【バーベルアップライトローイング】初心者でも三角筋を効率的に鍛えられるトレーニング方法

    Barbell-upright-rows-1_201705250606075d4.png

    バーベルを使って三角筋を鍛える種目であるバーベルアップライトローイングを動画をまじえて解説します。また、肘の角度による三角筋への効き方の違いについてもご紹介します。バーベルアップライトローイングは効かせることの難しい三角筋トレーニングのなかでは比較的動作が簡単で、初心者にもおすすめの種目です。

    ■バーベルアップライトローイングが効果のある筋肉


    Deltoid_muscle_top9_201705290619489e5.png

    バーベルアップライトローイングは三角筋に効果のあるトレーニング方法で、バーベルを引き上げるときに三角筋前部と側部に、重力に耐えながらバーベルを下ろす動作のときに三角筋後部に効果があります。

    ■バーベルアップライトローイングのやり方




    初心者も三角筋を上手く追い込むことのできるおすすめのバーベルトレーニングがアップライトローです。反動を使わないように上げる時も下ろす時もゆっくりと動作してしっかり三角筋に刺激を集中してください。バーベルを引き上げるときに肩甲骨を寄せてしまうと、刺激が僧帽筋に逃げてしまいますので、できるだけ背中の筋肉は使わずに挙上することが大切です。

    ■バーベルアップライトローイングの肘の角度による効き方の差異


    バーベルを引き上げるときに、肘をなな前方に突き出すように意識すると三角筋前部に、やや引き気味に動作をすると三角筋側部~後部にかけて負荷がかかります。

    ▼この記事を読んだ人におすすめの記事

    【バーベル筋トレ完全版】筋トレBIG3(ベンチプレス・デッドリフト・スクワット)と全身の部位ごとの各種目紹介

    【バーベル】種類と用途や長さと重さを解説|メーカー別紹介

    【パワーラックの使い方完全版】メーカー別自宅用おすすめ比較と選び方も解説