▼当サイトメイン記事▼
    【筋トレメニュー完全版】

    【タイガーナッツ】話題のヘルシーフードの成分と食べ方

    Cyperus_esculentus_MS_4388.jpg


    最近、ヘルシーフードとして注目を集めているのが、古代エジプト王族の棺からも出土したタイガーナッツです。

    このタイガーナッツは、スペインで多く栽培されている カヤツリグサの仲間で、現地ではチュファと呼ばれています。

    タイガーナッツ(cyperus sculentus lativum)は、ナッツと呼ばれていますが、実際はナッツ(実)でなく、小さな塊茎(むかご)です。4000年前に発見されたスーパーフードで、遥か古代エジプトでは王族の長寿食として重宝されていました。

    食物繊維、タンパク質、および天然の糖質が非常に高く、健康維持に最適であると認識されてきましたが、植物タンパク質が豊富なだけでなく、日本人に不足しがちなミネラル分・繊維分をふんだんにふくんでいます。

    気になる食べ方ですが、商品として一般的なのは以下のように洗浄・乾燥加工されています。



    食べ方はいたって簡単で、シリアルやドライフルーツと一緒にミルクに入れて食べるだけです。

    味は甘酸っぱくて癖がく、ほどよい固さで、歯の丈夫な人ならスナックとしてそのままボリボリと食べることも可能です。

    このほかにも、ミキサーでミルクと一緒にジュースにしても美味しくいただけます。

    まだまだ日本では馴染みの薄いタイガーナッツですが、話題のスーパーフードとしてブレイクしそうです。いくつかタイガーナッツのショップをリンクしておきますので、興味のある方はご参照ください。












    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事と新着記事のご案内 2020/01/01
    【きしめんVSフィットチーネ】どっちが筋トレむき?パスタの代用になるか検証 2018/01/17
    【筋トレ男性バレンタイングッズ】トレーニング好き彼氏にプレゼントしたい厳選アイテム 2018/01/17
    【筋トレ用トレーニングベルト特集】効果・使い方・選び方とおすすめアイテムを徹底紹介 2018/01/17
    【おすすめ握力グッズ】強化やリハビリにも効くトレーニング器具のご紹介 2018/01/17
    【三種類の握力と鍛え方】クラッシュ・ピンチ・ホールド強化方法とおすすめの器具 2018/01/17
    【自宅器具なし0円筋トレ完全版】自重種目BIG5と数千円で効果倍増の器具紹介 2018/01/17
    【筋トレむき豆腐ハンバーグの作り方】植物タンパク質豊富な筋肉食事メニュー 2018/01/16
    【囚人トレーニング】アメリカ式最強自重筋トレのBIG6動画を完全公開 2018/01/16
    【ベンチプレス初心者&女性版】適切な重さと回数の決め方・基本的なフォームとやり方 2018/01/15


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    gaku.jpg

    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    プライバシーポリシー

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ