▼当サイトメイン記事▼
    【筋トレメニュー完全版】

    【筋トレとんこつステーキラーメン】ささみも追加した究極バルクアップ麺



    ラーメン、なかでもとんこつラーメンはこってり系なので筋トレに良くないと言われますが、あくまでそれはダイエット系筋トレに限ったことで、バルクアップ筋トレにおいては、そのカロリーが筋肉合成カロリーとして大活躍します。

    実際、筋肥大バルクアップ期のボディービルダーやパワー系競技選手は、大量のタンパク質とともにとんこつラーメンを食べることも少なくありません。

    ■バルクアップにはカロリーが必要


    ●タンパク質の二倍の筋肉合成カロリーが必要不可欠




    このボディービルダーのような、筋骨隆々とした身体はどのようにして作るのでしょう?

    ちまたのネット情報に溢れているように「筋肉をつけながら脂肪を落としていく」のでしょうか?

    少し筋トレに詳しい人なら、そんな都合がよいわけはないことは、誰でも知っています。

    筋肉作りは脂肪ごと筋量を増やす「筋肥大期」と筋肉をできるだけ落とさずに脂肪を落とす「減量期」の繰り返して行われるのです。

    そして、一般の人が目にする脂肪のない筋骨隆々のボディービルダーやスポーツ選手は、試合にあわせて脂肪を落とした状態の姿なのです。

    ですので、これから筋肉をつけてバルクアップしていきたい人は、脂肪が少々つくのは承知で、まずは筋肥大を優先しましょう。筋肉はつけにくいですが、脂肪を落とすのは後からいつでも簡単にできます。

    さて、前置きが長くなりましたが、効率的にバルクアップしていくためには、最低でも1日に体重1kgあたり10gの肉類などの摂取とその倍量のカロリー摂取が必要です。

    体重60kgなら、毎日最低でも600g以上の肉類を食べ、1000kcal以上の炭水化物・脂質を食べましょう。

    それでは、バルクアップ筋トレに最適な最強筋トレラーメンの栄養素解説と作り方に進んでいきます。

    なお、ベースは市販のとんこつラーメンで、そこに鶏ささみと牛赤身ステーキで大量のタンパク質を追加しています。

    ■鶏ささみ肉と牛赤身肉のカロリー・栄養素


    ●超高タンパク質低カロリーで最適な筋トレ二大食材




    こちらが、今回の材料の鶏ささみ肉・牛赤身ステーキ・とんこつラーメン・野菜類です。まずは、主要タンパク質食品である鶏ささみ肉・牛赤身ステーキそれぞれ100gあたりのカロリー・栄養素を見ていきましょう。

    ○鶏ささみ肉のカロリー・栄養素 

    エネルギー:105kcal  
    タンパク質:23g (92kcal)  
    脂質:0.8g (7.2kcal)  
    炭水化物:0g (0kcal)  

    ○牛赤身肉のカロリー・栄養素 

    エネルギー:182kcal  
    タンパク質:21.2g (84.8kcal)  
    脂質:9.6g (86.4kcal)  
    炭水化物:0.5g (2kcal)  

    どちらの食品も、非常に高タンパク質低カロリーで、まさにタンパク質の塊と言えますね。

    ちなみに、このタンパク質量を筋肉に合成するためには500kcal近いカロリーが必要です。今回使用したとんこつラーメン一食分のカロリーは440kcalと表記されていましたので、合わせるとかなり理想的な栄養素バランスになります。

    また、野菜にも植物タンパク質が豊富なモヤシを使い、さらにタンパク質強化を行っています。

    ■筋トレとんこつステーキラーメンの作り方


    ●やや手間だが筋肥大効果は抜群




    まずは鶏ささみ肉を茹でていきます。



    時短のため、もう一つのフライパンで並行して牛赤身ステーキも焼いていきます。



    ササミにだいたい火が通ったら、これも時短のため、同じお湯でラーメンを茹でていきます。



    茹で上がった鶏ささみは野菜炒めにするので身をほぐします。





    このような感じで、具としてササミの野菜炒めを作ります。



    ちょうどステーキも焼き上がってきました。





    ラーメン鉢にスープを作りますが、お湯は麺を茹でたものではなく、新しいお湯を使います。そして、麺を入れていきます。



    続いて、ササミのたっぷり入った野菜炒めを盛り付けます。



    仕上げに、一口大にカットした牛赤身ステーキをトッピングして完成です。



    美味しいだけでなく、筋肥大バルクアップ効果も最強クラスですので、是非お試しください。

    ■筋トレの効果を高める食事とサプリメント


    ●タンパク質主体の食事を心がける


    healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201.jpg

    筋トレの効果を高めるためには、まずはしっかりとタンパク質を摂ることが大切です。筋トレと食事に関する詳しい情報は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレ食事メニュー例】筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説

    ●プロテイン・BCAA・クレアチンがおすすめ


    health-621351_960_720_2016120406193234a.jpg

    さらに筋トレ効果を高めたい場合は、食事だけでなくサプリメントも有効に活用していきましょう。その使い方は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレサプリメント25選】プロテイン・BCAA・クレアチン・HMBの効果的な摂取方法

    ●筋トレ効果を高める基本となるプロテイン


    20170526131219535.jpg

    朝昼夕の食事と食事の間に欠かせないのがプロテインです。主流はホエイプロテインで、乳清タンパク質を原材料に作られています。旧来の大豆タンパク質を使用したソイプロテインにくらべ、水に溶けやすく臭みがないため、高い人気があります。下記のビーレジェンドプロテインは、筆者をふくめ当ジム所属選手が愛用しており、数多くのメダルを奪取していますので効果のほどは確実です。

    ▼関連記事

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価および最安値おすすめ購入方法

    ●まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    ▼人気記事

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦|徳用マグロ&ウナギも

    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事と新着記事のご案内 2020/01/01
    【野球やテニスやゴルフの体幹トレーニング】腕の振りを飛躍的に強くするメニュー 2018/01/21
    【マナティ写真集&雑貨グッズ】人魚のぬいぐるみ・アクセサリー・スマホケース紹介 2018/01/21
    【しろくま写真集&グッズ】プレゼントにも最適な可愛いアイテム(雑貨・文房具など)大紹介 2018/01/21
    【ウミウシグッズ】かわいい海の宝石たち|生体通販販売価格から図鑑・雑貨まで一挙紹介 2018/01/21
    【ゴリマッチョになる筋トレ方法】男は黙って筋肥大|メニューと食事・サプリメントを解説 2018/01/20
    【ベンチプレスの呼吸法】通常の筋トレとの違い|ハイパーベンチレーションの導入も解説 2018/01/19
    【イベリコ豚のフィットチーネ】セポ・デ・カンポ肉の美味しいレシピ 2018/01/18
    【筋トレむきホタテ飯の炊き方】高タンパク質低カロリーな貝類メニュー 2018/01/18
    【きしめんVSフィットチーネ】どっちが筋トレむき?パスタの代用になるか検証 2018/01/17


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    gaku.jpg

    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    プライバシーポリシー

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ