【女性の美ボディメイク筋トレ】たった4ヶ所を鍛えるだけで魅惑の凹凸ボディーになれる



    男性を悩殺するボディメイクのための、女性向け筋トレを4ヶ所厳選してご紹介します。男性目線からすると、ダイエットをしてただ痩せているだけの女性はそれほど魅力的とは言えません。出るところがでて、くびれるところがくびれていてこそ魅力を感じるものです。

    ■バストを寄せて上げる大胸筋トレ


    ●ジムならベンチプレス、自宅なら腕立て伏せ




    年齢とともに下垂してくるバストを寄せて上げるためには、大胸筋を鍛えましょう。ジムで鍛えるならベンチプレス、自宅で鍛えるなら腕立て伏せ、腕立て伏せができなければ膝つき腕立て伏せかダンベルプレスがおすすめです。



    こちらがベンチプレスの動画です。ポイントは「肩甲骨を寄せる」「やや顎を引く」「腕ではなく胸の筋肉でウエイトを挙げる意識をする」ことです。15回×3セットを目安にしてください。



    女性向け腕立て伏せの模範的な動画がこちらです。ポイントは「背筋を真っ直ぐする」ことですが、ややお腹を突きだして、すくい上げるような軌道で動作すると大胸筋上部~下部までまんべんなく刺激することができます。15回×3セットを目安にしてください。



    多くの女性は腕立て伏せが苦手です。腕立て伏せができなくても、こちらの動画のような「膝つき腕立て伏せ」なら可能でしょう。15回×3セットを目安にしてください。



    膝つき腕立て伏せのかわりにダンベルプレスもおすすめです。意識するポイントはベンチプレスと同様です。フラットベンチがあればベストですが、床で行っても効果はあります。15回×3セットを目安にしてください。

    ▼関連記事

    【大胸筋の鍛え方女性版】バストアップのための自宅トレーニングメニューと器具を完全解説

    ■美しい姿勢の基本となる背筋トレ


    ジムならケーブルロー、自宅ならバックエクステンション




    ピンと伸びた背筋は美ボディの基本です。いくら他の場所が美しくても、猫背気味では美しさは半減します。美しい姿勢のためには背筋のなかでも広背筋中央部と脊柱起立背筋のトレーニングが効果的です。

    また、背筋群トレーニングと併用して、下記のような姿勢矯正ベルトを日常生活で使うと猫背対策の効果はさらに高まります。

    【姿勢矯正/猫背矯正ベルト】



    こちらの動画はケーブルマシンを使ったケーブルローイングです。ポイントは引ききった時に肩甲骨を最大に寄せて、背筋群を最大収縮させることです。また、このためには、顎はやや上げるようにしましょう。15回×3セットを目安にしてください。



    また、自宅で背筋群を鍛えるのにおすすめなのがバックエクステンションです。この動画のように、脚も上げることで効果は倍増します。5~10秒停止10回×3セットが目安です。

    なお、下記のようなリスト&アンクルウエイトをつけることで、さらに効果は高まります。

    リストウエイト アンクルウエイト 2.0kg 2個 セット

    ■くびれたウエストのために腹筋を鍛える


    ●ジムでも自宅でも可能なクランチ&ツイスト




    ジムでも自宅でもできる、くびれたウエストラインのために最適な腹筋トレーニングがクランチ&ツイストです。



    ポイントは、身体を持ち上げながら息を吐き、腹筋の最大収縮にあわせて息を吐ききることです。

    なお、完全に上半身を降ろしきると、腰痛の原因になりますので、セット中は上半身を床につけないようにしてください。20~30回×3セットが目安です。

    ■ヒップアップにはハムストリングスを鍛える


    ●ジムならレッグカール、自宅ならチューブレッグカール




    ヒップアップのために絶対に鍛えないといけないのがハムストリングス=大腿二頭筋+半膜様筋+半腱様筋=太ももの後ろからお尻にかけての筋肉群です。ジムなら動画のようなレッグカールがおすすめです。



    ポイントはフィニッシュポジションで爪先を伸ばすことで、これによりハムストリングスが完全収縮します。15回×3セットを目安にしてください。



    自宅ならチューブを使ったスタンディングレッグカールがおすすめです。

    ハムストリングスは簡単に鍛える方法が限られており、自宅トレーニングではスタンディングレッグカールをチューブで行うか、アンクルウエイトをつけて行うかになってきます。片足15回ずつ×3セットを目安にしてください。

    なお、トレーニングチューブは下記のようなものがおすすめです。

    【 トレーニングチューブ3本セット 】

    ■具体的な一週間のプログラムの組み方


    ●回復を考慮して、大胸筋・背筋群・ハムストリングスに3分割




    女性の筋トレ初心者がやってしまいがちな間違いが、鍛えれば鍛えるだけで効果があると考えて、毎日筋トレしてしまうことです。

    腹筋などをのぞく大部分の筋肉は鍛えてから48~72時間の回復期間が必要です。

    ですので、身体を部位別に分割し、一週間をかけてローテーションしていくプログラムが最適になります。以下が具体的な一週間のプログラム例です。

    ○月曜日:大胸筋トレ+腹筋トレ

    ○水曜日:ハムストリングス+腹筋トレ

    ○金曜日:背筋トレ+腹筋トレ


    それでは、理想の美ボディをゲットしてください!

    ■ボディーメイクには食事も大切


    ●高タンパク質低カロリーを心がける


    training-828732_960_720.jpg

    ボディーメイク筋トレは、筋トレだけでなく食事の管理も大切です。心がけるポイントは、高タンパク質低カロリーです。

    具体的には、鶏むね肉・鶏ささみ肉・大豆製品などを主体とした食事を心がけるようにしましょう。また、朝食を下記のようなプロテイン食に置きかえるのも、多くのボディーメイク女性が行っている手法です。



    当ジム推奨のプロテインは、こちらのビーレジェンド製のものです。大豆由来で女性におすすめな、高品質ソイプロテインがリーズナブルに提供されており、当ジムの選手たちも愛用しています。なお、ビーレジェンド製品は、まとめ買いならば下記の当ジム提携直販所からのご購入が国内最安値です。

    ビーレジェンドプロテイン直販ページ

    ▼関連記事

    【もち麦ごはん】の効果・炊き方・栄養・レシピ・ダイエット|実際の購入レポートつき|押し麦との比較も

    【低糖質ダイエット】おすすめのパン・パスタ・おやつなど通販食品・食材をご紹介

    ■目的別の女性筋トレメニューをご紹介


    ●食事の知識や部位別ダイエット筋トレを解説


    以下の記事は、これまで筆者が執筆してきた「筋トレと食事メニュー」や「部分痩せダイエット筋トレ」に関する記事です。

    どの記事も、筆写が長年ジムトレーナーとして女性ダイエット会員を指導してきた経験に基づき、詳細に解説しています。

    是非ご参照いただき、読者のみなさまのダイエット成功のお役に立てれば幸いです。

    adult-1867743_960_720_2017032419440455a.jpg

    ・ムキムキにならずに痩せるダイエット筋トレ


    【女性のダイエット筋トレ完全版】ムキムキにならず痩せる一週間の自宅メニューと食事

    ・ダイエットに適した運動を厳選紹介


    【ダイエット運動おすすめ15選】効果的な種類とやり方|最適なタイミングと時間も徹底解説

    ・ボンキュッボンの美ボディー筋トレ


    【女性の美ボディメイク筋トレ】たった4ヶ所を鍛えるだけで美しい身体になれる

    ・バストアップ筋トレ


    【大胸筋の鍛え方女性版】バストアップのための自宅トレーニングメニューと器具を完全解説

    ・背筋の健康筋トレ


    【背筋の鍛え方女性版】猫背・肩こり・腰痛も解消し美姿勢になる自宅引き締め筋トレエクササイズ

    ・肩の美姿勢筋トレ


    【三角筋の鍛え方女性版】肩こり解消と美姿勢に効果的な自宅筋トレ

    ・下腹すっきり筋トレ


    【腹筋下部の筋トレ方法】下腹ぽっこりを引き締める5段階の鍛え方をご紹介

    ・二の腕痩せ筋トレ


    【二の腕を引き締め痩せる】ダンベルだけでOKな鍛え方と簡単筋トレプログラム|女性向け!

    【上腕三頭筋の鍛え方女性版】たるんだ二の腕を細く引き締める自宅筋トレ方法

    【上腕二頭筋の鍛え方女性版】筋肉を太くせずに二の腕を引き締める自宅筋トレ方法

    ・下半身痩せ筋トレ


    【女性の下半身ダイエット】太もも・内もも・お尻を部位別に簡単自宅筋トレ

    ・ダイエット筋トレと食事メニュー


    【筋トレ食事メニュー例】筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説

    ・女性のダイエット向けグッズ




    ▼関連記事

    【実際に効果あるダイエット器具】おすすめグッズやマシンを試用|感想・口コミ評価を紹介

    ・女性のダンベルダイットのやり方


    201704241842316cb_20170528104532830.jpg

    ▼関連記事
    【ダンベルダイエットのやり方女性版】効果的な一週間のメニューと筋肥大しない重さの決め方

    ・女性のダイットチューブトレーニング


    tubediet.jpg

    ▼関連記事
    【ダイエットチューブトレーニング女性版】二の腕・お腹・下半身を漸増負荷エクササイズで引き締める

    ・ダイエットむきサプリ紹介


    20170606090232042.jpg

    【女性のダイエット筋トレサプリメント】三大サプリ+1を各メーカーから比較紹介

    また、女性のダイエット記事がご好評につき、女性のダイエットトレーニングに特化した新サイトを開設しました。是非ご活用ください。

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼新サイト人気記事▼
    【女性ダイエット筋トレメニュー】自宅で初心者も確実に痩せる一週間のプログラムの組み方

    ▼筋トレの全てはこちら

    【筋トレメニュー完全版】効果確実な鍛え方と一週間の組み方をトレーナーが解説