【アジング入門セット】初心者におすすめの激安オールインワン(ロッド・リール・ルアー)



    アジングの初心者用入門セットを厳選してご紹介します。釣りに必要なロッド・リール・ライン・ルアー(ジグヘッド&ワーム)などがオールインワンになっており、とりあえず始めたいという方におすすめのスターターキットです。

    ■アジングに必要なタックルって?


    ●ロッド・リール・ライン・ルアー(ジグヘッド&ワーム)




    釣りに必要な道具類をタックルと言いますがアジング=アジのルアー釣りに必要なタックルは意外と少なく、最低限で以下のものがあれば始められます。

    ○ロッド:釣竿のことで、アジングでは6~8フィートのコンパクトなものが主流です。

    ○リール:糸(ライン)を巻き取る道具で、アジングではラインの向きをを90度変えて巻き取るスピニングリールが使われます。

    ○ライン:釣糸のことで、アジングには0.3号~0.6号が使われますが、0.4号が基本になります。

    ○ジグヘッド:錘のついた釣り針のことで、ここにワーム(ソフトルアー)を取りつけます。

    ○ワーム:ソフトプラスチックの擬似餌のことで、たいへん多くの種類があります。

    初心者用のアジングキットにはこれらのタックルの標準的で基本となるものが、オールインワンで揃えられています。

    キットをご紹介する前に、各タックルの簡単な解説をしたいと思います。

    ■ロッドの種類


    ●初心者には6フィートロッド




    アジングのロッド(釣竿)には6~8フィートのものが使われますが、8フィート前後の長いタイプは遠くまでルアーを投げられますが、アクション(ルアーの動作)がつけづらく、中級者以降におすすめの長さになります。

    初心者の方には、上記のような扱いやすい6フィートタイプがおすすめで、初心者用キットにも6フィートロッドが付属しています。

    ■リールの種類


    ●小型のスピニングリールが初心者むき




    アジングにはスピニングリールを使いますが、短く軽い初心者用6フィートロッドには、バランスを考えて小型のリールが適しています。初心者用キットにも、同様のものが付属しています。

    ■ラインの種類


    ●初心者には0.4号が最適




    ラインは細いとルアーを飛ばしにくい反面アジに見えにくく、太いラインはルアーを遠投できますがアジに警戒されやすくなります。まずは、標準的な0.4号が初心者むきで、キットの多くもそのようになっています。

    ■ジグヘッドの種類


    ●初心者は丸型ラウンドタイプから始めよう


    zighead.jpg

    アジングのジグヘッドには、丸型・矢じり型・円柱型があり、丸型はアクションが少ないフォールと呼ばれる釣り方に最適です。まずは、丸型ジグヘッドからはじめましょう。

    なお、矢じり型はダートアクション、円柱型はスイムアクションといった動作が必要ですので、やや初心者には扱いづらいでしょう。

    また、ダイヤモンド型は、表面の乱反射がアジにアピールするので初心者むきと言えます。

    ▼関連記事

    【ジグヘッドの種類と使い分け】丸型・矢じり型・円柱型・ダイヤモンド型のフォール~ダートアクション

    ■ワームの種類


    ●ピンテールとカーリーテールが初心者むき




    ワームの基本となるのが直線をしたピンテールワームと大きく曲がった尾が特徴のカーリーテールワームです。二種類あれば、とりあえずアジングが楽しめます。

    ▼関連記事

    【ワームの種類と色の使い分け】ピンテール・カーリー・ビビッド・ファット各種の徹底紹介

    ■初心者むきアジング入門セット


    ●ダイワ・シマノ・メジャークラフトの三大メーカー製が安心











    初心者用アジング入門セットを購入するときに気をつけたいのは、いくら安くても格安メーカーのものは買わないということです。

    ダイワ・シマノ・メジャークラフトといった三大メーカー製のものなら、初心者用の普及タックルとは言え、一定の性能基準は満たしていますので、ステップアップ時にも一つずつタックルを揃えていけばよいですが、格安品は、結局全部を買い替えることになり、かえって不経済です。

    ▼メイン記事に戻る

    【アジング(アジのルアーでの釣り方)】初心者におすすめな仕掛け・タックル・ロッド・ワームとポイント選びを完全解説

    下記のリンク先は、博物館学芸員の筆者が作成したネット上のバーチャル癒し水族館のページです。古代生物・無脊椎動物・魚類・両性爬虫類・イルカクジラ類など多岐にわたる生き物たちが動画で観賞いただけます。是非お立ち寄りください。

    ▼癒しのネット水族館ウェブアクアへ

    【癒しのネット水族館】ウェブアクアへようこそ|海獣・魚類・両性爬虫類・無脊椎・古代生物

     

    スポンサーリンク


    ■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


    当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

    【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法


    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【当サイト筋トレ情報が根拠とする公的機関の公式ページ】厚生労働省e-ヘルスネットのリンク集 2020/01/01
    【バーベルショルダープレス】三角筋の基本トレーニングのやり方とバリエーションを解説 2018/07/22
    【バーベルスクワット】大腿四頭筋・大腿二頭筋の基本筋トレを解説 2018/07/22
    【マシンチェストプレス】大胸筋のジムマシーン筋トレの基本種目のやり方と注意点 2018/07/22
    【リバースプランクレッグリフト】体幹インナーマッスルを前面も後面も同時に鍛えられる高強度種目 2018/07/22
    【トライセプスバー筋トレ】手首や肩への負担が少ないパラレルグリップならではの鍛え方 2018/07/22
    【アームレッグクロスレイズ】腹筋群と長背筋群の動的要素のある体幹トレーニングを解説 2018/07/22
    【回旋式腕立て伏せ】大胸筋の上腕内旋作用を利用したスイベルプッシュアップバー 2018/07/22
    【筋肉の英語名称と起始・停止】大胸筋・広背筋・僧帽筋・三角筋・上腕三頭筋・上腕二頭筋・腹筋・大腿筋群 2018/07/22


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    運営者情報

    プライバシーポリシー

    当サイト筋トレ情報の根拠

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ