【スミスマシンアップライトロー】三角筋のマシントレーニング

    Barbell-upright-rows-1.png

    スミスマシンを使った三角筋トレーニングのなかでも動作が簡単で初心者にもおすすめの種目・スミスマシンアップライトローについて解説します。


    ●スミスマシンアップライトローの効果のある筋肉部位


    deltoid.jpg


    スミスマシンアップライトローは三角筋側部(図:緑色)を中心として、三角筋前部(図:赤)にも効果があります。また、肩甲骨を強く寄せて動作を行うと三角筋後部(図:青)にも効果があります。

    ●スミスマシンアップライトローの動画とやり方




    スミスマシンを使ったアップライトローは、軌道のブレをマシンが支えてくれるので、バーベルアップライトローよりも三角筋に意識を集中することができ、非常に効率的に三角筋を鍛えることができます。三角筋のトレーニングは体幹筋肉群が連動しやすく難しい種目が多いのですが、この種目は初心者でも確実に効かせることができます。

    ●おすすめのスミスマシン



    こちらは、家庭用ハイエンドタイプのシリーズで角パイプの肉厚が1.5mmと頑丈なため、通常の家庭用器具に比べるとグラつきやガタつきが少なくなっています。



    また、こちらはパワーラックにスミスマシンが増設されたタイプで、通常のフリーウエイトバーベルトレーニングも行えるので便利です。

    ●この記事を読んだ人におすすめの記事


    【三角筋の鍛え方究極版】でかい肩を作り逆三角形になる筋トレをトレーナーが解説

    【スミスマシンの使い方完全版】ベンチプレス・デッドリフト・スクワット以外にも種目が豊富