▼当サイト人気記事▼
    underaumortop.jpg
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ
    チューブ筋トレ完全版チューブダイエット法
    ダンベル筋トレ完全版ダンベルダイエット法
    ゴリマッチョの筋トレ女性の美ボディ筋トレ
    ガンプラの全機種一覧癒し雑貨グッズ大特集

    【筋トレむきカキ料理の作り方】牡蠣食中毒の二種類も解説



    牡蠣(カキ)は「海のミルク」と呼ばれるほど高タンパク質でミネラル豊富な、バルクアップ筋トレに最適な食材の一つです。今回は、ペペロンチーノ風や唐揚げの作り方をご紹介します。

    ■カキのカロリー・栄養素


    ●高タンパク質で適度な筋肉合成カロリーを含む




    こちらが、今回の料理に使った活マガキです。マガキの可食部100g(一個約20g)あたりのカロリー・栄養素は以下の通りになります。

    エネルギー:60kcal
    タンパク質:6.6g (26.4kcal)
    脂質:1.4g (12.6kcal)
    炭水化物:4.7g (18.8kcal)

    高タンパク質なだけでなく、適度な筋肉合成カロリー(脂質や炭水化物)を含んでおり、さらにはビタミン・ミネラル類も豊富で、筋肥大バルクアップに最適な食材であることがわかります。

    ■カキの殻むきのやり方


    ●軽く加熱するとやりやすい




    カキは活き牡蠣のままだと殻を固く閉じており、専用の道具がないとなかなか剥くことができません。

    家庭で調理する時は、軽く茹で(茹ですぎないことがポイント)、殻を若干開けておくとスプーンなどでも剥くことができます。



    このように綺麗に剥くことができました。

    ■カキの食中毒の二種類


    ●ノロウィルスと貝毒の区別をする


    カキと言えば気をつけたいのが食中毒ですが、食中毒を引き起こす原因には二種類があり、きちんと区別することが大切です。

    冬季のカキ食中毒の原因となるのは、ノロウィルス感染で、これはカキをしっかり加熱することで、ウイルスが死滅するため安全に食べることができます。

    冬季以外にカキを食べて起こる食中毒は、有毒プランクトンの毒素がカキに濃縮・貯留して引き起こされ、この貝毒は加熱によって熱変性されず食べられないため、冬季以外にはカキを食べてはいけません。

    なお、カキは「R」のつく月は食べてもよいとされていますが、最近では地球温暖化の影響で海水温の低い=有毒プランクトンが発生しない時期が短くなっています。

    牡蠣シーズン始めの九月(September)とシーズン終わりの四月(April)は、カキを食べるのを避けたほうが無難かもしれません。

    ■カキの唐揚げの作り方


    ●唐揚げ粉をまぶして揚げるだけ




    カキの揚げ物と言えばカキフライですが、衣のカロリーがかなり高くなるので、筋トレの食事としては唐揚げをおすすめします。



    作り方はいたって簡単で、唐揚げ粉をまぶして揚げるだけです。



    出来上がりました。

    冬季のカキはノロウィルス感染のリスクもありますので、しっかりと揚げることをおすすめします。

    ■カキのペペロンチーノ風の作り方


    ●オリーブ油・ニンニク・唐辛子のシンプル料理




    続いて、牡蠣のペペロンチーノ風の作り方ですが、まず殻を剥いたカキにニンニク・唐辛子・塩コショウを馴染ませます。



    下ごしらえができたら、オリーブ油を軽くひいたフライパンで炒めるだけです。



    美味しそうに炒め上がりました。



    熱いうちにお皿に盛り付けます。



    仕上げに、チーズをトッピングし、クッキングバーナーで軽く炙ると風味が倍増するのでおすすめです。

    是非、お試しください。

    ■筋トレの効果を高める食事とサプリメント


    ●タンパク質主体の食事を心がける


    healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201.jpg

    筋トレの効果を高めるためには、まずはしっかりとタンパク質を摂ることが大切です。筋トレと食事に関する詳しい情報は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレ食事メニュー例】筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説

    ●プロテイン・BCAA・クレアチンがおすすめ


    health-621351_960_720_2016120406193234a.jpg

    さらに筋トレ効果を高めたい場合は、食事だけでなくサプリメントも有効に活用していきましょう。その使い方は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレサプリメント25選】プロテイン・BCAA・クレアチン・HMBの効果的な摂取方法

    ●筋トレ効果を高める基本となるプロテイン


    20170526131219535.jpg

    朝昼夕の食事と食事の間に欠かせないのがプロテインです。主流はホエイプロテインで、乳清タンパク質を原材料に作られています。旧来の大豆タンパク質を使用したソイプロテインにくらべ、水に溶けやすく臭みがないため、高い人気があります。下記のビーレジェンドプロテインは、筆者をふくめ当ジム所属選手が愛用しており、数多くのメダルを奪取していますので効果のほどは確実です。

    ▼関連記事

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価および最安値おすすめ購入方法

    ●まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    ▼人気記事

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦|徳用マグロ&ウナギも

     

    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【当サイト筋トレ情報が根拠とする公的機関の公式ページ】厚生労働省e-ヘルスネットのリンク集 2020/01/01
    【豚しゃぶキャベツサラダ】ダイエット筋トレに最適な食事メニュー紹介 2018/06/21
    【キャベツダイエット】物理的・精神的に満腹感が得られる確実な方法 2018/06/21
    【焼き鳥キャベツサラダ】もも肉で作る筋トレダイエットの食事メニュー 2018/06/21
    【焼肉キャベツサラダ】ダイエット筋トレにもおすすめの食事メニュー 2018/06/21
    【筋トレ向き鮭じゃがいもバター炒め】ホタテも入れたバルクアップ食事メニュー 2018/06/21
    【筋トレ向き肉じゃがの作り方】時短で味を染み込ませるにはあれを入れる 2018/06/21
    【筋トレじゃがいも料理】牛肉で作るジャーマンポテトの料理レシピ 2018/06/21
    【筋トレ向きスイーツ解説】トレーニング前は和菓子で後は洋菓子がベスト 2018/06/21





    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    運営者情報

    プライバシーポリシー

    当サイト筋トレ情報の根拠

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ