【盆栽プラモデル】プラッツから新発売|和のわびさびプラモレビュー



    プラッツから発売された盆栽プラモデルが密かな話題となっています。さっそくレビューしてみたいと思います。

    ■盆栽とは




    そもそも、盆栽とは何なんでしょう?

    簡単に盆栽の定義を解説したいと思います。

    盆栽とは草木(樹木が主流)を盆栽鉢や盆器と呼ばれる容器に植えて育成し、その枝振りや幹や葉の姿を鑑賞する日本古来からの趣味です。

    多くの場合、その草木は自然界の風景を再現したミニチュア的な要素を加味して作られており、近年ではBonsaiとして国際的な広がりもみせています。

    また、趣味に発するものの、樹齢数百年を越えるものもあり、芸術品として認識されることも少なくありません。

    ■これが盆栽プラモデルだ




    こちらが噂の盆栽プラモデルです。三部作のうちのその壱で、典型的な松盆栽を再現しています。

    サンプルの写真は簡易塗装ですが、塗装技術を駆使すれば、幹の枯れ具合や苔むす様子などがリアルに作り込めるでしょう。

    リアルに作れば、水やりなどの手間要らずで和のテイストが楽しめそうですね。



    なお、こちらが製造元のプラッツによる公式動画です。是非ご参照ください。

    ■盆栽プラモデル弐と参


    盆栽プラモデル三部作の弐と参が以下のものです。定番の樹形ではなく、やや奇をてらった姿なのも、インテリアとしては変化があって楽しいですね。

    詳しくはリンク先をご参照ください。





    ■紙盆栽も楽しもう


    また、盆栽をモチーフにした趣味グッズはプラモデルだけではありません。こちらの紙盆栽も楽しそうですよ。