【プレスダウン】上腕三頭筋のケーブルトレーニング

    Triceps-pushdown-1-horz_20170525053156d6b.jpg

    上腕三頭筋の基本マシントレーニング種目であるケーブルプレスダウンについて動画つきで解説します。



    最大のポイントは前のめりにならないことです。前のめりで行うと、高重量が扱えるので鍛えた感覚になりますが、じつは体重でウエイトを押し下げているだけで筋肉には効果があまり高くありません。肘を体側でしっかりと固定し、やや後に倒れるくらいのイメージで立って行うと効果的です。なお、ロープのアタッチメントなど、複数のアタッチメントで行うと筋肉が刺激になれず効果が得やすくなります。

    ▼推奨の道具類




    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    ボディメーカー(BODYMAKER) トライセプスロープ CA9

    ▼この記事を読んだ人におすすめの記事

    トライセプスプレスダウンの握り方による上腕三頭筋の長頭・内外側頭に対する効き方の差異

    【ケーブルマシン筋トレ完全版】最大収縮まで負荷がかかり続ける魅力のトレーニング法