【ガンプラ全一覧】初心者にもおすすめの宇宙世紀登場機体(HGUC・MG・RG)を徹底紹介

    23421933_624.jpg

    宇宙世紀0079(ファーストガンダム)から、0083(デラーズ紛争)、0087(Zガンダム)、0093(逆襲のシャア)、0096(ガンダムUC)までに登場したMS(モビルスーツ)やMA(モビルアーマー)の解説と、初心者におすすめのガンプラ機体(HGUC・MG・RG)をまとめました。

    本記事に全てを載せると莫大な量になりますので、宇宙世紀別・所属軍別にそれぞれ紹介記事をわけてリンクしていますので、お手数ですがご了承下さい。

    また、末尾には各宇宙世紀に登場した数多くの機体のなかから、初心者にもおすすめの選りすぐりのちょっとイカしたガンプラ商品に加え、ほぼ全てのバリエーション機体のガンプラも一覧カタログ形式でご紹介しますので、そちらもご覧ください。

    ■目次


    ■ガンプラの種類(HGUC・MG・RG)
    ■ガンプラ塗装におすすめのグッズ
    ■初心者におすすめのガンプラ紹介
    ■宇宙世紀0078年ジオン公国軍MS
    ■宇宙世紀0078年地球連邦軍MS
    ■宇宙世紀0083年の登場MS
    ■宇宙世紀0087年の登場MS
    ■宇宙世紀0093年の登場MS
    ■宇宙世紀0096年の登場MS
    ■その他ガンダムグッズやメカ・SFグッズ

    ■ガンプラの種類


    ●主にHGUC・MG・RGがある


    ガンプラには、主にHGUC(ハイグレード)、MG(マスターグレード)、RG(リアルグレード)の三種類があり、それぞれの特徴は以下の通りです。

    ○HGUC(ハイグレード):1/144スケール最も基本のキットで、価格的にも一番リーズナブルです。簡単にパチ組み(接着不要)でき、各パーツも最初から色分けされているので、無塗装でもそれなりの見栄えになります。初心者向きです。

    ○MG(マスターグレード):1/100スケールと大きい分、細部のディールが細かく再現されています。中級者向きのグレードで、是非とも塗装をして自分オリジナルに仕上げたいものです。大きい分、場所をとるのがやや難点です。

    ○PG(パーフェクトグレード):1/144スケールですが、MGシリーズより細かいディティールが施されたハイエンドタイプです。動作の再現性を高めるため、パーツ数も多く、上級者向きと言えるでしょう。ディティールが細かい分、塗装をせずに墨入れをするだけでかなりのリアルな出来上がりになりますので、初心者の方でも時間さえかければ製作可能です。

    MS-06S・指揮官用ザクⅡで三種類のグレードを比較してみましょう。


    こちらが、HGUCです。


    こちらが、MGです。


    こちらが、RGです。

    シリーズによるディティールの差異がおわかりいただけると思います。

    ■ガンプラ塗装におすすめのグッズ


    一年戦争に登場するモビルスーツのガンプラ紹介の前に、ガンプラの仕上がりがグッと本格的になる、初心者にもおすすめの塗装グッズをご紹介します。

    HGシリーズもMGシリーズも、基本的にはパーツが色分けされているので無塗装でもそれなりの仕上がりになりますが、少し手を加えるだけでワンランク上の仕上がりになります。


    塗装無しの素組みのガンプラのモールド(スジの部分)にスミイレペンで塗料を流し込むだけで、グッとリアリティーが増します。こちらは、ガンプラ専用のスミイレペンです。


    質感にこだわり、艶ありや艶消しにしたい場合は、全塗装になります。サイズの小さなHGシリーズなら、こちらのような水性プラモデル塗料を筆塗りするだけで問題ありません。


    MGシリーズやHGシリーズでも平面部分が広いガンプラは、こちらのようなスプレータイプの塗料を使えば塗装ムラがなく仕上がります。


    なお、こだわりのオリジナルカラーに塗装したいという方には、プラモデル専用のエアーブラシセットがおすすめです。使ってみると、意外に簡単ですよ。

    ■初心者におすすめのガンプラ紹介


    初心者の方におすすめのガンプラは、パーツ数が少なく、パチ組みオンリーの無塗装でもそれなりの仕上がりになるHGUCタイプです。




    まず、基本中の基本として、最初に作っていただきたいのがHGUCの「RX-78・ガンダム」と「MS-06F・ザクII」です、この二つのキットは、もっとも販売数が多いだけに、これまで幾度となく改良が繰り返されており「初心者でも作りやすくかっこいい」代表格とも言えます。

    まずは、ここからガンプラ作りをスタートしましょう。

    ガンプラ作りの基本を覚えたら、スタンダードな機体を一つずつ作っていくのが基本スタイルですが、最近はかなりカッコよくてイカしたセットやキットがあります。まずは、ガンダムファンならグッとくるセット・キットをあえてご紹介したいと思います。

    1/144サイズのHGUCタイプを中心にご紹介します。


    ガンプラライフをスタートした方に、最初におすすめしたいのは、やはりザクⅡですが、06Fではなくて、06J=陸戦型です。脚部のミサイルランチャーがそそります。ザクⅡは、設定上もプラモ的にもガンダム世界で最大の生産量を誇っていますので複数機体持っていてもよいでしょう。なお、こちらは、陸戦型ザクⅡと戦車のセットで気分も盛り上がります。


    ガンダム・ザクときたら、ドムも外せません。安価な1/144スケールならマッシュ・オルテガ・ガイアのトリプルドムが揃ってもこの価格です。


    ファーストガンダム最初の山場がジャブロー攻略戦です。大活躍した、ジオン軍の水陸両用モビルスーツのセットがこちらになります。


    連邦軍の名脇役機体と言えば、ガンキャノンとジムですが、陸戦部隊・ホワイトディンゴ隊の量産型ガンキャノン&陸戦型ジムはかなりイカしてますね。


    マニアックな人気を誇るガンタンクですが、初期生産型はさらにマニアックですね。


    ジオンの傑作高性能機・ゲルググの局地戦タイプがこちらのマリーネです。エネルギー切れしないように実弾兵器を装備、流用したザクシールドが格闘武器というシビれるイカしっぷりですね。


    「脚?あんなものは飾りですよ」と整備兵に言わしめた、ジオン未完成最終兵器の完成形がこちらのパーフェクト・ジオングです。飾りがないほうがカッコいいかもしれません。


    こちらがパーフェクトなら、あちらはフルアーマーガンダムです。ちなみに、筆者はジオン派です。


    プロパガンダに利用された、悲運の試作機ヅダがこちらです。ストーリーを知っていると泣けてきますね。


    ジオン版ガンタンクと言えるのがヒルドルブです。ガンタンクと違い、戦車形態に変形するのがイカしてます。


    ジムの最強仕様がこちらのパワードジムです。ザクでは絶対に近寄りたくないですよね。


    筆者が、最強にイカしていると思うのが、こちらのジオン最期のモビルスーツ・強襲機体のケンプファーです。カッコよすぎます。

    ●宇宙世紀0079年の登場モビルスーツを一挙紹介


    大変ご好評をいただいている本記事ですので、付録情報として宇宙世紀0079年の登場モビルスーツのガンプラを一挙にご紹介します(2017年7月追記)。あわせて、各MSシリーズごとのさらに詳細なHGUC・MG・RGガンプラカタログ記事もリンクしておきますので、是非ご活用ください。

    目次にもどる

    ■ジオン公国軍の登場モビルスーツ一覧


    ・MS-05B ザク1




    ・MS-05S シャア専用ザク1




    ・MS-05L ザク スナイパータイプ




    ・MS-05B 黒い三連星仕様ザク1




    ・MS-05 ランバ・ラル専用ザク1




    全てのモビルスーツの始祖とも言えるのが、MS-05・ザクⅠ(旧ザク)です。ノーマルのものから、スナイパータイプ、ランバラル専用機、黒い三連星専用機などのバリエーションがあります。HGUC・MG・RG別の一覧は下記のカタログ記事でご確認ください。

    ▼関連記事

    MS-05ザク1系モビルスーツのガンプラ(HGUC・MG・RG)

    ・MS-06F 量産型ザク2




    ・MS-06S シャア専用ザク2




    ・MS-06F ドズル・ザビ専用ザク2




    ・MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザク2R




    ・MS-06R-1A 黒い三連星ザク2R




    ・MS-06R-2 J・ライデン専用ザク




    ・MS-06FZ ザク2改




    ・MS-06RD-4 高機動試作型ザク




    モビルスーツ史上もっとも多くの機体が生産されたのがMS-06・ザクⅡシリーズで、そのバリエーションは多岐にわたります。さらに詳しくは下記のカタログ記事でご確認ください。

    ▼関連記事

    MS-06Fザク2/MS-06S指揮官用ザク2系モビルスーツのガンプラ紹介(HGUC・MG・RG)

    ・MS-07B グフ




    ・MS-07B マ・クベ専用グフ




    ・MS-07-B3 グフカスタム




    ・MS-07H8 グフフライトタイプ




    ザクの進化型量産期であるグフや、ドムの試作機であるグフフライトタイプなど、MS-07シリーズもれ強い人気があります。さらに詳しくは下記のカタログ記事でご確認ください。

    ▼関連記事

    MS-07Bグフ/MS-07B3グフカスタム/MS-07Hグフフライトタイプのガンプラ(HGUC・MG・RG)の紹介

    ・MSM-03 ゴッグ




    ・MSM-03C ハイゴッグ




    ・MSM-04 アッガイ




    ・MSM-04G ジュアッグ




    ・MSM-07 量産型ズゴック




    ・MSM-07S シャア専用ズゴック




    ・MSM-07E ズゴックE




    ・MSM-08 ゾゴック




    ・HGUC MSM-10 ゾック




    ズゴックに代表されるジオン公国軍の水陸両用モビルスーツは、その独特な形状から人気のカテゴリーで、通称「ジオン水泳部」などとも呼ばれています。本カテゴリーもHGUC・MG・RGから多くのキットが発売されています。

    ▼関連記事

    MSM-03ゴッグ系/MSM-04アッガイ/MSM-07ズゴック系/MSM-10ゾックのガンプラ(HGUC・MG・RG)

    ・MS-08-TX イフリート




    ・YMS-08B ドム試作実験機




    ・MS-09/R ドム/リックドム




    ・MS-09RS シャア専用リックドム




    ・MS-09R-2 リックドムツヴァイ




    ・MS-09F ドムトローペン






    ホバー走行で疾走するMS-09・ドムシリーズは、0078年では最重量級に分類される重モビルスーツです。その貫禄ある姿はコアファンも少なくありません。さらに詳しくは、下記のカタログ記事でご確認ください。

    ▼関連記事

    MS-09/09R/R2/Fドム・リックドム・リックドム2・ドムトローペンのガンプラ(HGUC・MG)の紹介

    ・YMS-15 ギャン




    ・MS-14A 量産型ゲルググ




    ・MS-14C ゲルググキャノン




    ・MS-14S シャア専用ゲルググ




    ・MS-14A ガトー専用ゲルググ




    ・MS-14-JG ゲルググイェーガー




    ・MS-14F ゲルググマリーネ




    ▼関連記事

    MS-14A・Sゲルググ/MS-14B高機動型ゲルググ/MS-14Cゲルググキャノンなどのガンプラ(HGUC・MG・RG)の紹介

    ・MSN-02 ジオング




    目次にもどる

    ■地球連邦軍の登場モビルスーツ一覧


    ・RGM-79 ジム




    ・RGM-79[G] ジム(陸戦型)




    ・RGM-79[G] ジム・スナイパー




    ・RGM-79D ジム寒冷地仕様




    ・RGM-79GS ジムコマンド




    ・RGM-79SP ジム・スナイパー2




    ・RX-75 ガンタンク




    ・RCX-76 ガンキャノン 最初期型




    ・RX-77-2 ガンキャノン




    ・RX-77D ガンキャノン量産型




    ・RX-78-1 プロトタイプガンダム




    ・RX-78-2 ガンダム




    ・RX-78-3 G-3ガンダム




    ・RX-78-4 ガンダム4号機




    ・RX-78-5 ガンダム5号機




    ・RX-78NT-1 ガンダムNT-1 (アレックス)




    ・フルアーマーガンダム




    目次にもどる

    ■宇宙世紀0083年の登場MS




    ※こちらは商品のイメージ画像です。

    【ガンダム0083STARDUSTMEMORY】宇宙世紀0079以降のおすすめガンプラまとめ①デラーズ紛争編

    目次にもどる

    ■宇宙世紀0087年の登場MS



    ※こちらは商品のイメージ画像です。

    【機動戦士Zガンダム】宇宙世紀0079以降のおすすめガンプラまとめ②グリプス戦役編

    目次にもどる

    ■宇宙世紀0093年の登場MS



    ※こちらは商品のイメージ画像です。

    【逆襲のシャア】宇宙世紀0093年の登場ガンプラ完全紹介(サザビ・ギラドーガ・νガンダムなど)

    目次にもどる

    ■宇宙世紀0096年の登場MS



    ※こちらは商品のイメージ画像です。

    【工事中・近日公開予定】

    目次にもどる

    ■その他ガンダムグッズやメカ・SFグッズ

    ●ガンダムグッズ記事シリーズ


    下記の記事はガンダムの登場するモビルスーツをモチーフにしたさまざまなグッズ類を紹介した記事です。

    【ザクグッズ特集】プラモはもちろん文具・家電まで大紹介

    あえて【グフグッズ特集】プラモ・フィギュアはじめザクとは違うのだよ

    渋すぎる【ズゴックグッズ特集】プラモ・フィギュアほか渋いグッズが盛りだくさん

    ●他のメカプラモデル



    【重戦機エルガイム特集】プラモデルからROBOT魂まで現在でも入手できるグッズを紹介


    【装甲騎兵ボトムズ大特集】フィギュアからプラモデルまで現在でも入手可能なグッズを調査紹介

    SF映画・特撮ヒーローのプラモ・フィギュア・グッズ



    ガンプラ以外にもスターウォーズ、プレデターなどのSF映画もの・仮面ライダーやゴジラなどの特撮ヒーローもののフィギュア紹介記事も書いていますので、興味のある方は下記リンクからご覧下さい。


    ※こちらは商品のイメージ画像です。

    【SF映画・特撮キャラグッズ総集編】スターウォーズ・プレデターからガンプラ・仮面ライダーまで

    このエントリーをはてなブックマークに追加