【機動戦士Zガンダム】宇宙世紀0079以降のおすすめガンプラまとめ②グリプス戦役編



    宇宙世紀0086グリプス戦役に登場した主なモビルスーツのおすすめガンプラをご紹介します。

    写真:http://figsoku.net/

    ※写真が商品の紹介リンクになっています。

    ■ティターンズ


    ティターンズ開発の新世代ザクで、連邦系技術の導入で前面排気が採用されました。


    ゲルググの後継機ガルバルディーβです。


    ハイザックの発展機マラサイです。


    可変機能を盛り込んだ、第三世代モビルスーツのはしりがメッサーラです。


    可変機ギャプランです。Zガンダムと同時に開発されました。


    可変機アッシマーです。


    可変機ハンブラビです。


    可変機ガプスレイです。


    可変機バウンドドッグです。


    可変機ラッシュの後に登場した新型量産機バーザムです。ガンダムMK2の量産タイプです。


    エース専用非可変機バイアランです。


    大型モビルスーツのパラスアテネです。


    ティターンズ最期のモビルスーツ、ジ・オです。


    ■エウーゴ


    エウーゴの新世代量産機、ジムの後継機ネモです。


    ドムの後継機リックディアスです。


    ティターンズから盗んで白く塗った前半の主人公機、ガンダムMk.2です


    一年戦争では赤いモビルスーツの人は、今作では金色の百式に搭乗しました。


    エウーゴの可変量産機、メタスです。


    一年戦争の主人公は、今作ではゲルググ後継機のディジエに搭乗です。


    こちらが主人公機のZガンダムです。

    ■アクシズ


    ジオンの正式後継組織・アクシズの量産機、ガザCです。


    アクシズのニュータイプ専用ギャプランがこちらのキュベレイです。

    以上、グリプス戦役の主なモビルスーツまとめでした。

    ▼メイン記事に戻る

    【ガンプラ全一覧】初心者にもおすすめの宇宙世紀登場機体(HGUC・MG・RG)を徹底紹介