▼当サイト人気記事▼
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ
    ジムマシン筋トレ方法ジムマシンダイエット
    細マッチョ自宅筋トレ美ボディメイク筋トレ
    ゴリマッチョの筋トレ女性のダイエット運動

    ↓末尾に毎週更新の訳あり筋トレアイテム情報↓

    【ながらウォーク】テレビを観ながらお手軽ダイエット器具の実際の使用感と口コミ評価

    20170521055308239-crop.jpg

    最近、CMやネットで話題のお手軽ダイエット器具の「ながらウォーク」を入手し、実際に試用してみましたので、その口コミ評価レビューを行いたいと思います。あわせて、本器具の効果について科学的に考察します。

    ■ながらウォークの公式動画


    ●その効果や対象となる筋肉群を解説




    こちらが、ながらウォークの公式動画です。運動不足や加齢によって骨盤の位置がずれ、それが原因とない下半身太りが引き起こしてしまうことと、その解消のためには骨盤周辺を運動を行い、股関節周辺インナーマッスルの柔軟性を高めることが重要です。

    Anterior_Hip_Muscles_2_201705211006456df.png


    骨盤周辺には、骨盤と大腿骨をつなぐ腸腰筋群(大腰筋・小腰筋・腸骨筋)と内転筋群(大内転筋・小内転筋・長内転筋・短内転筋)と呼ばれるインナーマッスルがありますが、その柔軟性を高めることがダイエットだけでなく運動能力にも大きく影響することが知られています。それらの筋肉を、手軽に刺激できるように開発されたのが、ながらウォークなのです。

    なお、腸腰筋群は「脚を上げる」作用と「骨盤の位置を維持する」作用があり、内転筋群は文字通り「脚を閉じる(内転させる)」作用があります。さらに詳しくは、下記の記事をご参照ください。

    ▼関連記事

    【股関節周辺インナーマッスル】臀筋群・内転筋群・腸腰筋群の図解解説

    ■ながらウォークの使い方


    ●初心者向けの前後運動と中級者向け八の字運動




    ながらウォークは、前後左右に傾きながら動作させることが可能ですが、まずは、こちらの公式動画のような前後運動から行い、本器具に慣れていくとよいでしょう。



    また、こちらも同じく公式動画になりますが、中級者向けの八の時運動を解説したものです。実際にやってみましたが、少し慣れが必要です。しばらく練習をして、上手くできるようになり、腸腰筋群や内転筋群が動作によく動員されているのを実感できました。

    実際に試用してみて感じたことですが、シート部分が滑りやすい構造をしているので、化繊ではなく綿の衣服で行うことをおすすめします。

    これらの運動を、テレビを観ながら、スマホをいじりながら、パソコンを使いながら、本を読みながら…と「ながら運動」として行うと、特別に運動をする時間を用意しなくていいので、お忙しい方にも最適ですね。

    ■ながらウォークの販売店


    ●Amazonの通販で購入するのがおすすめ



    ショップジャパン 【公式】 ながらウォーク [メーカー保証1年付]

    ・セット内容:本体×1、取扱い説明書×1、エクササイズDVD×1
    ・サイズ:縦27cm×横44cm×高さ21cm
    ・重量:約3.8kg
    ・耐荷重:100kg
    ・保証期間:1年

    ながらウォークを購入するのならば、上記のAmazonからの購入がおすすめです。評価は★★★★星四つとなかなかの高評価です。なお、口コミレビューなどについてはリンク先のページでご確認ください。かなり多くの意見が寄せられています。

    ■この記事を読んだ人におすすめの記事


    【スレンダートーンプレミアム】最新EMS腹筋ベルト・アブベルトの実際の使用感と強度レベル別効果

    【ワンダーコアツイスト】実際に試用した使い方・感想・効果とスマートとの違いを解説

    【話題のダイエット器具】人気のグッズやマシンを口コミ評価とともに科学的に考察・解説

    ●数少ない科学的根拠のあるファットバーナー



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg
    ビーレジェンドファイヤー -beLEGEND FIRE-

    ファットバーナー(脂肪燃焼剤)と称するサプリメントは数多くありますが、L-カルニチンはその脂肪燃焼効果が科学的に立証されている数少ないサプリメントです。

    このため、確実なものしか販売しない大手メーカーからも発売されています。

    有名ブランドのビーレジェンドからも発売されているカルニチンサプリメントは、まとめ買いなら当ジムが提携しているビーレジェンド直販サイトがリーズナブルですので、是非ご活用ください。

    ▼直販サイトで比較する

    ビーレジェンドファイヤー直販サイト

    ▼さらにおすすめの記事



    20170606090232042.jpg

    【女性のダイエット筋トレサプリメント】三大サプリ+1を各メーカーから比較紹介

    【実際に効果あるダイエット器具】おすすめグッズやマシンを試用|感想・口コミ評価を紹介

    ▼ダイエット運動なら

    adult-1867743_960_720_2017032419440455a.jpg

    【女性のダイエット筋トレ完全版】ムキムキにならず痩せる一週間の自宅メニューと食事

    【ダイエット運動おすすめ15選】効果的な種類とやり方|最適なタイミングと時間も徹底解説

    【ダンベルダイエットのやり方女性版】効果的な一週間のメニューと筋肥大しない重さの決め方

    ▼低糖質ダイエットなら

    【低糖質ダイエット】おすすめのパン・パスタ・おやつなど通販食品・食材をご紹介

    【低カロリー低糖質パン】お腹いっぱい食べても太らないダイエットむきパン紹介

    【低カロリー低糖質食品】当ジム提携「ローカロ生活」と「低糖食堂」のご紹介

     


    ▽最新の低パケットサイト▽

    スポンサーリンク



    ▽現在無料お試し期間で人気▽



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    スマホ最適化筋トレ情報サイトのご紹介 2019/01/01
    【Web Tech Futami】無料ホームページ作成代行サービス開始のお知らせ 2018/12/31
    【週2回の自宅筋トレメニュー】筋肥大に効果的なプログラムの組み方を解説|初心者向け 2018/04/23
    【週3回の分割筋トレ】筋肥大に理想的なスプリットメニューを具体的に解説 2018/04/23
    【自宅筋トレメニュー完全版】初心者向きの自重+ダンベルでの鍛え方と一週間の組み方 2018/04/23
    【初心者の筋トレメニュー完全版】自宅とジム各々の鍛え方と一週間の組み方を例示 2018/04/23
    【マシンチェストプレス女性編】ジムでのバストアップに効果的な軌道と重さの設定方法 2018/04/23
    【ダイエットチューブトレーニング女性版】二の腕・お腹・下半身を漸増負荷エクササイズで引き締める 2018/04/22
    【チューブトレーニング完全版】背筋・胸筋・腹筋・下半身に効果的な使い方と筋トレメニュー 2018/04/22


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー200種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    ▼無料ホームページ作成代行▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    プライバシーポリシー

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ