仮面ライダー超リアルフィギュア・S.I.C.シリーズ紹介|一号からクウガ・ファイズまで

    ずっと書きたかったけど、好きすぎて書けなかった仮面ライダーS.I.C.シリーズの紹介をしたい。一号ライダーから人気の平成ライダー・クウガ、アギト、ファイズまで一挙紹介。

    このS.I.C.シリーズは何と言ってもグロテスクなくらいリアルさを追求して再デザインされているのが魅力。そもそも、仮面ライダーはバッタの改造人間なのでちょっとグロいくらいがちょうど良かったりする。

    ちなみに、全部持っている。


    まずは新デザインの1号ライダー。可動フィギュアなので伝説のあのポーズもばっちり。「技の1号」!


    「力の2号」見参!すでにこの時点でかっこよすぎて気絶しそう。


    そして。「技と力のV3」&ライダーマン。ライダーマンはパーフェクト変身バージョンにもできる。


    Xライダーは宿敵アポロガイストとセット。うーん。渋すぎる。


    アマゾンはなんとジャングラーとセット!このジャングラーが虫っぽくて死ぬほどかっこいい。


    そう。ストロンガーはもちろん電波人間タックルとセット!!


    スカイライダーは太ももが生々しくてかっこいい。


    ドプレミア価格のスーパー1.もちろん、腕は交換できる。


    企画的に悲運だったゼクロスもラインナップ。こちらもプレミア価格。


    ZOは当然、ドラスとセット。ちなみにドラスの尻尾は針金入りなので折れないよう注意が必要。


    ブラックはシャドームーンに換装できる。中間形態のバッタ男の気持ち悪さは最高。結局、並べて飾りたかったので二個買った。


    ブラックRXはブラックから換装できる。上のブラックは素体がグリーンベースだけど、こちらは黒ベース。


    人気爆発の平成ライダークウガはえげつないくらいの表情。グローイングフォームとアルティメットフォームに交換できる。ちなみに追加発売でタイタン・ペガサス・ドラゴンの各フォームにできるのも発売されている。まんまと両方買ってしまった。


    アギトはアナザーアギトとセットで、バーニング・シャイニング両フォームに変身可能。ちなみに追加発売でマシントルネーダーとのセットも発売されて、もちろんまんまと買ってしまった。


    ギルスは新造形のアナザーアギトとセット。かぶり販売やめてくれバンダイ。


    G3はG4とのセット。もちろんG3-Xに交換可能。



    あれって思っちゃいけない。龍騎~ブレイドまでの数シリーズは子どもむけシリーズになったので無視。ファイズはリアル至高で大好き。大好きすぎて、バンダイのかぶり販売にまんまと両方買った。オートバジンはバイク⇔人型の変形ギミック付き。


    最後に紹介するのがカイザ&デルタ。この後もライダーシリーズはあるけど、子供向けすぎる番組になったので、僕の中でのライダーはここで終了。

    以上、まとめ終了!