【おすすめ30kgハンドグリップ】握力50kg以上を目指すのに最適な各メーカー品比較一覧

    Gripper30.jpg

    握力50kg以上を目指すために最適なハンドグリップが重さ30kgのものです。各メーカーからおすすめのアイテムをご紹介するとともに、握力強化トレーニングの適切な回数設定・筋トレ頻度についても解説します。

    ■ハンドグリップの重さの選び方


    ●目標にする握力の60%の重さでトレーニングする


    Gripclosed.jpg

    ハンドグリップは目標とする握力の60%の重さで鍛えるのがもっとも効率的です。もちろん、この目標は現在握力40kgなら50kg、50kgなら60kgといったように小刻みで現実的な目標にする必要があります。

    ですので、握力グリップの重さを選ぶときは、(現在の握力+10kg)×0.6、と覚えておきましょう。具体的には、握力40kgの人なら(40+10)×0.6=30kgが適切なハンドグリッパーの重さです。

    ■ハンドグリップ筋トレの回数設定と頻度


    ●30回以上を反復の目安とする


    number-787589_960_720-crop_201703120723181d1.png

    握力をつかさどる前腕や手指の筋肉は、日常での使用頻度がきわめて高いため、通常の筋トレのように10回前後の反復動作では鍛えることができません。30回以上の反復で限界がくる高反復回数で鍛えていきます。

    ●隙間時間に一日何回も鍛える


    握力の筋肉は非常に負荷耐性が高く、また回復能力も全身の筋肉のなかで最速の部類です。ですので、一日のなかの隙間時間で何回も鍛えるのが効率的で、真剣に握力向上を狙うのならば一日10セット以上は行いたいものです。

    ■おすすめの30kg握力グリップ


    それでは、ここからは各メーカの30kg握力グリップをタイプ別に並べて比較紹介します。詳細は各リンク先でご確認ください。

    ●ノーマルタイプ








    ●ソフトグリップタイプ










    ●カウンター付きタイプ






    ●Amazonで探す


    なお、Amazonでハンドグリップを探す方は、下記のリンクが30kgハンドグリップの一覧になりますので、是非ご活用ください。

    握力ハンドグリッパー30kg一覧

    ■重さ別ハンドグリップメーカー比較記事


    handgrips.jpg

    なお、通常の握力グリップの各メーカ比較一覧を重さ別に作成しましたので、是非ご活用ください。

    【おすすめ20kgハンドグリップ】握力30~40kg以上を目指すのに最適な各メーカー品比較一覧

    【おすすめ30kgハンドグリップ】握力50kg以上を目指すのに最適な各メーカー品比較一覧

    【おすすめ40kgハンドグリップ】握力60kg以上を目指すのに最適な各メーカー品比較一覧

    【おすすめ50kgハンドグリップ】握力80kg以上を目指すのに最適な各メーカー品比較一覧

    【おすすめ60kgハンドグリップ】握力90kg以上を目指すのに最適な各メーカー品比較一覧

    ■さらに詳しい握力グリップ紹介と握力の強化方法


    さらに詳しい可変タイプやスーパーグリッパータイプの握力グリップの紹介と、握力の鍛え方については下記の握力シリーズの記事をご参照ください。

    【握力トレーニング器具】おすすめのハンドグリップを各タイプ・メーカーから比較紹介

    【おすすめ握力グッズ】強化やリハビリにも効くトレーニング器具のご紹介

    【三種類の握力と鍛え方】クラッシュ・ピンチ・ホールド強化方法とおすすめの器具

    【握力の平均値】成人の男女別調査結果|世界記録やゴリラの握力|鍛え方もご紹介