【おすすめエクササイズバンド】アクティブウィナー(ActiveWinner)のゴムバンド試用レポート

    g_04-300x300.jpg

    当ジムの備品としてアクティブウィナー(ActiveWinner)社のトレーニング用エクササイズバンド(天然ゴムバンド)を入手・試用しましたのでレポートします。結論から言えば、とても良い製品ですので、当ジムの備品として採用するとともに、読者の皆様にもおすすめで、特に、女性の自宅でのダイエット運動に最適です。
    画像提供:http://activewinner.com/

    ■アクティブウィナー(ActiveWinner)エクササイズバンドの概要


    ●コンパクト収納と伸びムラのない天然ゴムが良質


    20170618072425699.jpg

    こちらが、送られてきたアクティブウィナー(ActiveWinner)社のエクササイズバンド(ゴムバンド)です。収納された大きさは、ちょうどタバコの箱くらいです(筆者はタバコは吸いませんが)。

    20170618072439501.jpg

    さっそく開封しました。X-HEAVY・HEAVY・MEDIUM・LIGHT・X-LIGHT(超強・強・中・弱・超弱)の5本がセットになっています。

    このほかに、全身のダイエットエクササイズの模範例が示された説明書が同封されていますので、トレーニング知識のない初心者や女性の方でもすぐに運動に取り組めます。いつもながら、細かい配慮の行き届いた、ユーザービリティーの高いスポーツブランドですね。

    20170618073910844.jpg

    20170618073922655.jpg

    こちらが、同封されている説明書です。全身の各筋肉をトレーニングするための具体的な使用方法が記載されていますが、ジムトレーナーとしてきっちり内容をチェックしましたが、すべての動作と効果のある筋肉部位が適合しており、全く間違いのない記載内容です。

    ■エクササイズバンドで鍛えられる筋肉と回数設定


    ●全身の筋肉を鍛えられ1セット20回で行うのが最適



    写真:「筋肉の名前」SlimBody

    アクティブウィナー(ActiveWinner)社のエクササイズバンド(ゴムバンド)はループ状になっており、手で持ったり、両足首にはめたり、両太ももにはめたりすることで、ほぼ全身の運動が可能になっています。エクササイズ可能な筋肉部位は以下の通りです。

    ○手で引っ張る運動:大胸筋(胸)・三角筋(肩)・背筋群(背中)・上腕三頭筋(二の腕後ろ)・上腕二頭筋(二の腕前)

    ○足にはめる運動:腹筋群(お腹)・臀筋群(お尻)・大腿四頭筋(太もも前)・大腿二頭筋(太もも後ろ)・内転筋群(内もも)

    このように、ほぼ全身を鍛えることが可能です。なお、各筋肉部位ごとの詳細な使い方は、下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【エクササイズバンドトレーニング】全身を部位別にダイエットする使い方とおすすめセットをご紹介

    1002_Organization_of_Muscle_Fiber_20170514071748b20.jpg

    なお、女性のダイエットトレーニングにおいては、筋肥大を避けて筋密度を上げるために「遅筋」と呼ばれる持久運動を担う筋繊維をターゲットにしてエクササイズを行います。このためには、20回以上の反復動作で限界がくるような負荷設定でトレーニングをしなければいけません。5段階の強さのエクササイズバンドから、ご自身の体力・筋力にあったものをチョイスしてください。

    ▼関連記事

    【筋繊維の3種類】遅筋と速筋の鍛え方|比率の測定法・機器も紹介

    ■アクティブウィナー(ActiveWinner)エクササイズバンドの入手


    ●公式動画と入手先をご紹介




    こちらが、アクティブウィナー(ActiveWinner)エクササイズバンドの公式動画です。すでに解説した内容もありますが、その特徴は以下の通りです。

    ○強度の違う5本がセットになってリーズナブル

    ○天然ゴムなので肌にやさしく耐久性が高い

    また、本エクササイズバンドは、下記のリンク先から入手が可能です。

    Active Winner エクササイズバンド 強度別5本セット



    ▼Yahooで比較する
    Active Winner エクササイズバンド 5本セット