●【バーベルアップライトローイング】初心者でも三角筋を効率的に鍛えられるトレーニング方法

    Barbell-upright-rows-1_201705250606075d4.png

    バーベルを使って三角筋を鍛える種目であるバーベルアップライトローイングを動画をまじえて解説します。また、肘の角度による三角筋への効き方の違いについてもご紹介します。バーベルアップライトローイングは効かせることの難しい三角筋トレーニングのなかでは比較的動作が簡単で、初心者にもおすすめの種目です。

    ■バーベルアップライトローイングが効果のある筋肉


    ●三角筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Deltoid_muscle_top9-1.png
    読みかた:さんかくきん
    英語名称:deltoid muscle
    部位詳細:前部中部(側部)後部
    起始:鎖骨外側前縁肩甲骨肩峰肩甲骨肩甲棘
    停止:上腕骨三角筋粗面

    バーベルアップライトローイングは三角筋に効果のあるトレーニング方法で、バーベルを引き上げるときに三角筋前部と側部に、重力に耐えながらバーベルを下ろす動作のときに三角筋後部に効果があります。

    ■バーベルアップライトローイングのやり方




    初心者も三角筋を上手く追い込むことのできるおすすめのバーベルトレーニングがアップライトローです。反動を使わないように上げる時も下ろす時もゆっくりと動作してしっかり三角筋に刺激を集中してください。バーベルを引き上げるときに肩甲骨を寄せてしまうと、刺激が僧帽筋に逃げてしまいますので、できるだけ背中の筋肉は使わずに挙上することが大切です。

    ■バーベルアップライトローイングの肘の角度による効き方の差異


    バーベルを引き上げるときに、肘をなな前方に突き出すように意識すると三角筋前部に、やや引き気味に動作をすると三角筋側部~後部にかけて負荷がかかります。

     

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法