【スポーツコンボ6点セット】家族やカップルで外で遊ぼう|ディスク・ラケット・バドミントン

    soccer-72932_960_720.jpg

    本格的に暖かくなり、土日や休日に外で遊ぶ機会も増えてきましたね。この季節、青空の下、広々とした公園などで過ごすことも多いのではないでしょうか。今回は家族やカップルのお出かけにぴったりな遊び道具(ディスク・ラケットボール・バドミントン)がフルセットになってリーズナブルな【スポーツコンボ6点セット】をご紹介します。また、末尾には屋外遊びにおすすめの商品も合わせてご紹介しています。



    ▼amazonで比較する
    FUN&GAME スポーツコンボ6点セット


    それが、こちらのカシマヤ【スポーツコンボ6点セット】です。

    このように3種類の遊び道具がコンパクトに収納でき、車はもちろん公共交通機関でのお出かけにも便利……ちょっとしたカバンに入ります。

    気になる中身はどうなのでしょう。


    ※画像はカシマヤ(KASHIMAYA) FUN&GAME スポーツコンボ6点セットの商品リンクです。

    これは、なかなかしっかりとした商品のように感じますね。詳細はリンク先でご確認ください。

    それでは、せっかくですので、セットになっている3種類の遊び・スポーツがどのようなものか、簡単に紹介します。

    ■スカイディスク(フライングディスク)

    フリスビーという名称が一般的ですが、実はこの名称はワーム・オー (Wham-O) 社の登録商標となっており、一般名称はフライングディスクまたはスカイディスクと呼称するのが通例です。

    フライングディスクは、1940年代後半にアメリカのイェール大学の学生が、パイ皿を投げて遊んだことが起源となっています。これを見てインスパイアされた建築検査官・ウォルター・フレデリック・モリソン氏が金属製で試作し、8年後の1948年にプラスチック製に改良されたものがプルートー円盤という名で商品化されました。その後、権利を買い取ったワーム・オー社が「フリスビー」として売り出し、推計2億枚以上を売り上げる爆発的ヒット商品となりました。

    現在では世界的にも普及し、スポーツ化も進み、ダブル・ディスク・コート (DDC)、ガッツ、アルティメット、ディスカソン、フィールドイベンツ、アキュラシー、ディスタンス、SCF (MTA & TRC)、フリスビードック、フリースタイル、ディスクゴルフ、ドッヂビーなど数多くの種が行われています。なお、これらの種目の中でもアルティメットとディスクゴルフはワールドゲームズの公式種目となっています。

    ■ラケットボール

    一般的にラケットボールと言えば、テニスから派生したインドアスポーツを指しますが、本セットのものは、そのラケットボールとは関係ありません。筒状の器具を用いて、キャッチボールのようにして遊びます。

    ■バドミントン

    あらためて説明するまでもありませんが、バドミントンはネットを挟んで分けられたコートの両側にいるプレーヤーシャトル(シャトルコック)をラケットを用いて打ち合い、その得点を競うスポーツで、現在オリンピックの公式種目にも指定されています。

    本製品のラケットはコンパクトに収納することを最優先にしており、規定のサイズより短いラケットとなっています。また、シャトルコックは屋外仕様を想定し、横風による影響を軽減する設計となっています。

    ■屋外遊び用に人気の商品紹介

    今回ご紹介したカシマヤ【スポーツコンボ6点セット】のほかにも、魅力的な外遊びグッズをいくつかご紹介します。カタログ形式で並べて置きますので、詳細は各リンク先でご確認ください。



















    それでは、よい休日を!!