●【味噌の種類と地域特産品】米・麦・豆別の栄養解説とおすすめ手作りみそセット



    数ある調味料のなかでも植物タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富な大豆を原材料とする味噌は、スポーツ・ダイエット・筋トレでの身体作りだけでなく、健康増進にも非常に効果の高い調味料です。

    味噌の種類(米・麦・豆)ごとの特徴・栄養素を解説するとともに、地域ごとの特産品・おすすめ手作り味噌セットもご紹介します。

    ■味噌ってどんな調味料?


    ●大豆など穀物を発酵させた日本伝統の調味料




    味噌は、大豆・米・麦といった穀物類に塩と麹(こうじ)を加え、それを発酵させて作る発酵調味料です。日本の伝統的食文化を代表する食品・調味料の一つで、近年では世界的な健康志向から海外でも知られています。

    ●麹とは何か




    麹とは大豆・米・麦などに発生する有用菌で、代表的なものにコウジカビ(Aspergillus)があります。菌糸からデンプンやタンパク質を分解する酵素を出し、グルコースやアミノ酸を生成する特徴があります。

    ■味噌の種類ごとの特徴・栄養素




    味噌にはJAS(日本農林規格)による区分分けによると、次の三種類があります。

    ◯米味噌
    大豆に米麹を加えて作った味噌

    ◯麦味噌
    大豆に麦麹を加えて作った味噌

    ◯豆味噌
    大豆に豆麹を加えて作った味噌

    また、この三種類の味噌を混ぜ合わせたものをJAS規格では「調合味噌」と呼びます。

    なお、「赤味噌」「白味噌」「淡色味噌」などの色の種類は、原材料の大豆を煮るのか蒸すのかといった行程の違いや麹の量などで変化し、味噌の食品区分上の名称ではありません。

    なお、味噌各種の大さじ一杯20gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

    ●米味噌のカロリー・栄養素


    エネルギー:43kcal
    タンパク質:1.94g (7.76kcal)
    脂質:0.6g (5.4kcal)
    炭水化物:7.58g (30.32kcal)

    タンパク質・脂質・炭水化物がバランスよく配合されているのが米味噌の特徴で、一般的な健康増進におすすめの味噌です。

    ●麦味噌のカロリー・栄養素


    エネルギー:40kcal
    タンパク質:1.94g (7.76kcal)
    脂質:0.86g (7.74kcal)
    炭水化物:6g (24kcal)

    カロリーが最も低いのが麦味噌の特徴で、ダイエットに最適な味噌と言えるでしょう。

    ●豆味噌のカロリー・栄養素


    エネルギー:43kcal
    タンパク質:3.44g (13.76kcal)
    脂質:2.1g (18.9kcal)
    炭水化物:2.9g (11.6kcal)

    タンパク質が突出して高いのが豆味噌の特徴で、スポーツ・筋トレに最適な味噌です。

    ■地域ごとの特産味噌紹介




    ここからは、地域ごとの特産品の味噌をご紹介していきます。あわせて、ネットで販売されていて通販購入が可能なおすすめ名物味噌もご紹介していきます。各特産味噌の詳細はリンク先でご確認ください。

    ●北海道味噌




    越後地域と関わりの深い歴史的背景があり、越後味噌に近い赤味噌・中辛が北海道みその特徴です。

    ●仙台味噌




    伊達政宗公ゆかりの味噌が仙台みそで、赤味噌・辛口が特徴です。

    ●江戸甘味噌




    蒸し大豆とたくさんの米麹を使用するのが江戸甘味噌の特徴で、濃い赤褐色をした赤味噌です。

    ●信州味噌




    全国シェアナンバーワンの淡色味噌・辛口です。一般的に味噌と言えば信州みそのことを指します。

    ●越後味噌




    米どころらしく、形が残るほど大粒の米麹を使用するのが特徴の赤味噌・中辛です。

    ●東海豆味噌




    八丁味噌とも呼ばれる中京地区独特の豆味噌で、赤黒色の赤味噌・甘口です。味噌煮込みうどん・味噌カツなど名古屋飯とは切っても切れない地域特産品として有名です。

    ●関西白味噌




    皮を向いて煮た大豆と精米度の高い米麹を使用しているのが特徴の白味噌・甘口です。京料理に代表される、色の淡い上品な料理には欠かせません。

    ●瀬戸内麦味噌




    中国・四国地方で生産される麦味噌で、赤味噌・中辛が特徴です。特に四国産のものは麦麹の割合が高く、さっぱりした風味が特色です。

    ●九州麦味噌




    中国・四国地方のものより、さらに麦麹の割合が高いのが九州みその特徴で、淡色味噌・甘口です。

    ●薩摩味噌




    熟成期間が短いのが特徴の麦味噌で、淡色味噌・甘口です。名物の薩摩汁には欠かせない調味料として広く知られています。

    ■スポーツ・筋トレ・ダイエットむき味噌料理


    ●実際に作ったレシピをご紹介




    ここからは、筆者が実際に作ってレシピを公開している味噌料理をご紹介します。詳しい作り方などは、各リンク先記事で解説していますので、是非ご参照ください。

    なお、各料理に使用している味噌は、筆者の妻が作った手作り家庭味噌です。



    スポーツ・筋トレの筋肉合成に最適な、豚肉と夏野菜たっぷりの豚汁です。

    【筋トレ後には豚汁がおすすめ】季節の野菜も使って筋肥大|肉の部位ごとのカロリー・栄養素も紹介



    こちらもスポーツ・筋トレの身体作りに最適な豚肉と夏野菜の味噌炒めです。

    【豚肉と夏野菜の味噌炒め】夏の筋トレを支えるおすすめ料理の作り方

    ■おすすめの手作り味噌セット


    ●オールインワンのものが初心者にはおすすめ



    自宅での手作り味噌作りにはじめて挑戦される「味噌作り初心者」の方には、こちらのようなオールインワンタイプのセットがおすすめです。

    米麹か麦麹か選べるのも嬉しいですね。樽もついているので便利です。

    こちらの手作り味噌セットの口コミ評価レビューを抜粋してご紹介します。

    ★★★★★「お味噌作り初心者の私ですが簡単に自分好みのお味噌が作ることが出来るのがいいですね。説明書付きだし材料が袋に入っていて水だけ入れたら出来るようになっているのがすごく楽でした。お味噌が出来たら皆に自慢しようかと思ってます。お味噌が出来るのが待ち遠しいです。お味噌が出来たら皆にお裾分けしてあげようかと思ってます。お味噌作りが簡単で楽しかったので友達にも教えてあげようと思いました。」

    ★★★★★「違う味のお味噌も作りたいと思いリピしました。早く届けて頂けましたのでコレからまたお味噌作りはじめようと思います。簡単に楽しめる所がすごくいいですね。大和屋さんありがとう。」

    その他の口コミ評価レビューについては、リンク先でご確認ください。

    それでは、美味しい味噌ライフを!

     

    スポンサーリンク


    ■おすすめの格安冷凍食材



    実際に筆者が定期的に購入している、格安の冷凍肉類(牛肉・豚肉・鶏肉)や冷凍魚介類(マグロ・うなぎ・カツオなど)などをご紹介します。

    いずれも高タンパク質・低脂肪のものですので筋トレのバルクアップ・ダイエット両方に最適です。

    詳しくは、下記の筆者の運営する筋トレ専門サイトでご紹介していますので、ぜひ、ご活用ください。


    【筋トレむき格安冷凍食材】牛肉・豚肉・鶏肉・マグロ・うなぎ・カツオなどお値打ち品紹介




    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法

    スポンサーリンク