▼当サイト人気記事▼
    underaumortop.jpg
    筋トレメニュー完全版女性ダイエット筋トレ
    チューブ筋トレ完全版チューブダイエット法
    ダンベル筋トレ完全版ダンベルダイエット法
    ゴリマッチョの筋トレ女性の美ボディ筋トレ
    ガンプラの全機種一覧癒し雑貨グッズ大特集

    【プロテインの種類と特徴】ホエイ・カゼイン・ソイ・ピー・ライス・エッグ・フィッシュの7種を解説

    Soylent_drink.jpg

    筋トレの補助食品として欠かせないプロテインの種類と特徴を解説します。国内で主流のホエイ・カゼイン・ソイプロテインのほかにも、国内ではまだまだマイナーであまり知られていないプロテインなのに、海外ではメジャーであったり、人気が高まりつつあるプロテインもあります。これら7つの種類と特徴を解説するとともに、国内でのおすすめ入手先をご紹介します。


    ■国内でメジャーなプロテイン


    ●ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテイン


    プロテインのパッケージ形態など


    国内でプロテインと言った場合、通常はホエイプロテイン(牛乳のホエイ蛋白質)、カゼインプロテイン(牛乳のカゼイン蛋白質)、ソイプロテイン(大豆蛋白質)の三種類をさします。



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]



    ▼直販店で比較する
    当ジム提携ビーレジェンド直販店

    現在もっともメジャーなプロテインが牛乳のホエイ蛋白質を原料にしたホエイプロテインです。ホエイプロテインは水に溶けやすく、風味もクセがないので万人向けのプロテインと言えるでしょう。また、吸収が速く、即効性があるのも大きなメリットです。当ジムの所属選手も全員ビーレジェンドのホエイプロテインを使用しています。



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g



    ホエイプロテインについでメジャーなプロテインが大豆を原料とするソイプロテインです。牛乳の乳清が体質的に合わず、お腹がゴロゴロしてしまう人のほか、大豆に含まれる食物繊維やレシチンも摂取したい健康志向のダイエッターに人気のプロテインです。



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    バルクスポーツ ビッグカゼイン ナチュラル V2 (ナチュラル, 1kg)



    吸収の速いホエイプロテインに対し、吸収がかなり遅いカゼインプロテインは、その吸収の遅さを逆利用して睡眠中のたんぱく質不足を防ぐ目的で、就寝前に飲むプロテインとして知られています。血中蛋白質濃度にこだわる中級者以降のプロテインと言えるでしょう。

    ■エンドウ豆が原料のピープロテイン



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    オーガニックピープロテイン(えんどう豆) ナチュラルフレーバー 680g 海外直送品



    ピープロテインは「イエローピー」と呼ばれるエンドウ豆の一種を原材料としています。大豆が減量のソイプロテインと同様に植物性タンパク質のプロテインなので、特に女性のダイエット用として最適です。大豆にはアレルゲンが含まれる場合がありますが、エンドウ豆には主要なアレルゲンが含まれていないのが人気の理由です。

    ■玄米が原料のライスプロテイン



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    ライス・プロテイン(玄米プロテイン)600g [海外直送品]



    ライスプロテインは日本人にも馴染みの深い玄米の植物タンパク質を材料とするプロテインで、腸への負担が少ないことから海外で人気が高まっているプロテインです。また、他のプロテインに比べBCAA(分鎖岐アミノ酸)の含有量が数倍多いのも魅力です。

    ■卵白が原料のエッグプロテイン



    pattern-1341253_960_720-crop-crop_201705222028581c5.jpg

    UNIVERSAL NUTRITION社 ミルク&エッグプロテイン バニラ 1.5ポンド



    卵白から作られるエッグプロテインは、その圧倒的な吸収効率のよさがメリットのプロテインです。他のプロテインと比べると高価になるのがデメリットのため、このようなミルクプロテインとミックスしたものが主流です。

    なお、卵白100%のエッグプロテインもありますので、採算性度外視でとにかく結果を出したい人には下記のプロテインがおすすめです。

    MRM社 エッグホワイト プロテイン - オール ナチュラル フレンチ バニラ 24オンス



    ■魚が原料のフィッシュプロテイン




    かなりマイナーですが、魚を原料としたフィッシュプロテインというものあります。MLBPA(米国メジャーリーグベースボール選手会)の公式サプリメントに認定されているとのことですから、効果は期待できそうですね。

    なお、下記の記事は国内で入手可能な主要サプリメントを各メーカー別に徹底比較したものです。是非ご一読ください。

    ▼国内で入手可能なサプリメントを徹底比較

    health-621351_960_720_2017031019480524d.jpg

    【筋トレ用プロテイン・筋肉サプリ】各メーカ別一覧と摂取の仕方やタイミング

     

    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事・新着記事と各関連ページのご案内 2020/01/01
    【話題の最新ダイエットサプリ】5種類を厳選紹介 2020/01/01
    【当サイト筋トレ情報が根拠とする公的機関の公式ページ】厚生労働省e-ヘルスネットのリンク集 2020/01/01
    【筋トレむき朝食の鮭丼】サーモンのバルクアップ効果満タンの筋肉飯 2018/06/19
    【カツオたたき茶漬け】ダイエット筋トレ時の食事としてもおすすめ 2018/06/19
    【ダブルチーズバーガーの筋トレ最適化】マクドナルドでも筋肉は作れる 2018/06/19
    【握力の平均値】成人の男女別調査結果|世界記録やゴリラの握力|鍛え方もご紹介 2018/06/17
    【MSM-04アッガイ】初心者むきのガンプラ(HGUC)の作り方・塗装例・レビュー 2018/06/17
    【アンダーアーマー】訳あり・アウトレット・激安品情報|最新情報を随時更新中 2018/06/16
    【筋トレむきハンバーグカレー】タンパク質+筋肉合成カロリーでバルクアップ 2018/06/16





    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼スマホ最適化サイトOPEN▼

    ▼スマホ最適化サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー全種目一覧】

    【女性ダイエット筋トレ自宅版】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    ▼FutamiTC公式twitter▼


    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    ・Instagram広告担当

    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    運営者情報

    プライバシーポリシー

    当サイト筋トレ情報の根拠

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ