【レッグプレス】大腿四頭筋のマシントレーニング

    Narrow-stance-leg-press-2-1024x671.png

    下半身のマシントレーニングの総合種目であるレッグプレスについて動画つきで解説します。


    ■レッグプレスの効果のある筋肉部位


    Tensor_vastus_intermedius_muscle_201607122026571ad_20160913064927c46.jpg

    レッグプレスのメインターゲットとなるのは太もも前面の筋肉である大腿四頭筋です。

    Pulled_Hamstring_20160712202729a54_20160913064920bb9.png

    二次的に、ハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)にも効果があります。

    ■レッグプレスの動画とやり方




    スクワットのかわりとなる下半身の代表的なマシントレーニングがレッグプレスです。ポイントは膝がつま先より上に来ないように座る一と足の置き場所を調整することです。これができていないと、膝の靱帯を痛める要因となります。セットの前半はつま先でプレートを押すようにしてふくらはぎ(下腿三頭筋)にも刺激を加え、セット後半で疲れてきたら、踵で押すようにするとよいでしょう。

    ■家庭用のレッグプレスマシン




    レッグプレスマシンは、かなり高価なものが多いのですが、アイロテックから10万円程度のリーズナブルなものが新たに発売されましたので、ホームジムなどにおすすめです。ハックスクワットもできます。