【インクラインバーベルベンチプレス】大胸筋上部の基本トレーニング方法・やり方を解説

    Incline-bench-press-2-crop.png

    大胸筋上部に効果の高いバーベルトレーニング種目のインクラインベンチプレスを動画つきで解説します。

    ■インクラインバーベルベンチプレスが効果のある筋肉部位


    ●大胸筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    pectoralis-major_2018040621421476e.png
    読みかた:だいきょうきん
    英語名称:pectoralis major muscle
    部位詳細:上部中部(内側)下部
    起始:鎖骨の内側胸骨前面第2~第6肋軟骨腹直筋鞘前葉
    停止:上腕骨大結節稜

    ●三角筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Deltoid_muscle_top9-1.png
    読みかた:さんかくきん
    英語名称:deltoid muscle
    部位詳細:前部中部(側部)後部
    起始:鎖骨外側前縁肩甲骨肩峰肩甲骨肩甲棘
    停止:上腕骨三角筋粗面

    ●上腕三頭筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


    Triceps_brachii_muscle07-3.png
    読みかた:じょうわんさんとうきん
    英語名称:triceps
    部位詳細:長頭外側頭内側頭
    起始:肩甲骨関節下結節上腕骨後面上腕骨後面
    停止:尺骨肘頭

    インクラインバーベルベンチプレスは大胸筋の上部を中心として、二次的に上腕三頭筋および三角筋前部にも効果があります。

    ■インクラインバーベルベンチプレスの動画とやり方




    バーベル保持の手幅や感覚はバーベルベンチプレスに準じます。つまり、肩甲骨を寄せ、フィニッシュポジションでやや顎を引いて大胸筋を最大収縮させるようにします。ただし、ブリッジは組めませんので、しっかりと背中をベンチにつけて体幹を安定させます。インクラインベンチの角度を変えることで刺激する部位を微妙に調整することができます。

    ■インクラインバーベルベンチプレスにおすすめの器具



    現在販売されているほとんどのインクラインベンチは、フラットにした状態の高さがフラットベンチより高く、ノーマルベンチプレスで足を踏ん張ることが困難です。やや割高ですが、こちらのBODYCRAFT製のインクラインベンチは地上高がフラットベンチにあわせられているので、ベンチを二台用意する必要がなく便利です。

    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    BODYCRAFT(ボディクラフト) フラットインクラインベンチ F603 II



    家庭用にインクラインベンチ台だけを購入するというのは不経済なので、パワーラックの使用をおすすめします。

    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    ファイティングロード (FIGHTINGROAD) パワーラック-TRUST



    また、こちらのアイロテックのパワースクワットラックは、通常のパワーラックよりも省スペースながらスクワット・ベンチプレス・インクラインベンチプレス・デクラインベンチプレスと応用が効くのでおすすめです。詳しくは下記の紹介記事をご参照ください。

    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    IROTEC(アイロテック) パワースクワットラック

    ▼詳細記事

    【新発想のパワーラック】ベンチもOKのIROTECパワースクワットラック

     

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法