▼当サイト人気記事▼
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ
    ジムマシン筋トレ方法ジムマシンダイエット
    細マッチョ自宅筋トレ美ボディメイク筋トレ
    ゴリマッチョの筋トレ女性のダイエット運動
    ↓末尾に訳あり格安アイテム情報あり↓

    【大円筋の鍛え方】広背筋の補助筋を筋トレしてメリハリのある逆三角形ボディーを目指す

    925px-BodybuildingWoman-crop.jpg

    大円筋(Teres major)はあまり有名ではない広背筋の補助筋として働く小さな筋肉ですが、発達するとメリハリのある逆三角形の背中のフォルムになります。その位置・構造・作用と鍛え方を具体的な動画をまじえてご紹介します。

    ■大円筋の構造と作用


    Teres major


    大円筋は肩甲骨下角部と上腕骨小結節稜をつなぐ筋肉で、肩関節の伸展・内転・内旋といった作用を持っています。具体的には肘を体側で開いた状態で上から腕を引く動作で収縮します。

    Teres major


    こちらの図が、大円筋が最大収縮するポジションをあらわしたものです。なお、大円筋は広背筋の補助筋であるため、単体で鍛えることは難しく、広背筋のトレーニングのなかでも外側をターゲットにした筋トレで同時に鍛えていきます。

    次の項目では、大円筋が鍛えられる代表的な筋トレメニューを、各筋トレカテゴリーからご紹介します。

    ■大円筋の自重トレーニング


    ・クライマーズ懸垂




    大円筋を効果的に鍛えられる広背筋トレーニングがクライマーズ懸垂(Climber's chinup)です。この懸垂は、肩関節の伸展・内転・内旋といった複雑な作用を持つ大円筋の全ての動作を含んでいます。

    ・ワイドグリップ懸垂




    クライマーズ懸垂はかなり難易度の高いトレーニングですので、一般的にはこちらのようなワイドグリップ懸垂で大円筋を鍛えるのがよいでしょう。胸を張り、肩甲骨を寄せながら胸を高く上げることをイメージしてください。背中が丸まり背筋群が収縮しなくなるので、特にワイドグリップではバーより上に顎を出す必要はありません。

    ▼関連記事

    【懸垂の筋肉部位別のやり方】各種類のコツやできない人も達成できる秘策を解説

    ・斜め懸垂(インバーテッドロー)




    また、懸垂ができないという方は、こちらのようなワイドグリップ斜め懸垂(インバーテッドロー)でも同様の効果が得られます。

    ▼関連記事

    【斜め懸垂】自宅での効果的なやり方|適切な負荷回数設定やおすすめ器具と机やタオルの流用

    なお、最近は自宅のドア部分に取り付けるだけで懸垂ができる簡易懸垂装置が流通していますので、自宅に懸垂器具がない方におすすめです。

    ▼おすすめの簡易懸垂装置

    2917168555_75c2dc651b_b.jpg

    本格的に自宅筋トレを始めるならば、まず揃えたいのが懸垂ラック・装置です。懸垂だけでなく腕立て伏せ・ディップ・腹筋など、一通りの自重トレーニングができるチンニングラックから簡易的にドア部分に取り付けるものまで、さまざまなタイプがあります。

    ▼関連記事

    【自宅懸垂器具】家庭用チンニングスタンドやドア型簡易装置

    ■タオルで大円筋を鍛える方法


    ・タオルプル




    タオルを使って簡単に大円筋を鍛えられるのがタオルプルです。広背筋狙いのタオルプルよりもさらに手幅を広くとることで大円筋に負荷を与えやすくなりますので、バスタオルなどを使用するとよいでしょう。

    towel latpull


    こちらが、タオルプルの模範的な動作をあらわした図です。

    ▼関連記事

    【広背筋をタオルで鍛える方法】チューブを使ったさまざまな筋トレ方法・鍛え方も解説

    ■トレーニングチューブで大円筋を鍛える方法


    ・チューブプル




    トレーニングチューブを使って大円筋を鍛える方法が、タオルプルを応用したチューブプルです。こちらも手幅を通常より広くとるようにすることで、大円筋への効果が高まります。

    ■バーベルで大円筋を鍛える方法


    ・バーベルプルオーバー




    バーベルで大円筋を鍛えるのならバーベルプルオーバーがおすすめです。プルオーバーは肘のポジションによって大胸筋に効いたり広背筋に効いたりしますが、広背筋など背筋群に効かせたい場合は「肘を開いて伸ばす」ことがポイントです。

    pullover lat


    こちらが広背筋と大円筋に効果的なバーベルプルオーバーのやり方をあらわした図です。

    ■マシンで大円筋を鍛える方法


    ・ワイドグリップラットプルダウン




    ワイドグリップのラットプルダウンでも大円筋を効果的に鍛えることができます。こちらも肘を通常より大きく開き動作をするようにしてください。

    ▼関連記事

    【ラットプルダウン完全版】懸垂との違い・効果的なやり方・各種バリエーションを解説

    ■この記事を読んだ人におすすめの記事


    【菱形筋群の鍛え方】上背部深層筋の筋トレ方法とストレッチ方法を詳しく解説

    【小胸筋の鍛え方】その作用と筋トレ&ストレッチ方法を完全解説

    【前鋸筋の機能・作用と鍛え方】自重やダンベルを使ったトレーニング方法

    【背筋の鍛え方】懸垂以外の自宅筋トレで広背筋・僧帽筋・長背筋を鍛えるやり方

    ▼筋トレの全てはこちら


    20160221172218703_2016111806301444f.jpg

    【筋トレメニュー完全版】効果確実な鍛え方と一週間の組み方をトレーナーが例示|自宅からジムまで

     

    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【当サイト筋トレ情報が根拠とする公的機関の公式ページ】厚生労働省e-ヘルスネットのリンク集 2020/01/01
    【大胸筋下部の鍛え方】ボリュームある胸まわりになる筋トレ方法を自重・ダンベル・バーベル・マシンから完全解説 2018/05/27
    【スクワットの種類とやり方】スポーツ競技やダイエットにも効果大の筋トレ種目のバリエーションを解説 2018/05/27
    【女性がジムで綺麗に確実に痩せるメニュー】当ジムでは週3回の引き締め筋トレだけで多くの成功例 2018/05/27
    【女性の下半身ダイエット筋トレ】太もも・内もも・お尻を部位別に簡単自宅で引き締めるエクササイズ 2018/05/27
    【女性のバーベル筋トレ完全版】ジムでムキムキにならず綺麗に痩せるメニュー方法例 2018/05/27
    【三角筋のダンベル筋トレ方法】自宅でのダンベルショルダープレス・サイドレイズ・アップライトロー 2018/05/27
    【大胸筋のダンベルトレーニング】自宅でのやり方|ダンベルフライ・プレス・プルオーバー 2018/05/27
    【背筋のダンベルトレーニング】自宅での広背筋・僧帽筋・長背筋の鍛え方を詳しく解説 2018/05/27





    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    運営者情報

    プライバシーポリシー

    当サイト筋トレ情報の根拠

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ