【海外筋肉サプリメント】世界最大手のオプティマム社製プロテイン・BCAA・クレアチンの試飲レポート

    DSC_4997.jpg

    海外(アメリカ合衆国)の筋トレ・筋肉サプリメントの大手であるオプティマム社(Optimum Nutrition社)のプロテイン・BCAA・クレアチンを入手・試飲してみましたので、その感想などをご報告します。

    ■海外(アメリカ合衆国)のサプリメントの基準は?


    ●サプリメント大国は品質検査も厳重


    lab-1817636_960_720.jpg

    日本に住んでいると、「日本産のサプリメントが一番安全で信頼できる」という錯覚に陥ってしまいますが、実際はそんなことはありません。

    現在、サプリメント類の国際的標準とされる検査基準は、世界一厳しいと言われるアメリカ食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)が定めたサプリメント類に対する基準である「GMP:Good Manufacturing Practice」です。世界各国がGMPに準ずる基準を設けており、日本では、医薬品医療機器等法の「医薬品等の品質管理基準」がこれにあたります。

    アメリカ合衆国産のサプリメントは、当然ながら「GMP:Good Manufacturing Practice」の基準・検査をクリアしています。これは、2回の成分検査を含む非常に厳しいもので、表示されている成分は確実に表示量だけ含まれなくてはいけません。

    一方、日本ではGMPにあたる「医薬品等の品質管理基準」でのサプリメントの扱いは、「検査を推奨」しているだけで義務付けはされていません。

    ■オプティマム社(Optimum Nutrition社)とは?


    ●アメリカ合衆国に本社がある世界最大手のサプリメントブランド


    17515059144_0c00126d67_b_201701280653424b1.jpg

    オプティマム社(Optimum Nutrition社)は、1986年にアメリカで設立されたメーカーで、世界70カ国以上に展開している世界最大のサプリメントメーカー・ブランドです。もちろん、世界一厳しいアメリカ食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)の「GMP:Good Manufacturing Practice」基準をクリアしていることから、圧倒的に信頼性も高く、世界のトップアスリートも多く愛用しているトップブランドです。

    また、品質の高さだけでなく、世界規模で消費されていることから、大量生産による大幅なコストダウンが可能となり、世界トップクラスの高品質で、世界トップクラスのリーズナブルさという双極にある二つの要素を兼ね備えています。

    なお、下記のリンク先がオプティマム社(Optimum Nutrition社)の公式ホームページになります。詳しくはそちらをご参照ください。

    オプティマム社(Optimum Nutrition社)公式ホームページ

    ■オプティマムのホエイプロテイン


    ●溶け具合や味は最上級クラス


    DSC_4998.jpg

    実際に、オプティマムのホエイプロテイン(チョコレート味)を試飲してみました。

    DSC_4999.jpg

    まず、溶け具合ですが、ちょっとビックリしました。水にプロテインを入れるだけで、すでにほぼ溶けてしまいます。溶けの悪いプロテインですと、こんなことをするとダマになり、どれだけかき回してもダメなのですが、オプティマム社のホエイプロテインは、水に入れてスプーンでかき回すだけで完全に溶けてしまいました。

    DSC_5000.jpg

    プロテインシェーカーが必要ないというのは、本当に便利です。味のほうは想像では「アメリカンな大味」かなと考えていましたが、かなり繊細で上品なチョコレート味で、味覚の鋭い日本人にも十分なものであると思います。

    もちろん、成分に関しては「GMP:Good Manufacturing Practice」をクリアしているので100%信頼してよいでしょう。

    今回、試飲したのはこちらのホエイプロテインです。


    Optimum Nutrition社100%ホエイ ゴールドスタンダード プロテイン

    ■オプティマムのBCAA


    ●驚異的な水どけに二度ビックリ


    DSC_5002.jpg

    続いてオプティマムのBCAA試飲しました。あまりの水とけに、プロテインに続いて二度ビックリです。

    DSC_5004.jpg

    BCAAを水に浮かべて、写真を撮っている間にほぼ溶けてしまいました。かき回す必要すらありません。

    味のほうは、BCAAの味です。けっして美味しいとは言えない苦味がBCAAの特徴ですが、それを無理に味付けでごまかしていないのが、逆に好感が持てました。BCAAを飲むレベルの人が必要なのは「BCAAの成分」であり、「美味しく飲める」ことではありませんので、無駄に添加物を入れないほうが支持されるのでしょう。

    今回、試飲したのはこちらのBCAAです。


    Optimum Nutrition社 BCAA(分岐鎖アミノ酸)1000

    ■オプティマムのクレアチン


    ●高品質でリーズナブル


    DSC_5007.jpg

    最後に、オプティマムのクレアチンを試飲しました。

    DSC_5008.jpg

    当たり前ですが、水には溶けません。これで溶けたらクレアチンではありません。筆者はクレアチンはレンジでチンして溶かし、冷たい水で薄めて飲む方法をとっていますので、クレアチンは湯飲みに入れて撮影しました。

    DSC_5009.jpg

    チンすると完全に溶けました。ここに冷たい水やジュースを入れて、再沈殿する前に飲み干します。クレアチンは加熱では成分が変性しないので、この方法がおすすめです。

    今回、試飲したのはこちらのクレアチンです。


    Optimum Nutrition社 マイクロナイズド クレアチン パウダー 300g

    以上。海外製サプリメントの試飲レポートでした。

    また、海外製の人気サプリメントを下記に一覧にしておきますので、是非ご活用ください。

    ▼人気の筋肥大・増強サプリメント

    NOW社 テストジャック200(テストステロン ブースター)

    NO3 クローム(NO[一酸化窒素]ブースター)

    ベータアラニン(βアラニン) 750mg(カルノシンブースター)

    なお、今回ご紹介しきれなかった安全で効果の高いFDA認可の海外製サプリメントは下記のリンク先からも検索いただけます。



    アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」

    ▼筋トレサプリメント総合情報

    【筋トレサプリ25選】筋肉肥大におすすめの国内・海外製プロテイン・BCAA・クレアチン・HMB