背筋を鍛えられる腕立て伏せ|驚異的なブリッジプッシュアップを解説

    2016052013455800e.jpg

    背筋を鍛えられる驚異的な腕立て伏せをご紹介します。腕立て伏せと言えば、普通は大胸筋・三角筋・上腕三頭筋の「上半身の押す筋肉」=「上半身前面の筋肉」を鍛える筋トレ種目ですが、発想により「上半身の引く筋肉」=「上半身背面の筋肉」を鍛えることができるのです。

    ■背筋を鍛えられる腕立て伏せ


    ●その名はブリッジ腕立て伏せ


    20160520134600f4b.jpg

    背筋を鍛えられる腕立て伏せの名前は英語で「Bridge Pushup」と言います。直訳すれば「橋の腕立て伏せ」となりますが、この場合のブリッジとは体操の姿勢の一つであるブリッジのことです。

    ブリッジの姿勢をとること自体、身体が硬い人や運動が苦手な人にとっては大変なものですが、さらに腕立て伏せの動作を追加するとどのようになるのでしょう。

    ■ブリッジ腕立て伏せのやり方


    ●これがブリッジ腕立て伏せの動画だ




    実際にブリッジ腕立て伏せのやり方を示した動画がこちらのものです。

    かなりの柔軟性と筋力が要求されますが、その効果は大きいでしょう。

    効果のある部位としては、僧帽筋・広背筋などの主要背筋群のほかに、長背筋・最長筋・脊柱起立背筋といったインナーマッスルにも効果的です。

    また、二次的に三角筋後面、上腕三頭筋などの上半身の筋肉のほか、大臀筋・大腿四頭筋・ハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)にも効果があるでしょう。

    身体の柔軟性に自信があるという方は、ぜひチャレンジしてみてください。