【木綿豆腐の唐揚げ】筋肥大筋トレの植物タンパク質補給に最適なレシピ



    豆腐は高タンパク質低カロリーなので、減量・ダイエット筋トレむきの食材のイメージが強いですが、唐揚げにしてカーボ&カロリーアップすれば筋肥大・バルクアップ筋トレにも効果的な食事にすることができます。

    ■木綿豆腐一丁のカロリー・栄養素


    ●植物タンパク質・食物繊維が豊富




    木綿豆腐一丁(300g)のカロリー・栄養素は以下の通りです。

    エネルギー:216kcal
    タンパク質:19.8g (79.2kcal)
    脂質:12.6g (113.4kcal)
    炭水化物:4.8g (19.2kcal)

    また、食物繊維は1.2gと豊富に含まれています。

    それでは、次の項目では木綿豆腐の唐揚げの作り方を具体的にご紹介していきます。

    ■木綿豆腐の唐揚げの作り方


    ●砕いた麩を衣に使いさらに植物タンパク質強化




    せっかくですので、通常の唐揚げ粉ではなく、砕いた麩を衣に使って植物タンパク質をさらに強化していきます。

    手で麩を粉々に砕き、塩コショウをします。



    簡単な料理ですが、一点だけポイントがあります。それは、あらかじめ十分に水分を吸いとっておくことです。



    何度かキッチンペーパーを交換し、しっかりと水分を吸いとります。



    水分を吸いとったら、四つ切りにして衣を絡めていきます。



    しっかりとまぶし、10~20分ほど馴染ませます。衣をつけてすぐに揚げると、衣が剥がれやすくなるので注意してください。



    揚げ方は肉類と違い、中まで火を通す必要がないので、強めの火加減でカラッと揚げます。



    外はカリカリと香ばしく、なかはトロッと豆腐の旨味が濃縮されて、非常に美味しくいただけます。

    是非、チャレンジしてみてください。

    ■この記事を読んだ人におすすめの食材




    ※詳細はリンク先でご確認ください。

    ■筋トレの効果を高める食事とサプリメント


    ●タンパク質主体の食事を心がける


    healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201.jpg

    筋トレの効果を高めるためには、まずはしっかりとタンパク質を摂ることが大切です。筋トレと食事に関する詳しい情報は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレ食事メニュー例】筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説

    ●プロテイン・BCAA・クレアチンがおすすめ


    health-621351_960_720_2016120406193234a.jpg

    さらに筋トレ効果を高めたい場合は、食事だけでなくサプリメントも有効に活用していきましょう。その使い方は下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【筋トレサプリメント25選】プロテイン・BCAA・クレアチン・HMBの効果的な摂取方法

    ●筋トレ効果を高める基本となるプロテイン


    20170526131219535.jpg

    朝昼夕の食事と食事の間に欠かせないのがプロテインです。主流はホエイプロテインで、乳清タンパク質を原材料に作られています。旧来の大豆タンパク質を使用したソイプロテインにくらべ、水に溶けやすく臭みがないため、高い人気があります。下記のビーレジェンドプロテインは、筆者をふくめ当ジム所属選手が愛用しており、数多くのメダルを奪取していますので効果のほどは確実です。

    ▼関連記事

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価および最安値おすすめ購入方法

    ●まとめ買い冷凍肉のおすすめ


    20170625112643481.jpg

    ▼人気記事

    【筋トレにおすすめの激安冷凍肉紹介】国産豚肉および豪州大麦牛|徳用マグロ&ウナギも