【おすすめアジングロッド】初心者むけの安いものから高感度品まで各メーカー徹底比較カタログ

    angel-187080_960_720.jpg

    アジング(アジのルアー釣り)をするのに、まず必要なのがロッド=釣竿です。初心者の方が扱いやすくおすすめの安いものから、中級者向けの高感度ロッドを各有名メーカー品から厳選して、カタログ形式で比較紹介します。

    ■アジング用のロッドとは


    ●基本は6フィートで遠投なら8フィートがおすすめ


    fishing-1541389_960_720.jpg

    アジング用ロッドの基本となるのが短めの6フィート(約1.8m)のタイプです。特に初心者の方にはアクションがつけやすいのでおすすめです。また、遠投をしてスイムアクションなどを行う場合は、ルアーを飛ばしやすい8フィート(約2.5m)のものを使用しますが、ややアクションがつけにくなどのデメリットがありますので、中級者向けと言えるでしょう。

    ■6フィートタイプアジングロッド


    まずは短めで取り回しがよく、初心者の入門用としてはもちろん、中級者以降もサブロッドとして機動的な使い方ができる6フィートタイプを各メーカーからご紹介します。

    ●ダイワ



    ▼Amazonで比較する
    ダイワ ロッド アジング X 59UL-S

    アジングロッドのなかでも最もショートで扱いやすく、価格も安いのがダイワのアジングX59UL-Sです。


    ▼Amazonで比較する
    ダイワ ロッド アジング X 68L-S

    ダイワの6フィートタイプロッドのなかで、7フィートに近く遠投にも対応可能なロッドがアジングX68L-Sになります。一本だけアジングロッドを購入するのならば選びたいスタンダードタイプです。


    ▼Amazonで比較する
    ダイワ ロッド 月下美人アジング 611L-S

    ダイワの高感度・ハイグレードアジングロッドシリーズが月下美人シリーズです。そのなかでも、標準6フィートロッドとなり初心者の買い替えにもおすすめな高感度タイプが、月下美人アジング611L-Sです。


    ダイワのアジングロッドのなかでハイエンドモデルとなるのが、こちらの月下美人AIR AGSで、そのなかでも64LFSは標準でオールラウンダーなモデルになります。

    ●シマノ



    ▼Amazonで比較する
    シマノ スピニングロッド ソアレBB アジング S610LS 6.1 フィート

    ダイワと双璧とされるトップメーカーのシマノ製アジングロッドのなかで、6.1フィートの短めでオールラウンダータイプがこちらのソアレBBアジングS610LSです。初心者の方がシマノ製でまず揃えるのならば、本ロッドがイチオシです。


    ▼Amazonで比較する
    シマノ スピニングロッド ソアレBB アジング S604ULS 6.4 フィート

    シマノ製アジングロッドで、やや遠投にも対応できるのが6.4フィートタイプのソアレBBアジングS604ULSです。

    ●メジャークラフト



    ▼Amazonで比較する
    メジャークラフト スピニングロッド ソルパラ アジング SPS-S662AJI 6.6フィート

    メジャークラフト製アジングロッドのなかで、もっともスタンダードで初心者のはじめの一本にもおすすめのものが、ソルパラアジング (SPS-S662Aji)です。

    ●アブガルシア



    ▼Amazonで比較する
    アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニング ソルティーステージ アジング STAS-632MLS-KR

    アブガルシアのアジングロッドのスタンダード6フィートが、ソルティーステージアジングSTAS-632MLS-KRです。初心者の最初の一本としてもおすすめです。


    ▼Amazonで比較する
    アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニング ソルティーステージ アジング STAS-592LS-KR

    アブガルシアのアジングロッドのなかでもっとも短く、機動性のあるのが、ソルティーステージアジングSTAS-592LS-KRです。中級者のセカンドロッドとして最適です。

    ■7フィートタイプアジングロッド


    長めの7フィートタイプアジングロッドは、遠投を中心としたステージに最適なタイプで、初心者の方が二本目に買うのにおすすめのタイプです。各メーカーから主力製品をご紹介します。

    ●ダイワ



    ▼Amazonで比較する
    ダイワ ロッド アジング X 72L-S

    ダイワの7フィートタイプロッドのなかでもリーズナブルなラインナップがアジングX72L-Sです。初心者の方の二本目に最適です。


    ▼Amazonで比較する
    ダイワ ロッド 月下美人 アジング 74L-S

    中級者以降のメインロッドとしておすすめなハイパフォーマンス高感度モデルが月下美人シリーズの7フィートロッドです。

    ●シマノ



    ▼Amazonで比較する
    シマノ ロッド ソアレSS アジング S710LS

    シマノの7フィートロッドのハイパフォーマンスタイプが、ソアレSSアジング710LSです。中級者以降のメインロッドとして活躍する高感度グレードになります。

    ●メジャークラフト



    ▼Amazonで比較する
    メジャークラフト スピニングロッド 3代目 クロステージ アジング CRX-S732AJI 7.3フィート

    メジャークラフトの高感度7フィートロッドが、クロステージアジングCRX-S732AJIです。普及品のソルパラシリーズとはわずか数千円の価格差なので、中級者以降の使用を考慮して、断然クロスステージのほうがおすすめです。

    ■8フィートタイプアジングロッド


    8フィートタイプのロッドは、キャロリングなどの遠投専用ロッドになりますので、中級者以降の三本目のロッドとしておすすめです。

    ●ダイワ



    ▼Amazonで比較する
    ダイワ ロッド 月下美人 83ML-T

    ●シマノ



    ▼Amazonで比較する
    シマノ ロッド ソアレBB S800LT

    以上、アジング用ロッドの各メーカー徹底比較でした。

    ▼メイン記事に戻る

    【アジング(アジのルアーでの釣り方)】初心者におすすめな仕掛け・タックル・ロッド・ワームとポイント選びを完全解説