【筋トレむきジャガイモ&牛肉料理】レジスタンススターチが筋肥大に効果的



    バルクアップ筋トレをして筋肥大するためには、タンパク質とその倍量のカロリーが必要ですが、カロリー源として非常に有効な食品の一つがじゃがいもです。

    今回は、ジャガイモと牛肉をふんだんに使い、なおかつ扱いの難しい圧力鍋を使わずに煮物を作る方法をご紹介します。

    ■ジャガイモが筋トレに有効な理由


    ●消化の遅いレジスタンススターチがタンパク質吸収とシンクロ




    こちらが、今回の材料のジャガイモ・牛外もも肉・ニンジン・赤ワインです。

    ジャガイモの炭水化物の多くは、レジスタンススターチと呼ばれる種類の糖質で、消化に抵抗する(レジスタンス)でんぷん(スターチ)という意味です。

    その名の通り、消化吸収が穏やかなため、同じく消化吸収が穏やかなタンパク質の筋肉合成カロリーとしてシンクロしやすのが特徴です。

    タンパク質よりもかなり速く消化吸収されてしまう低分子炭水化物などに比べると、カロリーは同じでも筋肥大への関与率は圧倒的に高くなります。

    ■ジャガイモと牛肉の煮物レシピ


    ●圧力鍋を使わずに作る方法




    まずは、牛外もも肉をテフロン加工のフライパンで炒めていきますが、この時に表面をクッキングバーナーで炙ると、風味が増すだけでなく煮崩れしにくくなります。



    炒めた牛肉は鍋に移し、フライパンに残った脂を使いジャガイモとニンジンを軽く炒めます。これにより、煮崩れをおこしにくくなる効果があります。



    炒め行程が終わったら、肉と野菜が互いに挟み合うように配置をし、赤ワインと塩コショウで味つけをし、蓋をしてとろ火でコトコト煮込んでいきます。



    出来上がりました。塩コショウで味を整えるか、和風好みの方は醤油で味を整えます。



    筋肥大に非常に効果的ですので、是非お試しください。

    ■筋トレの効果を高める食事とサプリメント


    ●タンパク質主体の食事を心がける


    healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201.jpg

    筋トレの効果を高めるためには、まずはしっかりとタンパク質を摂ることが大切です。筋トレと食事に関する詳しい情報は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレ食事メニュー例】筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説

    ●プロテイン・BCAA・クレアチンがおすすめ


    health-621351_960_720_2016120406193234a.jpg

    さらに筋トレ効果を高めたい場合は、食事だけでなくサプリメントも有効に活用していきましょう。その使い方は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレサプリメント25選】プロテイン・BCAA・クレアチン・HMBの効果的な摂取方法

    ●筋トレ効果を高める基本となるプロテイン


    20170526131219535.jpg

    朝昼夕の食事と食事の間に欠かせないのがプロテインです。主流はホエイプロテインで、乳清タンパク質を原材料に作られています。旧来の大豆タンパク質を使用したソイプロテインにくらべ、水に溶けやすく臭みがないため、高い人気があります。下記のビーレジェンドプロテインは、筆者をふくめ当ジム所属選手が愛用しており、数多くのメダルを奪取していますので効果のほどは確実です。

    ▼関連記事

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価および最安値おすすめ購入方法

    ●まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    ▼人気記事

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦|徳用マグロ&ウナギも