【筋トレの成果のでるまで】その期間と停滞期の突破方法

    筋トレを始めてから、その成果が身体に現れるまでには年単位の期間がかかります。また、その途中にはプラトーと呼ばれる停滞期が必ずあり、それを精神的・肉体的に突破できるかが、筋トレの成果を出せるか否かの別れ道です。

    ●停滞期(プラトー)から脱却する方法


    ・肉体的な限界を突破する技術




    長期間にわたり筋トレをしていると、必ず停滞期(プラトー)は訪れます。主な原因は筋肉が刺激に対して慣れてしまい、耐性を持つことですが、このような時に効率的に限界を突破する技術があります。詳細は下記のリンク記事に記載しました。

    ▼関連記事

    【筋トレの裏技】筋肉を効率的に騙す5つのテクニック|最強の追い込み方法

    ・精神的限界を突破する方法




    それでも停滞期(プラトー)からうまく脱却できない時もあります。筋トレは科学なのですが、時に精神的に奮い立たせ、限界を突破する必要もあります。そのモチベーションを与えてくれる、偉大な先人の言葉を集めた記事を下記にリンクします。

    ▼関連記事

    【筋トレのモチベーションを上げる名言】何のために鍛えるのかを明確にする思考方法

    ●筋トレの成果が出る期間


    start-1063441_960_720.jpg

    よくある質問が、「筋トレの成果が出るまでにかかる期間は?」というものです。これは、個人差がありますので一概には言えませんが、標準的な例をあげると、身体が変化し始めるが実感できるようになるまでに3ヶ月、外見に明らかな変化が現れるまでに1年、「鍛えた身体」になるまでに3年というのが一般的でしょう。詳しくは下記の記事をご覧ください。

    ▼関連記事

    【筋トレの成果が出る期間】標準的な20代青年をモデルに解説