【おすすめスチームクッカー】電気蒸し器(スチーマー)のメーカー比較・口コミ感想評価のご紹介



    スチームクッカー(電気スチーマー)は、食材の中の水分子を加熱する電子レンジと違い、食材を外から優しく温めるので、食材の味や栄養素を損なわないと人気が高まっています。なお、筆者の家にも電子レンジはありません。

    数あるスチームクッカー(電気スチーマー)のなかでも、人気の高いメーカー製品の比較と口コミ評価のご紹介をします。
    写真:楽天市場

    ■電子レンジはいらない


    ●中から加熱して風味と栄養を破壊する




    まずは電子レンジの基本的な仕組みをご紹介します。

    電子レンジは交流電流の+-極が一秒間に50~60回入れ替わる性質を利用し、プラス極とマイナス極の中心が異なる構造の水分子を強制的に振動させて発熱させて食品を温めます。

    通常の加熱では食品の表面から徐々に熱が通っていくのに対し、電子レンジの加熱では食品の中から一気に全てが加熱されます。

    実は、この「中から一気に全てを加熱する」ことにより、せっかくの食品・食材の風味ばかりか、大切な栄養素まで壊されているのです。

    ■電子レンジのダメな理由




    電子レンジが、食品の中の水分子を一気に全て加熱することにより、食品・食材をだめにしている点は、主に以下の三つです。

    ●細胞膜を破裂させる




    食品は植物または動物なので、小さな細胞が集まってできています。これを電子レンジで加熱すると、全ての細胞内の水分が一気に発熱膨張するため、体積の逃げ場のなくなった細胞は、細胞を包む細胞膜が破裂してしまいます。

    もちろん、こうなると旨味成分でもある細胞内容物は流失し、風味は激減します。

    ●ビタミン類が壊れる




    食品には、タンパク質・脂質・炭水化物の三大栄養素のほかにも、健康に大切な微量成分=ビタミンが含まれています。そして、ビタミン類のなかには加熱により壊れてしまうものも少なくありません。

    通常の加熱では、食材の中のほうのビタミンは破壊されずに残りますが、食品の中から一斉に加熱する電子レンジでは、より多くのビタミンがあっという間に破壊されてしまいます。

    これでは、見た目は同じでも、中身の全然違う料理になってしまいますね。

    ●タンパク質が熱変性する




    食品に含まれるタンパク質は、50度弱の温度で熱変性を起こして固まります。

    通常の加熱では、熱変性を起こさずに柔らかいままの部分も残りますが、電子レンジ加熱ではより多くの部分が一気に熱変性を起こして固まってしまいます。

    普通に考えて、電子レンジは食品の美味しい加熱方法とは言えませんよね。

    ■電子レンジのかわりになる機械


    ●スチームクッカーは表面から優しく食品を温める




    そこで、加熱や蒸し調理におすすめしたいのが、電気蒸し器(スチーマー)=スチームクッカーです。

    スチームクッカーは、食品を表面から優しく温めてくれるので、食材の旨味や栄養を損なわずに調理や温めが可能です。

    それでは、次の項目からは人気でおすすめのスチームクッカー(電気スチーマー)をメーカー別に並べて比較紹介するとともに、その代表的な口コミ評価もご紹介していきます。

    なお、詳細につきましては各リンク先でご確認ください。

    ■おすすめスチームクッカー(電気スチーマー)と口コミ評価


    ●ツインバード フードスチーマー SP-4137W



    ★★★★★「野菜を蒸してドレッシングかけたら凄い量ですが食べれていいです。お芋などの固い野菜は40分ぐらい掛かるので電気代が気になりますがとても美味しくて甘みも出てほぼ毎日使ってます。レシピやそれぞれの野菜の蒸し時間の目安の一覧表もあり助かってます。」

    ★★★★★「肉・野菜を蒸して食べてみましたが、美味しくて良かったですね。今夜は卵やシュウマイも蒸して見ようと思っています。」

    ▼Amazonで比較する
    TWINBIRD フードスチーマー ホワイト SP-4138W

    ツインバードのフードスチーマーがこちらです。楽天では一番人気のスチームクッカーになります。さらに詳しい口コミ評価はリンク先でご確認ください。

    ●ティファール 電気蒸し器 スチームクッカー ミニコンパクト VC131170



    ★★★「思ったよりもコンパクトでした早速 サツマイモを蒸しました美味しかったです。」

    ▼Amazonで比較する
    ティファール 電気蒸し器 スチームクッカー ミニコンパクト VC131170

    コンパクトで人気なのが、クッキング器具の有名メーカーであるティファールのスチームクッカーです。さらに詳しい口コミ評価はリンク先でご確認ください。







    なお、ティファール製のスチームクッカーにはいくつかのサイズ・カラーバリエーションがありますので、どうぞご比較ください。また、Amazonでティファール製電気スチーマーをお探しの方は、下記リンクが一覧になります。

    ▼Amazonティファールスチーマー一覧
    ティファール製スチームクッカー(電気スチーマー)一覧

    ●ラッセルホブス ミニスチーマー 7910JP



    ★★★★★「到着が、早かったです。早速、卵と上段にはカボチャを入れて使ってみました。初めてでも使いやすく、見た目コンパクトなのに、かなり大容量。半熟ゆで卵と、ホクホクのカボチャが出来ました。これから、出しっぱなしで、毎日使いたいです。蒸し料理が好きなのに、鍋は面倒くさい、スチームケースで電子レジンでチンはイマイチ…。スチーマーを購入しようか迷って数年。見た目善しのスチーマーも増えてきて、他のスチーマーとも迷いましたが、これにして良かった。迷ってるなら絶対おすすめします。」

    ★★★★「凄くいいです。 肉まんを蒸したら、ほっかりしっとりとできました。レンジではパサパサしていたのですが…。樹脂特有の臭いもありませんでした。買って良かったです。」

    ▼Amazonで比較する
    ラッセルホブス ミニスチーマー エッグトレイ付

    こちらもかなり高い人気を誇る、イギリスの老舗家電メーカー・ラッセルホブスのミニスチーマーです。さらに詳しい口コミ評価はリンク先でご確認ください。

    なお、ラッセルホブス製のスチームクッカーには、大型の三段仕様のものもあります。

    ▼Amazonで調べる
    Russell Hobbs 21140 Three Tier Food Steamer, 9 L, 800 W - White [並行輸入品]

    ●その他メーカー製スチームクッカー


    最後に、その他メーカー製のスチームクッカーを並べてご紹介します。詳しくは各リンク先でご確認ください。











    ▼Amazonでスチームクッカーを調べる
    スチームクッカー検索結果一覧

    お気に入りのスチームクッカーが見つかれば幸いです。