▼当サイト人気記事▼
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ
    ジムマシン筋トレ方法ジムマシンダイエット
    細マッチョ自宅筋トレ美ボディメイク筋トレ
    ゴリマッチョの筋トレ女性のダイエット運動
    ↓末尾に毎週更新の訳あり格安アイテム情報↓

    格安筋トレ器具【どこでもマッチョ】上半身を効果的に鍛える費用対効果最強の自重トレマシン

    自宅で懸垂をして背筋や上腕二頭筋を鍛えたいけれど、懸垂台などの本格的な器具は高価で場所もとります。最近は自宅のドア部分に取り付けるだけの便利な懸垂道具がありますのでご紹介します。


    どこでもマッチョ|バランスボディ研究所

    トレーニング方法や鍛え方・使い方などは、上のリンク先に紹介されているのでご参照ください。

    そして、「どこでもマッチョ」の優れている点は、ドアさえあれば簡単にいつでも懸垂をして背筋や上腕二頭筋を鍛えられるだけでなく、懸垂では鍛えられない胸筋・上腕三頭筋・腹筋も鍛えることができるように設計されていることです。

    腕立て伏せや腹筋運動にも流用でき、こんなにコンパクトでリーズナブルなのに良く考えられているなと感心します。



    こちらが「どこでもマッチョ」の公式動画です。ぜひ、ご覧ください。費用対効果として最強の自重筋トレ器具だなと思います。

     

    スポンサーリンク



    ▽現在無料お試し期間で人気▽


    ▽最新の低パケットサイト▽


    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【アカヒレタビラの飼い方】餌・混泳・繁殖など飼育方法を解説 2018/05/22
    【シロヒレタビラの飼い方】餌・混泳・繁殖など飼育方法を解説 2018/05/22
    【ダイエット筋トレ向きブロッコリーツナサラダ】高タンパク質低カロリーな料理 2018/05/22
    【筋トレ向きブロッコリーきんぴら】ビタミン・ミネラル豊富な豚肉料理 2018/05/22
    【MSN-02ジオング】初心者向きのガンプラ(HGUC)の作り方・塗装例・レビュー 2018/05/22
    【ダンベルシュラッグ女性編】肩こりを解消し背中を引き締める背筋の自宅筋トレ方法を解説 2018/05/22
    【アーモンドダイエット】食物繊維と不飽和脂肪酸にビタミンも加わる痩せパワー 2018/05/22
    【ジム筋トレの順番】マシントレーニングの効果を最大限に高める方法を解説 2018/05/22
    【胸郭を広げる方法】胸囲100cmを超え110cmサイズの胸周りになるための筋トレメソッドを公開 2018/05/22


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー200種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    ▼無料ホームページ作成代行▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    プライバシーポリシー

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ