【おすすめ熱帯魚水槽セット】初心者のアクアリウム立ち上げと飼育法|生体通販販売価格もご紹介

    358214800_56075104cc_z.jpg

    初心者むけの熱帯魚の種類、おすすめ水槽セット、飼育用品などをプロの立場からまとめました。

    グッピーやネオンテトラといったスタンダードなものから、コリドラスなどのちょっとマニアックなものまで、その適切な飼育用品とともにご紹介します。


    ■まずは水槽・60cmクラスは欲しい


    まず、最初に必要になってくるのが水槽です。最近は30cmや45cmのインテリア性の高い水槽がブームですが、「熱帯魚を飼育する楽しみ」という原点を考えた場合、ある程度の匹数が飼育できる60cmクラスの水槽を最低ラインとしてスタートすれば、後々後悔しないと思います。


    ▼Amazonで比較する
    寿工芸 プログレ600 8点 LED

    おすすめはこちらです。ブランド品のコトブキ製水槽にLED照明と上部ろ過層がセットになったタイプでリーズナブルです。

    LEDだと電気代もかからない上、上部ろ過フィルターは初心者にも扱いやすいでしょう。小型魚を混泳させて楽しむには十分なスペックかと感じます。


    ▼Amazonで比較する
    テトラ グラスアクアリウム ライト付バリューエックスパワーフィルターセット

    熱帯魚だけでなく水草も……という人にはこちらのパワーフィルターセットがおすすめです。上部ろ過だと水がジャバジャバなりすぎて、水草の育成に必要な水中の二酸化炭素がにげてしまうのですが、その点、パワーフィルターだと水の動きが緩やかなので、その心配がありません。


    ▼Amazonで比較する
    ニッソー LEDライナー600 ブラック

    その場合、水槽照明は植物育成用に作られたこちらのようなライトがおすすめです。普通の照明だと、コケばかり増えて水草が育たない……なんてことになりかねません。


    ▼Amazonで比較する
    ニッソー シーパレックス600

    熱帯魚なので、当然水を温めなくてはいけません。

    ヒーターとしてあまりおすすめできないのが、安価なサーモ・ヒーター一体型です。いつか壊れて大切な熱帯魚を「煮魚」にするかも知れません。

    一番安心なのが老舗ニッソーのこのタイプです。何十年も売れ続けるのはユーザーの信頼の証ですね。なお、ヒーターは60cmにはやや大きめの200~300ワットがおすすめです。容量的に余裕があった方が長持ちするので、結局リーズナブルですよ。


    ■水質に合わせた熱帯魚の種類選び



    次に熱帯魚の種類選びです。初心者のスタートはネオンテトラかグッピーの二択から一つを選ぶのがおすすめです。まずは、どちらが飼育したいか、直感で選んでいただきたいと思います。これは、前者なら酸性よりの水質、後者ならアルカリ性よりの水質で水槽を作っていくからです。


    グッピーを選んだ人は色々なカラーのグッピー飼育を目指すのがおすすめです。

    グッピーは小型熱帯魚にしては珍しくアルカリ性水質が好みなので、他の熱帯魚と一緒に飼育するのが困難となります。おまけに、ヒラヒラのヒレをかじられるので、基本的にはグッピーだけの多数飼育を楽しんで欲しいと思います。


    なお、グッピー飼育なら底砂は海水魚飼育で使われるサンゴ砂がおすすめです。淡水の飼育水は、放っておくと勝手に酸性になっていくので、サンゴ砂を入れておけばアルカリ性が保たれます。






    グッピーの品種は紹介しきれないほど豊富なので、詳しくはリンク先のショップでいろいろ参照いただきたいと思います。


    珍しくグッピーと一緒に飼育できるのが、こちらのコリドラスの仲間です。小型の底生ナマズの一種で、グッピーのヒレにいたずらしないし、底掃除をしてくれるので重宝します。見かけも可愛いですね。

    こちらも沢山の種類があるので、詳しくはリンク先をご参照ください。



    ネオンテトラを選んだ人は、多くの熱帯魚・水草が好む酸性水質を作っていくことになるので、あれこれチャレンジしていただきたいと思います。

    以下に、ネオンテトラとの混泳にむき、初心者にも扱いやすい種類を並べて紹介するので詳細は各リンク先でご確認ください。























    それでは、素晴らしい熱帯魚ライフを!

    ▼海水魚飼育の入門なら
    【カクレクマノミ飼育セット】初心者むけ水槽キットと飼い方・生体販売値段をご紹介

    ▼海の生き物グッズ特集へ
    auariumgoods.jpg
    【水族館グッズ】海の生き物通販雑貨紹介(アクセサリー・スマホ・ぬいぐるみ・インテリア・飼育用生体)

    下記のリンク先は博物館学芸員の筆者が作成した、ネット上のバーチャル癒し水族館のページです。古代生物・無脊椎動物・魚類・両性爬虫類・イルカクジラ類など多岐にわたる生き物たちが動画で観賞いただけます。是非お立ち寄りください。

    ▼癒しのネット水族館ウェブアクアへ

    【癒しのネット水族館】ウェブアクアへようこそ|海獣・魚類・両性爬虫類・無脊椎・古代生物