【スレンダートーンコネクト】最新型スマホ連動EMS腹筋アブベルトの使い方と試用レポート

    20170723054423517.jpg

    最新型の電気EMS腹筋アブベルト・スレンダートーンコネクトを入手しましたので、その使い方をご紹介するとともに、試用レポートを行います。最新モデル・最上位機種となる本機は、スマホ用の専用アプリをダウンロードし、実機と連動させることでスマホをワイヤレスコントローラーとして使用できるだけでなく、さまざまなトレーニングプログラムの活用も可能になります。

    ■EMSとは一体何?


    ●電気刺激で強制的に筋肉を収縮させる仕組み


    pattern-1341253_960_720.jpg

    筋肉は、生体内で発生する電気による刺激で収縮していることは、生物学の実験などで多くの人が知っていることです。その電気刺激による筋肉の収縮は「Electrical Muscle Stimulation」と呼ばれており、1960年代頃に研究が始まりました。本来は医療用として研究開発され、筋肉のリハビリ分野ではその効果が実証されています。近年になり、その効果を「筋肉を刺激して強化する」試みがなされるよになり、プロスポーツ選手のトレーニングなどに採用されるようになりました。

    EMSトレーニングでは、脳からの電気刺激と同様な電気刺激を機械から与えることで、筋肉を意志に関係なく自動的・強制的に動かすことができます。このため、数百回~数千回の反復といった、通常のトレーニングでは到底不可能な量のトレーニングが可能となります。

    ただし、これは、やりすぎてしまうとトレーニングの領域を超えた過負荷になることも考えられるので、適切な使用時間・頻度を設定する必要があるとされています。

    ■スレンダートーンコネクト・アブベルトのご紹介


    ●公式動画・商品詳細・公式ホームページのご紹介




    こちらが、スレンダートーンコネクトのショップジャパン公式動画になります。まずは、ご覧ください。

    スマホがワイヤレスコントローラーとして活用でき、さらに使用者の性別・年齢・目的別に最適なトレーニングプログラムを例示してくれることがよくわかります。


    ショップジャパン 【公式】 スレンダートーン コネクト 腹筋ベルト [メーカー保証1年付] スマートフォン連動機能 【正規品】

    さらに詳しい商品詳細は、上記のリンクからご確認いただけますので、是非ご活用ください。

    20170722064502527.jpg

    こちらが、本機を開封した状態の写真です。本体・コントローラー・パッド・USBケーブル・ポーチと取扱説明書が同梱されており、すぐに使用できる状態です。

    ■スレンダートーンコネクトの使い方


    ●スマホ連動部分以外は従来品と同様


    20170722064526045.jpg

    スレンダートーンコネクトのハードとして使い方は、従来品とほぼ同様で、指定の箇所に付属パッドを貼り、腹部に巻きつけて使用します。なお、付属のパッドは従来品と共用できるので、最新型への買い替えでも無駄がありません。

    なお、従来品の試用レポートについては、下記の記事をご参照ください。

    ▼スレンダートーンプレミアム試用レポート

    【スレンダートーンプレミアム】最新EMS腹筋ベルト・アブベルトの実際の使用感と強度レベル別効果

    ●スマホアプリをダウンロードする


    20170722064549882.jpg

    スレンダートーンコネクトの最大の特徴であるスマホ連動機能をフル活用するために、まずは公式アプリをダウンロードします。

    ※スマホと連動させなくても従来品と同様に使用は可能です。

    ANDROID端末の方は、下記リンクのGooglePlayから無料ダウンロードが可能です。

    スレンダートーンコネクト・Android端末用アプリ

    また、iphone端末の方は下記リンクのAppStoreから無料ダウンロードが可能です。

    スレンダートーンコネクト・iphone端末用アプリ

    ●コントローラーとスマホアプリを連動させる


    20170722064604544.jpg

    スマホ用アプリをダウンロードして、年齢・性別・使用目的などの基本項目を入力したら、次にスレンダートーンコネクトのコントローラーとアプリを連動・同期させます。

    20170722064622938.jpg

    アプリの画面に従って、簡単な操作をするだけなので、機械類が苦手な方でも全く問題ありません。

    ●スマホをコントローラーとして使用する


    20170723054400067.jpg

    スマホとコントローラーの連動・同期が完了したら、すぐにスレンダートーンコネクトを巻いて使用可能です。従来品は優先でコントローラーがつながっており、正直、少々動作の妨げになる気もしましたが、最新型の本機では完全にワイヤレスなので、全く動作の妨げになりません。

    強度もワンタッチで素早く変えられるので、とても便利です。

    ●おすすめプログラムを利用する


    20170722064635088.jpg

    最初に入力した、年齢・性別・目的に応じたプログラムをスマホアプリが例示してくれるので、どれくらいの頻度でどれくらいの時間スレンダートーンコネクトを使用すればよいか、一目瞭然なので、この機能も非常に助かります。

    ●スレンダートーンコネクトの効果は?


    スレンダートーンコネクトを使用すると、次の日に確実に腹筋が筋肉痛になりますので、効果の程は十分であると感じています。

    さらに詳しいスレンダートーンコネクトの仕様に関しては、下記のショップサイトからご確認いただけます。

    ショップジャパン 【公式】 スレンダートーン コネクト 腹筋ベルト [メーカー保証1年付] スマートフォン連動機能 【正規品】

     

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法


    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【当サイト筋トレ情報が根拠とする公的機関の公式ページ】厚生労働省e-ヘルスネットのリンク集 2020/01/01
    【バーベルショルダープレス】三角筋の基本トレーニングのやり方とバリエーションを解説 2018/07/22
    【バーベルスクワット】大腿四頭筋・大腿二頭筋の基本筋トレを解説 2018/07/22
    【マシンチェストプレス】大胸筋のジムマシーン筋トレの基本種目のやり方と注意点 2018/07/22
    【リバースプランクレッグリフト】体幹インナーマッスルを前面も後面も同時に鍛えられる高強度種目 2018/07/22
    【トライセプスバー筋トレ】手首や肩への負担が少ないパラレルグリップならではの鍛え方 2018/07/22
    【アームレッグクロスレイズ】腹筋群と長背筋群の動的要素のある体幹トレーニングを解説 2018/07/22
    【回旋式腕立て伏せ】大胸筋の上腕内旋作用を利用したスイベルプッシュアップバー 2018/07/22
    【筋肉の英語名称と起始・停止】大胸筋・広背筋・僧帽筋・三角筋・上腕三頭筋・上腕二頭筋・腹筋・大腿筋群 2018/07/22


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    運営者情報

    プライバシーポリシー

    当サイト筋トレ情報の根拠

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ