【記事一覧はこちら】

    【信玄餅アイスプレミアム】成城石井の通販ショップでも購入でき東京・関西にもすぐ到着

    20170729072106008.jpg

    美味しすぎると話題の信玄餅アイス(桔梗屋)の最高級バージョン・信玄餅アイスプレミアムセットを購入して試食しましたので、その感想をご報告するとともに、ネットでの口コミ評価をまとめました。成城石井の通販ショップで購入すれば、東京や関西でもすぐに到着して、そのプレミアムなお味が堪能できます。

    コンビニでは入手できないプレミアムなセットを是非お試しください。

    ■信玄餅アイスとは


    ●信玄餅の桔梗屋から発売されているアイスミルク


    6978819057_d984d03898_b.jpg
    ※こちらは信玄餅の写真です。

    信玄餅アイスとは、山梨銘菓としてあまりにも有名な「信玄餅」をベースとして開発された和風のアイスミルクで、信玄餅のメーカーである桔梗屋から発売され、そのあまりの美味しさからブームを巻き起こしつつあります。



    こちらが信玄餅アイスです。白玉状にアイスミルクの中に埋め込まれた信玄餅が絶品です。

    ▼信玄餅の製品情報

    桔梗屋公式ホームページ

    ■信玄餅アイスの美味しさの秘密


    ●冷たくても硬くならない求肥とあえてのアイスミルク




    信玄餅アイスの美味しさを一言であらわすと「冷たくても硬くならない信玄餅とそのあまさを生かすさっぱりとしたアイス」になるかと思います。この味わいを醸し出すためには、二つの秘密があり、一つは、餅菓子の一種である「求肥」、もう一つはアイス菓子の種別である「アイスミルク」にあります。

    ●求肥とは


    Yukiitigo.jpg

    いわゆる「餅」は冷凍状態のような低温下では、「糊化」してα-デンプン化していたでんぷん成分が、元の固いβ-デンプンの状態なるため、そのままでは食品としては適さない状態になります。

    信玄餅アイスの餅は「餅菓子」に分類される菓子類のなかでも「求肥(ぎゅうひ)」と呼ばれるもので、白玉粉・餅粉に砂糖・水飴を加えて練りあげたものです。この求肥は低温下でも固さを失わず食用に適しているのが特徴で、一般に有名な食品としては「雪見だいふく」の皮の部分がそれにあたります。

    ●アイスミルクとは


    ice-cream-1440830_960_720.jpg

    アイスクリームの食品としての種別には大きく四種類があり、それは「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の四種類です。その区分は食品衛生法の「乳及び乳製品の成分規格に関する省令」および「食品、添加物等の規格基準」により定められており、数値は以下の通りです。

    ○アイスクリーム:乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上

    ○アイスミルク:乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上

    ○ラクトアイス:乳固形分3.0%以上

    ○氷菓:上記以外のもの

    上に行くほど濃厚で、アイスクリームは牛乳よりも濃く、アイスミルクは牛乳と同等、ラクトアイスは植物油脂が入り、氷菓はシャーベット、と簡単に表現することができます。

    信玄餅アイスには、上から二番目のアイスミルクが使われていますが、これはあえてアイスクリームではなくアイスミルクを選定したのではないかと個人的には考えています。

    ゴディバに代表されるアイスクリームは非常に濃厚で、水分のやや多いハーゲンダッツですらそこそこ濃厚です。濃厚なアイスクリームにあっさりとした信玄餅を組み合わせるしたら、そのアイスクリームの濃厚さに信玄餅の風味がかき消されてしまうのではないでしょうか。おそらく、アイスミルクとの組み合わせがベストマッチです。

    信玄餅アイスのアイスの種別がアイスミルクなのは、風味の総合バランスを考慮した上での「あえての選択」に感じられます。

    ▼関連記事

    【ゴディバのアイスクリーム】内祝やギフトにも最適な通販高級スイーツ試食レポート

    ■信玄餅アイス三種類の試食


    ●オリジナル・プレミアム・抹茶味


    20170729072125066.jpg

    それでは、信玄餅アイスの試食レポートに移ります。まずは、オリジナルの信玄餅アイスです。

    20170729072138970.jpg

    開封すると、アイスミルクにきな粉と黒蜜がかけられている様子がわかります。このなかに白玉上にされた直系1cmほどの信玄餅が埋め込まれており、もちもちとした食感と、さっぱり風味のアイスミルク+信玄餅+きな粉+黒蜜のカルテットコラボが口中にひろがります。

    20170729072221363.jpg

    続いて、大人な雰囲気の抹茶味です。

    20170729072235870.jpg

    開封するとこのような感じで、抹茶風味のアイスミルクの上に伸ばされた信玄餅が配置され、上にきな粉がかけられています。アイスミルクの中には黒蜜が封じ込められており、餅とアイスと黒蜜の比率を自分で調整しながらいただくことができます。

    なお、抹茶の風味は濃すぎず薄すぎずで、信玄餅・きな粉・黒蜜の風味を邪魔することのない抜群の風味でした。

    20170729072154370.jpg

    最後に信玄餅アイスプレミアムをご紹介します。

    20170729072207634.jpg

    こちらが開封した状態の信玄餅アイスプレミアムです。アイスミルクの上に、信玄餅が広げられ、その上にきな粉がかけられています。アイスミルクはさっぱりとしたきな粉味です。

    20170729083051662.jpg

    スプーンを入れてみました。冷凍状態でも信玄餅はその柔らかさを失わず、モチモチのびのびしていることがお判りいただけると思います。

    20170729083107146.jpg

    さらに、その奥には、たっぷりと黒蜜が入れられています。餅+アイス+黒蜜+きな粉の至高の四重奏が楽しめます。

    以上、三種類の信玄餅アイスを食べ比べましたが、個人的なイチオシは、やはりダントツで信玄餅アイスプレミアムです。

    ■信玄餅アイスプレミアムの入手方法


    ●成城石井のネットショップが確実で速い



    信玄餅アイスの入手は、成城石井のネット通販がおすすめです。プレミアム以外の信玄餅アイスも食べ比べたい、という方にはこちらの食べ比べセットが最適です。


    ▼Amazonで比較する
    桔梗屋 プレミアム桔梗信玄餅アイス 8個入

    信玄餅アイスプレミアムだけ入手したい、という方はこちらのプレミアムだけのセットもあります。筆者も、こちらでプレミアムだけを何度か購入しています。





    抹茶味やオリジナル信玄餅アイスだけを、という方はこちらから購入いただけます。単品買いは楽天マートからも入手可能となっております。