【ショルダーシュラッグ】僧帽筋のバーベルレーニング

    Barbell-shrugs-2.png

    僧帽筋に効果的なバーベルトレーニング種目のバーベルショルダーシュラッグを動画つきで解説します。


    ●ショルダーシュラッグの効果のある筋肉部位


    201605231850552dd_20161118060855f9b.png


    ショルダーシュラッグは首の後ろに位置する僧帽筋に効果があります。僧帽筋の主な作用は肩甲骨を寄せることですので、ショルダーシュラッグにおいても肩甲骨を完全に寄せて、僧帽筋を最大収縮させることが重要です。

    ●ショルダーシュラッグの動画とやり方




    限界まで肩甲骨を寄せ、僧帽筋を最大収縮させるイメージで行ってください。不完全な収縮だと効果が薄れるので、重量は完全に肩甲骨が寄せられる(最大収縮ができる)範囲で設定するようにしてください。

    ▼関連記事

    【デッドリフト】背筋のバーベルトレーニング

    【僧帽筋の鍛え方完全版】厚みのある背中を作る筋トレ方法をトレーナーが完全解説