを作る筋トレ方法をアームレスラーが解説