【骨盤おしりリフレ&レッグリフレ】EW-NA75・EW-RA96の口コミ評価と商品紹介

    yoga-628111_960_720.jpg

    パナソニックから発売されている話題のリフレッシュ健康家電「骨盤おしりリフレ|EW-NA75」と「レッグリフレ|EW-RA96」の気になる口コミ評価と製品仕様などをご紹介します。また、あわせて骨盤周辺のインナーマッスルとストレッチ方法も解説します。

    ■骨盤おしりリフレ・EW-NA75





    ■製品仕様
    ベルト対応サイズ(約):巻きつけ周囲 80~110cm
    電源:交流式・AC100V(50/60Hz)
    消費電力:9W
    寸法(約)
    操作器:幅5.0×奥行5.2×高さ17.0cm
    ベルト:幅131.0×奥行3.0×高さ29.0cm
    質量(約):750g(操作器+ベルト)
    電源コード(約):1.8m
    付属品:ほぐしパッド(2個入り)
    医療機器認証番号:227AHBZX00015000



    こちらが、エアーの力でギュッと骨盤をマッサージ&リフレッシュしてくれると人気の骨盤おしりリフレです。その気になる口コミ評価は以下のようになっています。

    ★★★★★「とっても良いです。2ヶ月前から突然右膝が痛くなり、しゃがんだり立ってズボンを履いたりすることが出来なりました。薬を飲んでもマッサージをしても良くなることはなかったのですが、これを使ったら1回で痛みがなくなり、正座が出来るようになりズボンも立って履くことが出来るようになりました。オススメです。」

    ★★★★★「もう半年以上長い時間仕事で座っているとおしりというか尾てい骨が痛くて、立ち上がる時尾てい骨が痛くて痛くて、病院に行っても腰痛からきてると言われシップしていたけどどうしようもないなと思っていたらマツコの番組で紹介されていたのを見て、これだと思いポチっと!すぐ届き試してみたらいい感じ!私は強で骨盤、おしり、太ももと計30分やり始めました。少しずつでも効いてくれればと思ってます。やっているときは気持ちいいです。」

    ★★★★「フットを使っていてとても良いので期待してこちらも購入してみました。産後から腰~お尻が痛むようになり骨盤が開いているためお尻が大きく、むくみも気になってましたが、これを使うと少し引き締まって楽になりました。主人も使ってみて、これはすごく良い!と珍しく褒めてました。難点は座れないことくらいです。」

    平均評価4.38とかなり好評価ですが、さらに口コミ評価をご覧になりたい方は、商品リンク先でご確認ください。

    ■レッグリフレEW-RA96





    ■製品仕様
    電源:AC100V(50/60Hz)
    消費電力:24W(電熱装置の定格消費電力5W)
    サイズ(約)
    足用アタッチメント:幅78×奥行30×高さ81cm
    操作器:直径14.5×高さ6cm
    質量(約):2.39kg(操作器+アタッチメント左右)
    対応サイズ(約):20~28cm(足)、27~48cm(ふくらはぎ)、45~64cm(太もも)
    付属品:足裏用パッド、すね用パッド
    医療機器認証番号:228AHBZX00014000



    骨盤おしりリフレの姉妹製品で、エアーの力で足をギュッとマッサージ&リフレッシュしてくれる話題の健康家電がレッグリフレです。平均評価4.59とこちらもなかなかの高評価ですが、気になる口コミ評価を抜粋しました。

    ★★★★★「私は、普通のマッサージ器機は、痛くて無理ですが、昔、全身のエアーマッサージ器を使用した時、スゴく気持ちよかったので、同じ様な物が欲しいとずっと思ってました。こちらの商品もエアーマッサージタイプだったので、興味ありました。ただ私には値段が高くて、かなり悩みました。ただ仕事の後、足がだるくなかなか寝つけなかったり浮腫がひどかったので今回の購入になりました。1度店で試した時も期待通りの気持ちよさだったのも決め手です。今回、届いて初めて家で使用しましたが、やっぱり最高に気持ちが良く足が楽になります。セットするのは少し面倒に感じますが足が楽になる方が嬉しいですし、音も思ったより静かです。あとは、すぐに故障したりしないように期待を込めて大事に使っていきたいです。お店の方の対応も迅速で丁寧だったのでありがたかったです。有難うございました。」

    ★★★★★「大感激!ここ数年、太ももをメインにしっかりマッサージできるものを探しに探していて・・・すっかり諦めていた矢先、偶然見つけてびっくり。数か月前に出た新商品、かつ3万を超える価格で一瞬悩みましたが、皆さんのクチコミを信じて即購入してよかったです!これまで買わず待った甲斐がありました!!私の場合は何より”太ももにしっかり圧がかかるマッサージ”が優先第一位で、これは予想以上のパワー&質で、大満足です!!足裏や脛についてもしっかりマッサージされるので、ツボ押し強化の付属品の装着も無しで十分です。なお、確かに装着時は少々面倒&収納は少々かさ張ります。よって、収納だけでも【簡単&コンパクト収納bag】が附属されていると、更に使いやすさがアップします!とはいえ、私にとっては、家庭用コンパクトマッサージャーとして”能力面の高さ”が勝ち「★10個分」くらいになるので大満足です~」

    さらに詳しい口コミ評価は、上の製品リンク先でご確認ください。

    ■骨盤周辺インナーマッスルとストレッチ方法


    Anterior_Hip_Muscles_2-horz.jpg


    骨盤周辺の前面(股関節)には腸腰筋群と呼ばれる筋肉=大腰筋(だいようきん)|Psoas major muscle・小腰筋(しょうようきん)|Psoas minor muscle・腸骨筋(ちょうこつきん)|Iliacusがあり、これらの筋肉が共働して、主に、大腿部を前に持ち上げる作用があります。

    骨盤周辺の後面(お尻)には臀筋群と呼ばれる筋肉=大臀筋(だいでんきん)|Gluteus maximus・中臀筋(ちゅうでんきん)|Gluteus medius muscle・小臀筋(しょうでんきん)|Gluteus minimus muscleと呼ばれる筋肉が三層構造で折り重なっています。この三つの筋肉が共働し、主に、大腿部を後ろに持ち上げる作用があります。

    ▼関連記事

    【股関節周辺インナーマッスル】臀筋群・内転筋群・腸腰筋群の図解解説



    また、股関節周辺をほぐすストレッチとして一般的なものがこちらの動画のような動作です。反動を使わず、ゆっくりと確実にストレッチしてください。

    ▼関連記事

    【股関節ストレッチ】腸腰筋と内転筋の柔軟性を高めてダイエット効果



    臀筋群にはこちらのようなストレッチが最適です。骨盤おしりリフレと組み合わせると、さらにリフレッシュ効果が得られるでしょう。

    ■太ももの筋肉とストレッチ方法




    こちらが、太もも前面=大腿四頭筋の代表的なストレッチです。動画を参考にチャレンジしてみてください。



    こちらが、太ももの裏側の筋肉=ハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)の模範的なストレッチです。ハムストリングスは肉離れを起しやすいので、ゆっくりと無理をせずにストレッチしていきましょう。

    ▼関連記事

    【大腿部のストレッチ】筋トレ時に大腿四頭筋・大臀筋・ハムストリングス・下腿三頭筋を伸ばす方法