【スミスマシンショルダープレス】三角筋のマシントレーニング

    Seated-smith-shoulder-press-1-crop.jpg

    フリーウエイトに近い感覚で、三角筋をさらに高負荷で鍛えることができるスミスマシンショルダープレスのやり方を解説します。


    ●スミスマシンショルダープレスの効果のある部位


    Deltoid_muscle_top9_20170327064439794.png


    スミスマシンショルダープレスは三角筋全体に効果がありますが、ウエイトを押す時のコンセントリック収縮(短縮性収縮)で三角筋前部と側部が、下ろす時の耐える動作であるエキセントリック収縮(伸張性収縮)の時に三角筋後部に効果があります。ですので、ウエイトを上げる時はもちろん、下ろす時もしっかりとコントロールをして効かせる必要があります。

    ●スミスマシンショルダープレスのやり方




    こちらが、模範的な動画で、スミスマシンショルダープレスは、マシンのレールがぐらつきを支えてくれるので、バーベルショルダープレスよりさらに高負荷で三角筋を鍛えることのできる非常に効率的なトレーニングです。是非チャレンジしてみてください。

    なお、注意点は肘が体幹より後ろにこないようにすることで、肘を後ろに下げすぎると肩関節を痛めるリスクがありますので気をつけてください。

    ●おすすめのスミスマシン



    ▼amazonで比較する

    ファイティングロード (FIGHTINGROAD) スミスマシーン-TRUST



    ●この記事を読んだ人におすすめの記事


    【スミスマシンの使い方完全版】ベンチプレス・デッドリフト・スクワット以外にも種目が豊富

    【三角筋の鍛え方完全版】でかい肩を作り逆三角形になる筋トレをトレーナーが解説

    【三角筋のジムマシン筋トレ】部位別に効果的な種目の使い方・やり方・鍛え方を完全紹介