【ケーブルクロスオーバー】ケーブルフライトも呼ばれる大胸筋のマシントレーニング

    1290_1.jpg

    大胸筋の仕上げトレーニングとして非常に有効なケーブルクロスオーバーについて動画つきで解説します。


    ●ケーブルクロスオーバーの効果のある筋肉部位




    ケーブルクロスオーバーは大胸筋のなかでも特に内側に効果の高いトレーニング種目です。

    ●ケーブルクロスオーバーの動画とやり方




    最大のポイントは、最大収縮ポイント(手が下)にきたときに、手を交差させ、大胸筋を締め上げるように収縮させることです。また、同時にやや下に手を押し込むようにするとさらに効果的です。

    ●この記事を読んだ方におすすめの記事


    【見栄えする大胸筋】そのポイントは大胸筋上部を鍛えること

    【ボリュームある胸まわり】大胸筋下部の鍛え方を完全解説