【ガンダム0083STARDUSTMEMORY】宇宙世紀0079以降のおすすめガンプラまとめ①デラーズ紛争編



    宇宙世紀0079に登場するモビルスーツのおすすめガンプラ記事は書いたので、その続きをご紹介。まずはガンダム0083STARDUSTMEMORY・デラーズ紛争編です。

    ※各写真が商品の紹介リンクになっています。

    ■ジオン残党軍


    こちらは、ドムの一年戦争後の発展機、ドムトローペンです。


    ドムトローペンの砂漠仕様がこちらです。


    ドムとの共用を考慮して開発されたホバー移動の長距離砲撃支援機のザメルです。


    一年戦争の傑作機ゲルググからビーム兵器をオミットして、安価かつ低メンテナンスにしたのがゲルググマリーネです。


    ゲルググマリーネのエース仕様がこちらで、これはビームマシンガン装備です。


    ジオン残党軍の新型量産機のドラッツェです。「脚?あんなものは飾りですよ」を地でいく低価格機です。


    一年戦争末期に開発・放棄されていたモビルアーマーがヴァルヴァロです。


    ジオン残党軍の決戦兵器、ノイエジールは、ジオングを巨大なモビルアーマーにしたコンセプトです。


    ■地球連邦軍


    対する戦勝国・地球連邦軍の量産機は大進化しました。ガンダム越えの量産機がジムカスタムです。


    ジムキャノンも性能はガンキャノン越えです。


    一年戦争後に新開発された新型ガンダム試作一号機がGP01です。


    GP01を宇宙用に換装したのが、こちらGP01bフルバーニアンです。


    南極条約違反の核武装ガンダムが試作二号機のGP02サイサリスですが、ジオン残党軍に奪われてエライことになりました。


    ガンダム試作三号機+モビルアーマーユニットが、この時代最強のGP03デンドロビウムです。

    以上がデラーズ紛争に登場した主な機体でした。

    このあと、地球連邦軍は分裂、ティターンズvsエウーゴvsアクシズの三つ巴の戦乱に突入しました。

    ▼メイン記事に戻る

    【ガンプラ全一覧】初心者にもおすすめの宇宙世紀登場機体(HGUC・MG・RG)を徹底紹介