▼当サイトメイン記事▼
    【筋トレメニュー完全版】

    【米トギーナ】手を使わずにお米が研げる便利な炊飯グッズ



    寒い時期はお炊事での手荒れが気になりますね。特にお米研ぎは手荒れの大きな原因の一つですが、手を使わずに簡単にお米研ぎができる米トギーナをご紹介します。

    ■手を使わずにお米が研げる米トギーナ




    こちらが話題の手を使わずにお米が研げる米トギーナです。



    そして、こちらが製造・販売元の曙産業の「米トギーナ公式動画」になります。

    これは、優れものですね。

    ■米トギーナの口コミ評価


    続いて、楽天市場から米トギーナの口コミ評価を見てましょう。

    ★★★★「特にこの寒い時期にはとても重宝しますお米にもやさしいみたいですね」

    ★★★★★「冬の冷たい水での米とぎから解放されたと喜んでくれています。」

    なかなか好評ですね。さらに詳しい口コミ評価は商品リンク先でご確認ください。

    ■米トギーナのバリエーション


    なお、米トギーナには下記のカラーバリエーションがあります。






    ■その他のお米研ぎ便利グッズ


    米トギーナ以外にも便利なお米研ぎグッズがありますので、あわせてご紹介します。


    こちらはシェーカーに入れて振るだけでお米が研げる便利なグッズです。節水にもなりますよ。



    こちらは、水道水の勢いを容器のなかで対流させてお米が研げるアイデアグッズです。



    こちらは炊飯釜の縁にセットして、研いだお米が流れ落ちるのを防いでくれる便利なお米研ぎグッズです。

    それでは、よい白米ライフを!

    スポンサーリンク



    最新記事

    Futamitcメインページ|当サイト人気記事と新着記事のご案内 2020/01/01
    【筋トレ向き豆腐カニ玉】コスパ最高の高タンパク質食事|ダイエットにも最適 2018/01/23
    【癒しの人工クラゲ観賞用水槽】リアルでインテリアにおすすめなシリコン製品と販売店紹介 2018/01/23
    【Patechトレーニングチューブ】当ジムで実際に使用しているおすすめのグッズをご紹介 2018/01/23
    【クラゲ種類図鑑&写真集】美しい美麗種から巨大種・毒種まで画像とともに紹介解説 2018/01/23
    【クリオネの全て】捕食動画から餌・飼育法・販売紹介まで|新種も発見! 2018/01/23
    【クラゲ飼育方法】簡単セット・キットや販売値段・餌・寿命など全解説|人工クラゲも! 2018/01/23
    【オウムガイ写真集&雑貨グッズ】神秘の生きた化石の雑貨やアイテム 2018/01/23
    【ピカチュウウミウシ】ウデフリツノザヤウミウシの飼育法や販売値段は? 2018/01/23
    【スクワットマジック】実際に使用した感想と個人的口コミ評価|レベル別の使い方も解説 2018/01/22


    【記事一覧はこちら】

    【筋トレ主要記事一覧はこちら】

    【筋トレ食事記事一覧はこちら】

    【生物写真集&グッズ記事一覧】

    サイト情報

    【FutamiTC.jp】

    トレーニングジムFutamiTC公式ブログ

    筋トレ関係情報はもちろん趣味紹介記事から科学記事まで幅の広い総合情報ブログメディア



    【人気記事一覧はこちら】

    ▼ダイエット専門サイトOPEN▼

    ▼ダイエット専門サイトメイン記事▼

    【女性自宅ダイエット筋トレ】

    ▼筋トレ専門サイトOPEN▼

    ▼筋トレ専門サイトメイン記事▼

    【筋トレメニュー100種大全】

    ▼FutamiTC公式Facebookページ▼


    gaku.jpg

    Author:FutamiTC


    運営者:K.K
    ・グッズ記事担当
    ・Facebook広告担当
    執筆者:G.K
    ・トレーニング記事担当
    ・生物学学芸員/教育学士
    ・アームレスリング元日本代表
    ・ジムトレーナー

    プライバシーポリシー

    お問い合わせ:btjkuga@yahoo.co.jp



    当サイトは個人のジムブログであり、記事に記載されている内容は当ジムメンバーの実体験に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイトFutamitc.jpは一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。なお、当サイトの画像・テキストのコピペ・リライト・まとめ引用は固くお断りしており、場合によっては法的手段に訴えることもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へ